ハマーH2のカーセキュリティーが誤作動しだしたその原因は

ハマーH2

せっかくエアコン修理が完了して、

これでしばらく何の杞憂もなしに

ハマーライフが満喫できるな、

と思っていたら、今度は

カーセキュリティーが誤発砲です。

さて、何が原因なのか・・・・

スポンサーリンク

以前もあった誤発砲というか、誤警告

 

私のハマーH2にはユピテルのゴルゴが

インストールされてるんだが、

実はインストール当初も同じことがあった。

ゴルゴを知らない人に紹介しましょう。

ユピテルより↓

https://www.yupiteru.co.jp/products/security/grgo/grgo_zx3/

 

まあようするに、純正セキュリティーに

比べてはるかに安全なセキュリティーなんです。

純正のホーン連動のセキュリティーなんて、

ホーンの配線切ったら終わり ですから。

イモビライザーも純正は意味ないです。

まあプロにかかればどんなセキュリティーでも

意味ないんですけど、ただ犯行に至るまでの

時間が掛かることになるんで嫌うわけです。

 

で、インストール後のある日、ハマーに乗り、

何となくサンルーフのインナースライドドアを

開けたくなり、開けましたが、

何となく重くて開けにくいんですよ。

それを無理やり押し込んだら、

すっと抵抗が無くなり開きました。

何だったんや、今のは?

と思ってたんですが、所用の場所について

駐車し、アーム(セキュリティーでロックすること、

開錠はディスアームといいます)したら、

10秒たたないくらいでリモコンからピーピーと

音が出たんです。

何だ?とリモコンの液晶見たら、

半ドア検知してます。

スポンサードリンク

要するにセキュリティ配線が外れたんです・・・

 

慌てて車を確認してもドアは閉まってます。

こらおかしいな、と思い、

翌日お店に持って行ってみてもらうと。

 

原因はサンルーフのインナースライドドアを

開けた際、半ドア検知用の配線を断線してた、

ということが判明したんです。

 

要するにお店のミスということでした。

 

でも今回はエアコンのモーター関係の修理で

ダッシュパネルをばらし、作業してるんで、

もしかしたらセキュリティーの配線のうち、

どれかが断線してしまった恐れが出てきました。

このままでは使いにくいし、

万が一の時に誤作動かと勘違いして犯罪に

遭っても嫌なんで、

費用は掛かるんですけどインストールした

お店に持っていくことになりました。

本当は修理屋に直してもらうべきでしょうが、

セキュリティーはそんな単純なものでないし、

やはりもちはもちやということで。

いずれ経過報告します。

スポンサードリンク

関連記事

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

プロフィール


ヒロシです。

筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

こだわりがあります。

この車についても書いていきます。

その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

 

パーソナルトレのこと

パーソナルトレのこと

筋トレ独り言

筋トレ独り言

胸のトレ

胸のトレ

肩トレ

肩トレ

腕のトレ

腕のトレ

背中トレ

背中トレ

メンタル

メンタル

アメリカ車

アメリカ車

旅行

旅行

輸入住宅

輸入住宅
TOP