*

大失敗に気づきました!筋トレ歴30年目にして初の減量決意した理由

      2020/11/05

出典:https://www.photo-ac.com/

 

これまで長い間筋トレを続けてきたんですけど、

50代半ばになった今になり、大きな間違いを続けてたことに

気がついたんです。

 

それは、脂肪を付けすぎたままの状態を長年放置していたこと。

 

体脂肪率が10%代ならいいですけど、20%を遙かに超えている。

 

これが身体に悪影響を及ぼし、筋肥大の妨げになっていました。

 

この歳になって気づいても遅いかもしれないんですが、大失敗です。

 

今は減量に取り組んでますけど、暫くは辛い時期が続きます・・・

 

何故脂肪を付け過ぎるといけないのか、学んだことを紹介します。

 

スポンサーリンク

まずは何で今まで脂肪を付けすぎてたのか

今更ですけど、何でこれまで体脂肪が多い状態を維持してたのか。

 

これはもう非常に単純で、小さくなるのが嫌だった からです。

 

つまり、脂肪が載ってても大きな身体がいい、

 

かっこよくなくてもプロレスラーみたいな大きな身体がいい、

そう思ってたんですよね。

 

それと、脂肪込みとはいえ、

 

今の腕のサイズ、胸囲などを小さくするのに抵抗があったんです。

 

それと年齢的な面で脂肪も付きやすくなり、基礎代謝も下がってくるし、

 

仕方ないなあ、

 

という気持ちもありましたね。

 

それがある日、こんなブログ記事を見つけたんです。

 

https://workout-science.com/bulk_up_or_cutting/

 

オーストラリア永住者、ワークアウトサイエンスさんの記事です。

 

これ読んで、かなりショックを受けたんですよね・・・

 

体脂肪率が高すぎると筋肥大も阻害される

 

別に痩せたかったという訳では無かったんですが、

記事の中で書いてあったんですよ。

 

・体脂肪立が高くなると太りやすい体質になる

 

・体脂肪率が高くなるとテストステロン値が低下する

 

これを読んで、かなりショックを受けましたね。

 

今まで一体何をやってきたんだ、!と・・・

 

だってそうでしょう、筋トレを懸命にやるのは何の為か?

 

筋肉を大きくしたいから、決まってます。

 

それを自らが大きくなりにくくしてたなんて!

 

いや、この年齢から若い頃みたいに劇的に身体が変わるとは

思わないけど、少なくとも筋肥大の阻害要因は無くしたいですよ。

 

ここ数年、様々なトレーニングをやり、それでも変化が無いのは、

体脂肪率の高さにも要因があると思ったんです。

スポンサードリンク

筋肥大、バルクアップに必須の条件で忘れてはいけないこと

 

中高年になって真剣に筋トレを開始した人にもここでお伝えしたいのが、

 

筋肥大、バルクアップには何が必須の条件か?

 

もちろん、適切な栄養摂取、休養、筋トレの3つですよね。

 

でも、適切な栄養摂取には条件があるんです。

 

それは、

消費カロリーより摂取カロリーが上回っていること

 

これなんですよ。

 

摂取カロリーが上回らないと身体は大きくならないんです。

 

考えると当たり前だし、これはみなさん納得されると思います。

でもここに落とし穴があります。

 

それは、摂取カロリーを多く取り過ぎ、太っていくこと です。

 

筋肥大にするには体重が増えないといけないので、

当然体重も増えていかないと駄目なんですけど、急激に増やし過ぎると、

体脂肪がどんどん増えていくんです。

 

その結果、筋肉も脂肪も増えますけど、先のブログ記事の説明の通り、

脂肪が増えやすい体質になってしまうんですよ。

 

今の私がまさにそれです。

 

まさに数十年失敗を続けてたことになります、情けない・・・

 

昔、仲間が減量してて無駄なことを、と思ってたら自分が無駄なことを・・

今から20年位前、筋トレ仲間の一人が毎年減量してました。

 

バルクアップには無駄なことだと当時は思ってたので、

 

そんな毎年減量するより、数年バルクアップに励んだら?

 

と思いましたけど、彼は、脂肪が載る身体が嫌なので、毎年絞ると。

 

今思うと彼は正しかったんです。

 

あまりに付すぎた脂肪は百害あって一理無しです。

 

当時は今みたいに情報もあまり入らない時代でしたから、

バルクアップにはもっと食べないと、と思ってましたからね。

 

そこで、減量することを決意しました

出典:https://www.photo-ac.com/

 

筋肥大に重要なテストステロン値を自らが低下させてたなんて許せない。

 

そう思いました。

 

そこで、減量することを決意しました。

 

これまでもプチ減量は数回やりましたが、体重90キロを切ったことは

2,3日しかありませんでした。

 

一番体重あるときは112.5キロまで増やしたことがありますけど、

さすがにしんどくて、仕事にも支障があったので100キロを切るまでは

 

減量し、ここ10年は92~98キロを行ったり来たりです。

 

これを思い切って80キロまでは落としたいと思います。

 

既に減量は始まってて、98キロから4キロ落としましたが、

まだまだ先は長く、辛い日々が待っています。

 

自分が好きでやってることに自分の間違いでブレーキ掛けてるなんて、

滑稽すぎますよねえ。

 

今同じ状況にある人は、この際頑張って減量しませんか?

 

次回は具体的な減量食プランを紹介します。

スポンサードリンク

関連記事

SPONSORED LINK

   width=

 

 -ダイエット

  関連記事

筋トレ30年を越えて初の本格減量するために私が導き出した食事と具体的アプローチ!

前回、脂肪が付きすぎて筋肥大にマイナスなので、 減量を本格的に始めたことを書いた。   大

no image

50代の筋トレと食事 体脂肪を落とす為に私が実践するメニュー

若いころは基礎代謝も高く、少々食べてもエネルギーとして 使ってしまうので、それほど体脂肪も増えたりし

真剣に減量を始めてから年末までの成果はまずまずでした(^^)

去年の10月から余りかえった脂肪を落とす為に減量を始めて、 2ヶ月が過ぎた。   年末の段

脂肪を付けたくないあまりに筋肉を犠牲にした私の食事失敗例 

出典:大塚製薬(株)   筋トレについては日々頑張って継続しているのにサイズが増えない。

no image

プロティン摂取量の変化と体重、ダイエットの変化

1日のプロティンドリンクの摂取量や回数を減らしてから、 既に2ヶ月以上になったけど、別に筋肉の張りが

no image

筋トレと有酸素運動を入れて体重調整する

私は結構脂肪が乗っている身体で、 一度くらいはバキバキに仕上げてみたいと いつも思い続けてきた。 で

筋トレしても体重が増えない&痩せ型の人必見! 体重を増やせる食事内容

出典:http://bodybuilding.moisty.org/what-bodybuilder

no image

中高年のケトジェニックダイエット実践 私の場合

今はテレビでも結構特集してるので、ケトジェニックダイエット、 糖質制限ダイエットについて耳にすること


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -ダイエット