筋トレで肩が効いた感触は日常動作で味わえる

いやあ、結構筋トレネタは空いてしまいましたけど、

自分のトレーニングは継続してるし、効きも

良くなったし、今後は更にバリエーションを増やしたいところ。

 

ところで、肩のトレーニング、普段は何をやってますか?

 

オーソドックスな種目はプレス系とレイズ系ですけど、

プレス系はミッドレインジ種目という性質からか、

 

焼付くというより、ダルくなってくる感じでしょうか。

 

レイズ系は焼付いてくる効きが体感できる感じでしょうかね。

 

筋トレを始めてから経験積んでても、効く感触がいまいちわからない、

という方が結構多いです。

 

でも普段から効く感触は体感できますよ、毎朝の髪のセットで。

スポンサーリンク

ドライヤーでセットしてると焼付いてきます

 

これが一番感じやすいと思うんですけど、毎朝髪をセットするのに、

ドライヤーとブラシを使ってるなら、だんだん肩が疲れてきませんか?

 

もうだるくなってくるというか、焼付いてくるというか。

 

あの感触なんですわ、肩が焼付くように効くというのは。

 

あんな軽いドライヤーとブラシでずっと腕を上げて動かし続けてても、

焼付いてくるんです。

 

それをダンベルで焼付かせるだけなんですよ。

 

要するにずっと肩、つまり三角筋に負荷が掛かってる状態で、

動かしていると、焼付いてくるわけです。

 

この感触で追い込んでいくわけです。

スポンサードリンク

だからそんなに重いウェイトは必要ない

 

重いダンベルを振り回してサイドレイズをやってるのを

ジムでもよく見かけますけど、さっきのような内容で

ダンベルに置き換えたら、そんなに高重量はできないし、

必要ないんですよね。

 

トップに持っていくのに反動を使ってダンベルを挙げて、

効いてると思って動作を続けてても、

実際には肩にはそれほど負荷が掛かってないことが。

 

僧帽筋を関与させてしまってるから、重いウェイトが扱えるわけで。

 

肩は小さな筋肉なので、頭や顔くらいに大きい肩を持ってるなら

まだしも、そこまで大きな肩でないならもっと重量を減らして、

その分三角筋だけで動作をするように意識した方がいいと思います。

 

プレス系も同じことが言えると思うんです。

 

高重量のプレスで、どこの筋肉を使っているか

 

沢山のプレートを付けてプレスができるというのは、

それはそれで凄いことだし、単純にかっこいいですよね。

 

かつては私も高重量でバックプレスをやってたから、

そこにこだわる気持ちもよくわかるんです。

 

でも今は、そんなに高重量は扱いませんし、できません。

 

今思えば、高重量でプレスしてた頃は、

挙げることに目的があって、効かせることは考えてなかった。

 

どんどん高重量を扱えば、肩も大きくなる、と思ってた。

 

その結果、動作で動員する筋肉は、肩だけでなく、

背中と上腕三頭筋を動員して動作してるだけだったと思う。

スポンサードリンク

プレス系は肩の筋肉を疲労させることが大事

 

確かにプレス系で重量を増やし、レップ数を増やしていく、

それ自体は間違ってないと思うけど、

重要なのは、

如何に肩だけに疲労させることができるか

これに尽きると思う。

 

今貴方がやってるプレス系種目を考えてみてほしい。

 

そのプレス系種目を終わらせた時点で、

肩を上に上げるのも辛い状態になってるかどうかを。

 

別にダンベルやバーベルを持たずとも、

種目終了後に腕を肩より上に上げるのが辛い、

そうなってればあなたのプレス系は肩に効いてると

いうこと。

 

そうでなくて、ぴんぴんしてる、上げても辛くないなら、

そのプレス系種目は他の筋肉に負荷が分散してます。

 

まず効いた感触を得られること、それが出来るようになって、

そのうえで負荷を増やしていく方が効率的ですね。

 

でないと単に疲労してるだけになってしまうし、

どこを鍛えてるのかもわからないから。

関連記事

    None Found

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

プロフィール


ヒロシです。

筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

こだわりがあります。

この車についても書いていきます。

その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

 

パーソナルトレのこと

パーソナルトレのこと

筋トレ独り言

筋トレ独り言

胸のトレ

胸のトレ

肩トレ

肩トレ

腕のトレ

腕のトレ

背中トレ

背中トレ

メンタル

メンタル

アメリカ車

アメリカ車

旅行

旅行

輸入住宅

輸入住宅
TOP