*

嘘やろ・・愛車が3連続トラブル。それでも可愛いHUMMER H1!

      2020/11/07

 

暑かった夏も過ぎ去り、ずいぶん涼しくなりましたよね。

 

HUMMERにも優しい季節になりましたが、相変わらずトラブルの嵐です・・・

 

とはいえ、そんなに深刻なトラブルでは無いですけど、

こうも次から次へとトラブルが出る車はそうそうありません。

 

今回のトラブルは、

・アメ車あるある、ルームミラー落下事件

・HUMMERあるある、パワーウィンドウの動きが渋い

・カーオーディオが勝手に無口になりました

 

以上3本でお送りします。それではどうぞ!(^^)

スポンサーリンク

①アメ車あるある、ルームミラー落下事件

 

これはもう、HUMMERに限らずアメ車あるあるなんですよね。

 

論より証拠、まずはこの写真をどうぞ↓

はい、見事に落下してますねえ。

 

これまで何台もアメ車を乗り継ぎましたが、はっきり言って

落ちなかった車は皆無でした。

 

昔の国産車はルーフから一体になってて落ちるようになってませんでしたが、

今はアメ車と同じように接着剤で付いています。

 

でも、国産車が落下したなんて聞いたことがない。

 

で、こんな事もあろうかと、在庫してます、専用接着剤を!

 

はい、これですね。

使い方は簡単で、誰でも修理出来ます。

 

一応、取り扱い説明記事をアップしておきますね。↓

http://www.amerits.com/parts/repair1/diymirror.htm

 

とても簡単でしょ?

 

こんなの業者に依頼せず、自分でやりましょうね。

 

で、私のHUMMERも早速修理です。

この状態で暫く養生して、ルームミラーを取付けます。

取説では30分置けば大丈夫との説明ですが、念のため1時間置きました。

無事元に戻りました。

HUMMERに限らずアメ車には良くあるトラブルなので、慌てる前に接着剤を購入しておきましょう。

スポンサードリンク

②HUMMERあるある、パワーウィンドウの動きが渋い

 

これもアメ車にもよくあるトラブルですが、普通のアメ車の場合はパワーウィンドウモーターが

壊れてしまう事が多いんです。

 

でもHUMMERの場合は、元々パワーウィンドウなんて無い設定のハンビーに無理矢理民生仕様に

するためにパワーウィンドウを狭いドアパネルに仕込んでるんです。

 

だからちょっとしたことでも動きが渋くなります。

 

モーター自体が駄目になる時もあるそうですが、まずは内張りを外します。

ドアパネル内右下に見えるのがモーターです。

指で差してる所がガラスレールの溝幅を調節するビスです。

左側にあるビスもレールの溝を調整できるんです。

 

これらを緩めて何度もガラスを上げ下げしながら、一番スムーズに上下できる所で締め込みました。

 

今回はモーター自体は問題ないようです。

ガラスウィンドウを下ろす時に渋いのは、モーターかアームが駄目なようです。

 

上がる時だけ渋いなら、調節で修理可能です。

 

喜んでたのも束の間、事件は起こりました・・・

 

後部席ドアがオートロックが出来なくなり、手動でノブを押してロックしてるんですが、

軽く押したのに、

うぞーん!

 

ロックノブが沈没してるやん・・・

 

てことで、今度は後部座席の内張り外す羽目になりましてん。

 

いや、このままではドアロックしてて開かないから、内張りの上部ビスを

緩めて、上側だけ内張り剥がして指突っ込んでノブを引っ張り上げて、

 

やっと飽きました、いや、開きましたあ!

 

それから内張り外して落ちたノブを固定してるクリップにはめ込んで復旧。

 

買うととても高い車の部類やのに、あり得ないトラブル。

 

トヨタの新型アルファードでは絶対こんなことにならんやろなあ・・・

 

なる訳ないか・・・

 

それとね、内張り外してみると、こんな落書きが・・・

誰かのサインか?

 

中には、へのへのもへじとか書いてあったりしたハマーもあったそうです。

 

アメリカ人は遊び心満載ですね、遊ばんと仕事せえよ!

スポンサードリンク

③カーオーディオが勝手に無口になりました

 

これは今回のトラブルとの因果関係は不明ですけど、

 

朝エンジン掛けて、ジムに筋トレに向かってる時は普通に鳴ってましたけど、

ジムから帰ろうとエンジン掛けたら、カーオーディオが無口になりました。

 

電気自体来てないみたいで、オーディオのインジケーターも点灯しないまま。

 

おかしい、と気になり出すとどうにもならず、帰宅してから速攻点検。

まずはヒューズが飛んでないか、全て点検しましたが異常無し。

 

カーオーディオ本体にもヒューズがあるので点検、これも問題なし。

 

次は配線を1本ずつ確認していくしかありません。

 

でも電源が入らない場合は大体見る配線限られますよね、

 

1.バッテリー側からの配線

2.アース線

3.アクセサリ配線

 

この3本ですよね。

 

今回調べた結果亜は、アース線でした。断線したわけではないですけど、

 

接触不良?

 

とにかく復旧しました。良かった良かった。

 

終わりに

 

まあ次から次へとトラブルが出ますが、これがHUMMERなんです。

 

元々軍用車両ですから乗用車としては未完成なんですよね。

だから神経質な人、車に対して細かい人は向いてないかも。

 

よほどでない限りは、走る、曲がる、止まるは問題無いんですけど、

こうしたマイナートラブル、電気系のしょうもない故障はよくあります。

 

購入する前は、トラブル出たらどうしよう、と不安ばかりが募ってましたが、

今はすっかり馴れましたね。

 

本当に動かなくなるトラブルの場合は保険でレッカー出来るので心配無用です。

これからもこうしたトラブルや整備の記事を書いていきたいと思います。

関連記事

SPONSORED LINK

   width=

 

 -HUMMER H1について

  関連記事

HUMMERH1 DIY点検整備 オイル交換、エアコン点検で快適な夏へ!

今年もまた暑い夏がやってくる。   去年は初めてハマーH1で夏を経験しましたが、まあ暑いの

ハマーH1 乗りっぱなしは危険!早めの異常を察知して整備してもらいました。

出典:https://motorz-garage.com/topic/detail/435 &nbs

HUMMERのエアコンが急に故障!対処法は「殴って→ぶったたく!」

季節はすっかり秋ですね。 今年の夏も暑かった、連日34~36度の猛暑でした。   我が愛車

HUMMER エンジンチェックランプが再点灯!診断機があれば原因究明は簡単!

今年のHUMMER 関西ミーティングの帰りにまたしても発覚した、 エンジンチェックランプの点灯。 去

HUMMERH1に乗る為の知識と情報を得る

前回、急にハマーH1に興味が湧いてきたことを書きました。 シボレーブレイザーから急転換となりましたが

仲間がいることを実感出来る、HUMMER関西ミーティングに今年も参加!

早いもので、去年初めてハマーオーナーズクラブJAPANの 関西ミーティングに参加してから2回目を迎え

長期休暇を利用してハマーH1のエンジンカバーを開けてみたら、地獄でした・・・

仕事が一段落したので、長い休暇を取りました。   せっかくの休暇なので、普段時間の問題で出

私のハマーH1トラブル ドアハンドルぐらつきとエアコンドレン不良修理

  ハマーH1にはウィークポイントがいくつかありますが、 特によくダメになるのがフロントド

ハマーH1購入予定の方必見! 私のエアコントラブル修理体験談

  私のハマーは購入当初からエアコンが動いていなかったんです。 購入検討の為に現車確認にい

憧れの車 HUMMER H1を見に行ってきた結果

以前のブログでも、ハマーH1に興味が湧いてきたと書きました。 以前の記事↓ 興味あったK5ブレイザー


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -HUMMER H1について