筋トレ 最近二頭筋が一番効くようになってきた理由とは

久しぶりに筋トレネタを書くことになったけど、

多忙な毎日の中で時間をやりくりしてジムに行ってる。

 

最近は短時間で強い刺激を与えてさっさとジムを出る、

というのが一番の目的になっているような。

 

別にジムが嫌ではないけど、長時間、無駄にトレーニングしても

意味がないと思うからで。

 

その分、他のことに時間を使える方がいいな、と。

 

特に最近は二頭筋が最も得意な、効く部位になったのが嬉しい。

 

効くトレーニングにできるかどうかは、手首の使い方が大きい。

スポンサーリンク

以前はむやみに高重量でカールをしていた

これは筋トレを始めてから誰でも経験することで、

しかもその状態を長年継続してる、というのが多い。

 

最初はバーベルカールや、ダンベルカールをやるだろう。

 

どんなジムや施設でも、動かし方だけを教えてくれるはず。

バーベルを肩幅くらいで握って、ボトムからカールして、

トップまで来たら切り返す、それを繰り返す。

 

気の利いたトレーナーなら、肘の位置や、上体の位置等を

指導してくれたりするかもしれない。

 

で、まずは10回できる重量でやってみましょう、となる。

最初は15キロくらいでやってみる。

 

そのうち神経系の伝達もよくなって、もっと高重量を使えるよう

になってくる。可能な限り、ウェイトを増やしていく。

 

やがて、重量の伸びは止まってくるか、鈍る。

 

今度は反動を使って挙げて、抵抗して降ろしてみては、となる。

 

最終的には40キロ、45キロまで扱えるようになってきた。

でも二頭筋はほとんど変わらない。

 

今度は様々な種目に手を出していき、多くの種目をこなしていく。

でもやはり二頭筋はあまり変化がないまま。

 

こんな人は多いと思うし、かつての私もその一人だった。

スポンサードリンク

人間は効率よく動こうとするらしい(長田さんの指導より)

私が長田さんの指導を受けて教わったのは、人間は効率よく動く、

楽に全身の力や関節、腱を使って挙げよう、動かそうとすると

 

教えてもらった。

 

筋トレをやる場合はその逆、

筋肉を使って他の力を動員せずに動かすようにするということだった。

 

そしてそのような動かし方はどうするのか、

ということを実際の種目での動かし方で教えてくれた。

 

だから同じバーベルカールでも、これまでの使用重量の半分にも

満たない重量でもできない。

 

それに毎レップごとに二頭筋に効くので痛みが出る。

 

そのことによって終いには運動の継続が不可能になってくる。

挙げれなくなるというより、動けなくなるという感じか。

 

だから今は二頭筋が一番得意な部位になってきてる。

スポンサードリンク

手首の使い方だけでも全く効きが異なる

 

あまり詳しく書けないけど、カール運動ならボトムからトップまでの

中間ポジション辺り、この辺りからの手首の使い方で全く

二頭筋への効きが違ってくるように感じる。

 

上体の傾きとかはあまり関係ない。

 

こんな効かせる動きを知ってる人は、あまりいないかも。

これが最初からできてる人は、恐らく二頭筋が発達してるはず。

 

数セット終了後にバイセップスポーズを取ると、二頭筋がポコッと

膨れ上がってるのがわかるからだ。

 

逆に効果的なカール運動が出来てない場合は、

いくら高重量で数セットこなしても、

二頭筋が膨れ上がってないと思う。

 

結局すべての種目、部位でこんな感じで効かせることが

できれば、発達も早くなるだろうと思う。

 

そのうえで、更なる強度の追究とバリエーションだろう。

 

二頭筋の種目を複数やって、効きが半端でなくなり、

セット間のインターバルで前腕を伸ばすと二頭が痛くて、

肘を曲げてないと辛い、

 

くらいに効けば、きっと二頭筋は大きく変わると思う。

関連記事

    None Found

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

プロフィール


ヒロシです。

筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

こだわりがあります。

この車についても書いていきます。

その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

 

パーソナルトレのこと

パーソナルトレのこと

筋トレ独り言

筋トレ独り言

胸のトレ

胸のトレ

肩トレ

肩トレ

腕のトレ

腕のトレ

背中トレ

背中トレ

メンタル

メンタル

アメリカ車

アメリカ車

旅行

旅行

輸入住宅

輸入住宅
TOP