地域行事の河川清掃に地元行事 「嫁さん任せ」はやめて働こうよ 男性陣!

      2019/12/18

出典:https://www.pakutaso.com/

 

先日の日曜日は朝から市内の一斉河川清掃日だった。

 

私は地域の自治会役員を仰せつかっているので、前もって回覧して、

当日に備えた。

 

いつもやっている河川の草刈りは、ここ数年地元の名士がボランティアで、

機械で草刈りを事前にやってくれるので、他の地域へ遠征にいく事が多い。

 

我が隣保は20名程度ですが、全て出欠の確認が必要で、その結果を会計に

報告書として提出し、欠席者は罰金の徴収をしなければならない。

 

高齢者で身体が思うように動かない方は免除する制度になっている。

 

基本は1所帯で1名出席となりますが、誰が出てくるかで仕事のペースは大きく変わります。

 

スポンサーリンク

夫婦所帯なのに女性が出てくるケースでの問題

 

別に女性が出てはいけない、という訳ではないですが、

草刈りやゴミ清掃は田舎に行くほど過酷になります。

 

都会であれば、せいぜい溝掃除程度でしょう。

 

でも山や河川、田畑などが多い地方では、それだけ清掃や草刈りの範囲が

広くなり、膨大な仕事量になる場合があります。

 

例えば草刈りと聞けば、どんな状況を連想するでしょうか。

 

手鎌でちょいちょい、と刈る、

程度では全く追いつかないのです。

 

河川の際などは人の背丈くらいまで雑草が伸びてる場合もあるので、

柄の長い鎌が必須になります。

 

はい、こんな鎌です、立ち刈り鎌といいます。

 

まるで中国の武器みたいですよね、こんなので追い回されたら泣きますね・・・

 

こんなの一般家庭には絶対必要ないし、普通持ってないでしょう。

 

でも河川清掃草刈りはこんな鎌がいるのです。

 

女性がこんなの振り回すだけでも恐ろしいですが、

ですから女性は手鎌を持ってくるんです。

 

手鎌ならしゃがんで作業にあるので、低草しか刈れないし、効率悪いんです。

 

できれば男性に出てきて欲しい理由

 

こんな鎌を使わないと刈れない、あるいは草刈り機が必要な状況なので、

やはり男性に出てもらうのが一番助かるんです。

 

仮に草刈りでなく、ゴミ拾いだとしましょう。

 

ゴミ拾いといってもただ道路沿いを火箸でつまむ程度なら問題ないですが、

田舎のゴミ拾いはまるで沢みたいな所に崖を下って降りて、

 

沢の中をゴミを拾いながら進まないと行けないのです。

 

倒木はあるは、足元は悪いは、でこれも女性はあまり活躍の場がありません。

 

また道路を通過する車からゴミを投げ捨てたり、大型ゴミを投げ捨てたりしてるので、

 

これらも沢から付近の道路端まで引っ張り出さないといけませんから、

 

こうしたことはやはり男性でないと無理なんです。

スポンサードリンク

嫁さんにやらせず、旦那さんが出てください

 

たまの休みだからゆっくり休みたい、その気持ちは良くわかります。

 

でも地域に住んでる以上、皆で街を綺麗にいないと行けないのです。

 

ですから、こうしたボランティアは旦那さんに出て欲しいと思うのです。

 

だいたいこうした行事に出てこない人は、他の地域行事も絶対出てきません。

 

全て嫁さん任せなのです。

 

うちはそれでいいんだ、

というならそれはそれで仕方ないことかもしれませんが、地域行事というものは、

住んでる所帯全員で住みよい環境にしていく義務があるのです。

 

ですから、やはり男性がでてほしい、と思いますね。

関連記事


   width=

 

 -未分類

  関連記事

no image

家族旅行 兵庫 但馬へ

今日は久しぶりにハマーでドライブ旅行。 場所は兵庫県 但馬へ。 まあ私の自宅からは1時間半もかからな

no image

コストコでスタバの豆を買いたいのに無かった話

今日は久しぶりにコストコに行ってきた。 最近は2ヶ月に1度ペースくらい。 最初は物珍しくて衝動買いし

no image

筋トレでよくやる怪我を防ぐには 怪我した時の対処は

筋トレの経験年数が長くなればなるほど、 怪我というリスクもついてまわる。誰も怪我はしたく ないし、毎

no image

お勧めしたい関西のビヤホールレストラン

去年、私がたまたま所用で大阪に行った際、 丁度お昼になってお腹が空いてきたので、 何か食べてから帰ろ

no image

今ハマってる海外ドラマ NCIS LA

  以前から海外ドラマが大好きで、ずっと視聴してきているが、 中でも楽しみなのが、NCIS

no image

コンテストビルダーとのトラブル 大会に出ないとおかしいのか?

もうかなり前のことだけど、当時はよくボディビルコンテスト観戦に行った。 その当時お世話になっていたジ

no image

昨今の葬儀に思う事

あまり楽しい話題ではないけど、 この世の生き物は必ず終わりがある。 自然界では死んだからといって、

no image

京都御所迎賓館の一般公開は後悔した

今日は朝から京都まで出かけた。目的は嫁さんが 京都御所迎賓館の一般公開をしてるから見に行きたいと い

no image

ジムへ行く 家族や嫁さんの理解は得られるか

私が通うジムでも、 結構家族との問題で満足にジムに行けない、 と悩んでいる人が多い。 かつては私自身

no image

アメリカと日本の自動車文化の違い

昨今は若者の車離れが進んでるらしい。 車好きとしては寂しい限りだ。 アメリカは自動車に関してはうらや


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -未分類