HUMMERのエアコンが急に故障!対処法は「殴って→ぶったたく!」

HUMMER H1について

季節はすっかり秋ですね。

今年の夏も暑かった、連日34~36度の猛暑でした。

 

我が愛車 HUMMERも一応エアコンが付いてます。

 

それなりに利くことは利くんですけど、炎天下で長時間放置してから

エンジン掛けてエアコン入れても、ボディが焼けて冷えてくるのに4~50分掛かります。

 

そして我が愛車のエアコンはもう24年にもなってるんですよねえ。

 

いつぶっ壊れてもおかしくない年式なんですわ。

そんな暑い夏のある日、エンジン掛けてエアコン入れたら、風が出ない・・・

ええ~

原因は、ブロアモーターが回ってませんでした・・・

スポンサーリンク

ていうことで、まずは調査、そして殴りつけました!

 

ブロアモーターって何?

という人の為に説明すると、エアコンの風を室内に送るためのモーターファンです。

このモーターで風をダクトに送り込んで室内に吹き出します。

このブロアモーターが回らないと、エアコンコンプレッサーも動きませんので、

エアコン自体が動かないんです。

 

ブロアモーターが回らなかったのは、嫁さんとお出かけ中に起こったので、

大いに慌てました。

 

まずはフロントコンソールカバーを外して、ブロアモーターユニットが見える

状態にして、軽くユニットのカバーを殴りつけました。

すると、

ブオーン

と回り始めました。(^^)

 

途中で止まると真夏ですから地獄なので、カバーを外したまま走行・・・

 

何とかモーターは止まる事無く帰宅できました。

スポンサードリンク

モーターが止まる原因を調べると、そろそろ寿命か?

 

取りあえずはネット検索してみましたが、

そこには、回らない場合は軽く叩いてみろとありました。↓

 

https://www.ancar.jp/channel/18501/2/#i

確かに、叩くと回ったので一件落着かと思いましたが、

 

読んでいくと、モーターのブラシが接触して回っただけで、

 

直ったわけではありません と書いてました・・・

 

う~ん、じゃあ、モーターバラしてみるか?

 

早速九州の師匠にLINEで相談、分解して単体で回るか確認、

回らない場合はモーターが駄目、回るなら注油して清掃、でした。

 

ユニットの取外しはもう手慣れたもので、ちょいちょいと取外し。

 

助手席側のコンソールカバーを外すと、このように配線とダクトに囲まれた黒い樹脂の塊が

見えます。これがエアコンユニットの上部、ブロアモーターユニットです。

 

私のは96年型ですが、98年型以降はユニットも最終型になりますので付いてる場所が全く違います。

 

私のユニットは過去に何度か脱着した形跡があるので簡単に外せますが、普通は下のメインユニットと

べったり付いてるそうで、ヒートガンで暖めながら剥がしていくそうです。ビスだけでは無いのです。

 

ブロアモーターユニットを外すと、このようになります。

ユニット内のモーターを取り外します。

このように、モーターがビス留めされてます。

取り出しました!

モーターが出てきました。孔の中にモーターのブラシが見えます。

 

この孔に機械油をたっぷりと注油しました。ちょっとでも復活しないか、と・・・

 

やることはやったので元に戻しました。

因みに、マニュアルで見るとこんな感じです。↓

 

早速テスト、何度か止まったけど、今は絶好調に!

 

早速ブロアモーターを回してみましたが、回らない・・・

 

で、再びぶったたくと、回り出しました!

 

暫くは日によって風量が弱ったり、強まったりする時もありましたけど、

ここ1ヶ月は調子が良くなり、先日の1泊旅行でも無事エアコンは活躍しました。

 

実はトラブル発生後、すぐにアメリカにブロアモーターを発注しましたけど、

今の所動いてるので、せっかくモーターが来たけど今のモーターの寿命を

全うさせてやろう、と貧乏性の思考でお亡くなりになるまで使い倒すことにしました。

 

新品のブロアモーターはストックしておいて、モーターがお亡くなりになれば即交換です。

 

終わりに

 

こうやって記事にしていると、なんかいつも壊れてるイメージですが・・・

 

そんなことはありません、多分。

 

車は消耗品でもあり、古くなってくるとトラブルがあるのは当たり前なんです。

 

HUMMERも既に最終モデルでも製造から14年が経過してます。

 

ましてや私が乗る96年は24年前の車です。

 

そして元が軍用車なので、あくまで民生用に改良してるぶん、クオリティが低い面や、

他社パーツを流用してる所も多々あります。

 

特にエアコンについては元々付いてないんですから、それを民生用に狭い場所に

押し込んで作ってますから余計に大変です。

 

パーツも廃番になってるモノもありますから、維持していくには苦労は絶えません。

 

普通の車ならとっくに廃車でしょうね。

 

でもHUMMERならではの存在感や乗る楽しみがあり、苦労しても

手放さずに乗ってるオーナーが世界中にいるんです。

 

今後もトラブルを楽しみながらできるだけ長く乗りたいと思ってます。

 

大きなトラブルは避けたいんですけど・・・

スポンサードリンク

関連記事

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

プロフィール


ヒロシです。

筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

こだわりがあります。

この車についても書いていきます。

その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

 

パーソナルトレのこと

パーソナルトレのこと

筋トレ独り言

筋トレ独り言

胸のトレ

胸のトレ

肩トレ

肩トレ

腕のトレ

腕のトレ

背中トレ

背中トレ

メンタル

メンタル

アメリカ車

アメリカ車

旅行

旅行

輸入住宅

輸入住宅
TOP