*

筋トレ 粘りを付けるのに効果的な種目

      2015/10/30

昨日は集中について書いてみましたが、

今日はトレーニングの粘りを付ける為に、

効果的な種目についてと、

粘りについても説明してみたいと思います。

スポンサーリンク

目次


1.筋トレに不可欠な要素、粘りの重要性

2.粘りに効果的な種目

3.まとめ


1.筋トレに不可欠な要素、粘りの重要性

筋トレで重要なのが、粘りです。

粘りがつくことで、筋破壊を完璧に行えます。

では粘りとはどういう状態のことかですが、

例えばシーテッドショルダープレスをやると仮定して、

60キロで10回が目標でセットに入ります。

この場合、恐らく9回までは何とか挙げれるだろう、

でも最後の10回目がやってみないとわからない、

という状態だとします。

ここでレップを重ね、何とか9回までは挙げきりました。

でもこの9回は、ボトムからトップまでの押切りがかなりキツく、

正直10回挙げれないかなあ、と気持ちが折れてしまいました。

そして結局はラックにかけてしまい、そのセットは終了しました。

ここで問題なのは、挑戦せずに諦めてしまったこと、

これに尽きます。

今までに貴方にも何度か経験はあると思います。

あと1回、でもこれは無理かな、と止めてしまったことが。

でもこれは、もし気持ちが強く、何としても挙げてやるぞ、

う思いで挑戦すれば挙がったかもしれません。

この1レップがもったいないという訳です。

この1レップを止めてしまったことで、

貴方の1セットは、そのトレーニングは中途半端になってしまい、

せっかく全ての筋繊維を動員して挙げきろうとする肉体の動きを、

気持ちがセーブしてしまったということになります。

そしてこの1レップを挙げる為に、粘りが必要になるのです。

しつこくトレーニングで追い込む、安易に諦めない、

というクセを付けていかねばなりません。

気持ちの粘り、そして肉体の粘り ということです。

2.粘りに効果的な種目

これは以前私がパーソナルトレで教わったのですが、

粘りを付けるのに有効な種目があります。

それは、ディップス です。

パラレルバーディップス ですね。

このディップスをやりこむことで、粘りが付いてくる、

そう教わりました。

バーベルでやるプレス系は、潰れてしまえば怖い、

ということもありますが、ディップスの場合は、

ダメならバーから降りれば済みます。

そしてボトムまでしっかり降ろして、

そこから爆発的に拳上する、

苦しくなってきても、何とか続ける、

挙がらなくなったら、短い脚立を用意するか、

バースタンド部分に足を置いて身体を脚で挙げて、

トップに戻してネガティブだけを5回、

繰り返します。

このようにすることで、粘りがついてきます。

3.まとめ

筋トレには粘りが重要であるということ、

ご理解いただけたでしょうか。

貴方がもし、「俺は粘りがないなあ」

と感じてるなら、ディップスをやってみてください。

このディップスは、胸の場合は最後の種目がお勧めです。

そこで力を出し切ってきてください。

またフリーウェイトではどうしても最後の1回が怖い場合は、

スミスマシンでやってみることをお勧めします。

これならどのポジションでもラックに掛けられますから。

貴方の周りでいい身体をしてる人のトレーニングを見てください。

使用重量でなく、トレーニングを見るのです。

きっと粘りのあるトレーニングをしていると思いますよ。

関連記事

    None Found


   width=

 

 -筋トレ

  関連記事

no image

筋トレ バーを 握る そのバリエーション

普段 脚のトレーニング以外は全ての部位において、 バーやハンドルを握らないとトレーニングはできないで

no image

筋トレのプレス系でコントラクト重視で効かせる方法

昨日はメニューの組み方について書いてみたが、 今日は昨日のブログにも少し触っただけの、 プレス系のコ

no image

筋トレで効果が出ているか その判断材料は 効果的な方法は?

せっかく筋トレをやっているんだから、 早くその効果が出てほしいと誰もが思うことだ。 一生懸命トレーニ

no image

ウェイトトレーニング たまには休むことも必要だ

普段はある程度決めた通りに 毎週トレーニングを実施している。 でもいつも同じとはいかないのが 人間と

no image

最近の筋トレメユー 週の割り振り

最近のウェイトトレーニングメニューは 週に4~5日の変則にしている。 理由は週末に仕事の都合や家庭の

no image

筋トレをやる時間帯は早朝、昼、夜、どちらがいいのか

実は私も表題の通り、 早朝、昼間、夜、と それぞれにやってた時期がある。 それぞれの体験から、 どれ

no image

昨日は脚と腕と僧帽筋のトレでした。

  昨日はあいにくの雨模様で、けだるいなあと思いつつ、ジムへ。 脚と腕と僧帽をトレしました

no image

筋トレの強度アップ、随意収縮方法の補足

Contents0.1 私が以前教わった筋トレにおける0.2 随意収縮について、何度か書いて0.3

no image

筋トレは毎日やるべきか?頻度についての私見

筋トレを始めた頃、よく超回復を起こす為に、 同じ部位は毎日やらず、回復させるためのオフ、 すなわち筋

no image

筋トレの効果はどれくらいの日数で現れるのか。

漠然と筋トレをやっていても、 果たしてそれで効果でてるのかどうか、 何を目安にすればいいのか、 と考


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ