購入したミニバンがトラブル続き・・・

   

今年の初めに親類からトヨタ・ノアを購入した。

平成18年式で、走行距離は約11万キロほど。

親類がフォーストオーナーで、私で2人目。

色は黒なんで、経年車特有の色のあせが目立つけど、

まあこれは年式を考えると仕方ない。

車検は去年の10月に受けたばかりだし、来年の10月

までそのまま乗れるので安価で引き取った。

ところがこのノア、トラブル続きで・・・

スポンサーリンク

まずはフロントブレーキのキャリパー固着

乗り出してから3月後半まで何も問題がなかった。

元々普段の通勤には別の国産普通車があったので、

このノアには週に1度くらいしか乗らないのだ。

嫁さんが休みの平日はハマーで仕事にいってたのが、

ノアが来てからは代わりに通勤に使ってる。

後は嫁さんがたまに買い物に乗るくらい。

ところがある日、ブレーキングするとゴーゴーいいだした。

これはブレーキパッドか、

と思って急いでお世話になってる整備屋に放り込んだ。

恐らくパッドだろうと、あらかじめ部品を引いてもらってた。

ほんの1時間弱でそのまま仕事に戻るつもりだったのに、

整備士が変な事を言い出した。

「〇〇さん、今日は乗って帰されんで」

「何で?」

「キャリパーが固着してもうてるで」

「ええ?」

ってなわけで、キャリパーも交換となってしまった。

キャリパーは中古パーツを探してもらって安く上げてもらったけど、

それでも4万くらいの出費。

うーん、なんか安く買ったけど、嫌な展開。

お次はエンジンが焼付く寸前!

普段は週に1度しか乗らないし、去年の10月に車検だから、

オイル交換はしてるだろう、と放置プレイ。

するとある日、坂道でカーブを走ってると、オイルランプが

点灯したり、消えたりする。

う~ん?これって、もしかして、オイル減ってるのか?

と思ってたけど、そこから1ヶ月放置。

時間が取れたので昼間にスタンドに行ってオイル交換。

すると、

「○○さん、この車、オイル交換いつしました?」

「さあ、知らんのや、何で?」

「いや、オイルが半分以下くらいになってますよ」

「ええ?」

「もう少しでエンジンを焼付く所でしたよ」

 

なんとまあ、冷や汗ものでした。

スタンドの兄ちゃんの話では、恐らく過去に

オイル交換をあまりしてなかったせいで、

エンジンがオイルを食うようになってるんではないか、

とのこと。

こうなるともうクセになるそうで、定期的にオイルの

量は点検しないとヤバイとか。

私、今までいろんな車に乗ったけど、オイル食う車なんて、

初めてです。

カスタムしてるけど、整備はしてなかったか?

勝手な想像だけど、購入当初から結構カスタムしてあった。

ローダウンに、グリル、フロントスポイラーにサイドスポイラー、

大径ホイールと扁平タイヤ。

いずれも個人的には大嫌いなカスタム。

私は基本ノーマルが一番いいと思ってるから、

こんないじり倒した車には興味がないし、

ましてや中高年が乗る車ではない。

そりゃ、アメリカ車なら多少大人のカスタムはいい。

でも国産車で、しかも大衆車であるミニバンに

こんなカスタムは私は好みでない。

でもこの状態で購入したので今更どうしようもない。

おまけにマフラーまで替えてあるのでたまらん。

その割には整備が行き届いてない印象を受ける。

クルマにとって大事なのは整備だ。

そこをないがしろにして外装や内装ばかりに

お金をかけても意味がない。

これからマメに整備し、マメにオイル交換して、

元気にしてやりたい。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

    None Found


  5mail"

 

 -趣味・嗜好・食生活とか