ダンベルの握り方に変化を付けて筋トレの刺激を変える方法

      2019/07/05

出典:https://www.dailymail.co.uk/news/article-6711203/Bodybuilders-arrested-Jussie-Smollett-attack-work-gym-previous-convictions.html

私はこれまで何度かパーソナルトレーニングを受けてきましたが、

筋トレというのは本当に奥が深いな、と思っています。

 

中でも、最初はあまり気にも留めなかったのが、握るという行為です。

 

バーベル、ダンベルを握る、

 

その握り方を変化させるだけでも身体への刺激は変わってくるのです。

今回はダンベルでの握り方に変化を付ける方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

まずは普通に握ってみる

 

ダンベルは左右に重りがあって、中央部にシャフトが付いてますね。

これを普通に中央部で握ってみます。

 

 

はい、こんな感じですね。

 

まあ通常はこのように握って様々な種目をやると思います。

最初はこれで十分ですし、フォームを安定させるためにも暫くは

普通に握って行えばよいでしょう。

 

でも、筋トレを始めて数年すると、いろいろな意味でマンネリ化しますので、

そんな時は変化が必要な時だと言えるでしょう。

 

前よりに握ってトレーニングを行ってみる

 

まずは前寄りに握った状態を見てください。

 

 

はい、こんな感じになります。

特段難しいことではないので、至って単純な変化ではありますが、

この前よりに握ることでより効果を上げる、刺激を変えることができます。

出典:https://www.youtube.com/channel/UC5_i5V3xXxdqF5VKVmJWVZQ

上の動画を観て欲しいのですが、大体4:20秒辺りです。

 

インクラインダンベルベンチプレスをやってますが、ダンベルを前よりで握っているの

がわかりますか?

 

このように握ってプレス系を行うことで、ダンベルの重心は中央部を握るより、

下向き重心になります。

 

こうすることで負荷を下向きにかけているわけです。

 

これは、ショルダープレス系、ダンベルフライでも行えますので、変化を付ける為に

是非取り入れてみてください。

 

ダンベルの下よりを握ることで変化を付けるトレーニング

 

先程とは反対にダンベルのシャフト下よりを握ってみます。

 

 

はい、こんな感じになります。

 

この握り方で変化を付けるトレーニング部位は、腕、二頭筋と上腕筋です。

二頭筋を刺激するダンベルカール系を下よりの握りで行いましょう。

 

ダンベルをカールしてきて、トップでスピネイトさせる(ひねりあげる)時に、

より外側に負荷が掛かり、二頭筋に違った刺激を与えることができます。

 

また、上腕筋を鍛えるダンベルハンマーカールも、この下より握りによって

トップで負荷を上よりにかけることができます。

 

上下の握り方はまとめるとこんな感じですね。

 

まとめ

 

さて、今回はダンベルの握り方に変化を付けることによって、普段とは

違った刺激を与える方法を紹介します。

 

今回紹介した方法は、特段難しいものではなく、簡単なことです。

 

でも、こうしたちょっとした変化を取り入れることによって、

またいつもとは違った刺激を与えることができるので、目に見えて効果が出る、

とはいえないですが、様々な変化を複合技として使うことで、

新鮮な刺激を与え、より身体を変化させる為に日々頑張りましょう。

 

 

 

関連記事


   width=

 

 -筋トレ

  関連記事

no image

ウェイトトレーニング たまには休むことも必要だ

普段はある程度決めた通りに 毎週トレーニングを実施している。 でもいつも同じとはいかないのが 人間と

no image

筋肉は 慣れると成長しない。

これまでトレーニングを続けてきて、一番陥りやすいのは、 同じことを継続するということ。 いや、筋トレ

no image

筋トレをやる時間帯は早朝、昼、夜、どちらがいいのか

実は私も表題の通り、 早朝、昼間、夜、と それぞれにやってた時期がある。 それぞれの体験から、 どれ

no image

筋トレの強度アップ、随意収縮方法の補足

Contents0.1 私が以前教わった筋トレにおける0.2 随意収縮について、何度か書いて0.3

no image

筋トレ 使用重量増加をすれば即筋肥大ではない

今のパーソナルを受けるようになってから、 益々確信に変わったことがある。 それは使用重量を増やしたか

no image

筋トレで刺激に変化を付けて更なる成長を促す

最近自分の筋トレが少しマンネリ化してきた のに、こんな記事書いてどうなのか? とも思うけど、意外に刺

no image

40代 からの筋トレ 頻度と強度はどうするか

40代、中高年になってから、 筋トレを始めた、或いは 始めようとしている方もいるだろう。 若い頃と違

no image

効かせるトレーニングで筋トレの効果を最大限にする

このブログを書き始めた時から、 ずっと私が勧めているのは、 効かせるトレーニングだ。 ウェイトトレー

no image

最近の筋トレメユー 週の割り振り

最近のウェイトトレーニングメニューは 週に4~5日の変則にしている。 理由は週末に仕事の都合や家庭の

no image

急にアクセスが増えた原因は、パーソナルトレーナーの記事でした。

何故か昨日はアクセスが飛躍的に増えた。 今日何が一番読まれてるのかとチェック すると、パーソナルトレ


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ