*

筋トレで真剣に身体を変えたいならトレーナーを付ける

   

プロビルダーは薬を使ってる。

だからあんな凄い身体になってるだけで、

薬を抜けばしぼんでしまう張りぼての身体だ。

確かに一利あるとは思うけど、それだけか?

じゃあ薬だけせっせと摂ってトレーニングしてれば

あんな身体に誰でもなれるのか?

そうじゃないだろう。

単に普通の筋トレやってればあんな身体になった、

というのはありえない。

みんな工夫し、努力もしてるのだ。

スポンサーリンク

サイズがあれば使ってると考えるのは変だ

昔からよく噂してたのは、サイズによる仕分けだ。

あいつは腕が50センチ以上ある、あれは使ってる。

僧帽筋がやたらと発達してるから、使ってるだろう。

これっておかしいと思わないか?

そんな部分的なサイズや発達で決めつけるなんてナンセンス。

じゃあ、今の全日本のトップクラスの選手はどうか。

デカいサイズを誇ってる選手もいる。

上腕のサイズが46くらいはナチュラルで、50を超えたら

ユーザーじゃないか、とか、変だ。

人間の身体はそんな単純じゃないと思わないか。

そんな変な事ばかり言ってるからダメなんだと思う。

逆に使ってても大したことない奴もいるだろうに。

結局はトレーニングの質だと思う

最初からトレーニングが上手い人も稀にいる。

最初から反応が良くて、すぐにサイズが増える人も。

これって個人差だろう。

現にプロビルダーなんかは、やはり素質がある。

大してトレーニングしなくても、どんどん発達する

選手もいるそうだ。

そんな選手はプロの中でも恵まれた方で、

それほどの素質はない選手もいる。

じゃあそんな選手はどうしてるかといえば、

やはり努力してる。

トレーニングで工夫し、追い込んでる。

諦めずに、日々もがいているんだ。

そうやって素晴らしい身体を作っているんだ。

プロビルダーが本当に素質の塊なだけなら、

何もわざわざパーソナルトレーナーを付ける必要ない。

でも付けてる選手がいっぱいいるのは個人での考えだけ

には限界があるからだろう。

現に日本人のプロビルダー、山岸選手も絶えずトレーナー

を付けてる。

必要だから、勝つために、成長する為に付けてる。

結果を早く出したいならトレーナーを付ける

残念ながら、日本にはアメリカみたいに優れたトレーナーは

少ないのが現状だろう。

それにそんな素晴らしいトレーナーなら、クライアントも一杯だし、

時間を作ってもらうのも大変かもしれない。

でもそんなトレーナーに出会い、教えを請うことができれば、

絶対に自分の筋トレライフにプラスになる。

人より少しでも早く結果を出したいなら、トレーナーを付けるべきだ。

私自身も今まで3人のトレーナーに付いて学んできた。

今も継続してるけど、やはり凄く為になるし、

自分の引き出しも増えるので重宝している。

最初のトレーナーには丸2年マンツーマンで教わった。

知識ももちろん、追い込み方やバリエーションも増えた。

それらの記録はノートに書いて保管しているので、

悩んだ時は読み返してる。

忘れてたことをノートを読み返すことで思い出すこともある。

筋トレは単純ではない。

誰もがプロみたいなサイズを得られるわけでもないけど、

継続しないと結果も出ないし、継続する内容が間違ってれば

永遠に結果も出ない。

同じ動きに見えても、中身は全く違うことだってある。

だから私はトレーナーに付くことを強く勧める。

 

 

 

 

関連記事

    None Found


   width=

 

 -筋トレ つぶやき

  関連記事

no image

如何に短時間で筋トレで効果を上げるか

以前は2時間くらいトレーニングしてたこともあった。 でも今は凄く早く終わるようになってきてる。 だい

no image

筋トレ 発達の停滞から抜け出す為に

筋トレを継続していて誰もがぶつかるのが、停滞だ。 毎回必ず進歩し続けることは難しいし、仮にそれが で

no image

デカくなる奴と同じことをしても結果が出るとは限らない

久しぶりに書くような・・・ 自分のトレーニングは順調なんですけど、見合った効果を 得られるかが大事な

no image

筋トレで引き出しを増やしていくのは重要

筋トレも経験が長くなればなるほど、 マンネリ化してくるケースが多々ある。 私自身もそうで、どうしても

no image

今受けてるパーソナルトレーニングのメリット、デメリット

このブログでは私が長田さんのパーソナルトレーニングを 受けていることを書いているけど、正直詳しいテク

no image

アメリカ・ベニスビーチの思い出

初めてアメリカ、ベニスビーチを 訪れた時のことは今でもよく覚えている。 もうかれこれ20年近く前にな

筋トレで必要なモチベーションを維持する為に私がやってる方法

出典:https://www.mensxp.com/health/body-building/384

no image

筋トレやボディビルという趣味について 

最近は有名人や芸能人が筋トレにはまる、 という話題が多くなってる。 私ら筋トレ愛好家としては非常に喜

no image

筋トレ 重量増加=筋力アップ=筋量アップの落とし穴

何度も書いてきたことだけど、昔は重量にこだわってた。 使用重量アップ=筋力アップ=筋量アップ と信じ

no image

筋トレのマナーもトレーニングも知らない人達

私はいつも夜にトレーニングする。 だからジムに行く時間帯は一番人が多い時間になってしまう。 今はフィ


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ つぶやき