*

筋トレで引き出しを増やしていくのは重要

   

筋トレも経験が長くなればなるほど、

マンネリ化してくるケースが多々ある。

私自身もそうで、どうしても今までの

知識の引き出しの中でしか変化を付けられない。

実はそれこそが筋肉の成長を阻害する要因のひとつだろう。

如何に筋肉に新しい刺激を与えて、破壊させるかだ。

順番を入れ替えるとか、セット数やレップ数の変化とかは、

経験が長くなれば誰でもやってるし、そんなことくらいでは

新たな変化とは身体が感じてはくれない。

ここでパーソナルトレで受けた指導が活きてくるんだ。

スポンサーリンク

只フォームチェックだけでなく、引き出しを拡げる

パーソナルトレでは、単にフォームチェックとかするだけでなく、

トレーニングの引き出しも拡げてくれる。

引き出しとは、トレーニングテクニックであったり、

追い込み方であったりする。

トレーニングテクニックについてはそれこそ、

有料で初めて教わることができる場合がほとんど。

同時に追い込み方もそのトレーナー独特のやり方がある。

能力が高いトレーナーなら、無限大に引き出しもある。

これをどれだけ学ぶかで自分の引き出しが拡がるわけだ。

自分で引き出しを増やせるならどんどん取り入れる

今は何でもネットで情報が簡単に手に入るから、

いろいろと検索してみて自分がやったことがないような

テクニックや追い込み方を知り得たら、何でも試して

みるといい。

でもネットに出てる情報全てが正しいとは限らないし、

こうして私も書いてるけど、それが万人にあてはまるとは

限らない。

だから沢山の情報の中で収取選択する必要がでてくる。

自分で試してみて、合わないなら違うことをやればいいだけだ。

私だって今まで数十年やってても今回初めて知った種目もある。

それが意外に効いて、新鮮に感じることも。

例えばドラッグカールなんて知らなかった。

やってみて凄く二頭筋に効くこともわかった。

新たな種目やテクニックはトレーニング意欲が高まる。

本当に有益な情報はタダでは手に入らない

巷にあふれるトレーニング情報、でも全てがタダで

手に入ることはない。

本当に有益な情報はやはりそれなりの価値があるから、

対価を支払わないと手に入らないもの。

だからトレーニングDVDとか販売してる人がいるわけだ。

それらのすべてが有益とは限らないけど、何か得るものはある。

パーソナルトレーニングだってそうだ。

マンツーマンで貴方の為だけに時間を作って指導してくれるので、

受ける側としてはせっかく対価を払うからには有益な情報を

得たいのは当然だ。

同じ対価を払うなら、より効果の期待できる方法にしたい。

そうして出会ったトレーナーに、引き出しを増やしてもらう。

今までどれくらい種目の引き出しが増えたか

これまで受けてきたトレーナーによって、沢山の種目の

引き出しが増えた。

ざっと数えてみても、各部位で7~8種目は増えただろう。

ポピュラーな種目でもやり方を変えたりしてるからもっとだ。

ジムで新しい種目をやっていると、マネする人も出てくる。

そう、マネすることも大事だろう。

でも中身は全然違う場合がほとんどだろうけど。

見よう見まねとはやはり違うから。

まとめ

素質がある人は何をやってもそれなりにデカくなる。

そんな人には凡人の苦労は知る由もないし、逆に

何でデカくならないの?

と不思議に思ってるかも。

でも一般的な素質の人は絶対に工夫が必要だ。

それとそもそもトレーニング自体が間違ってる場合も。

凡人は只単に高重量で筋トレして、がむしゃらにやってても

一定以上には発達はしていかない。

せっかく好きで筋トレをやってるんだから、

自分の引き出しを増やすチャンスがあるなら、投資してでも

増やしていく方が結局は近道だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

    None Found


   width=

 

 -筋トレ つぶやき

  関連記事

私自身の経験から 年を重ねても怪我せず筋トレを継続する為に注意したいポイント 

出典:https://www.123rf.com/   もう今のトレーニング法に替えてから

no image

筋トレのマナーもトレーニングも知らない人達

私はいつも夜にトレーニングする。 だからジムに行く時間帯は一番人が多い時間になってしまう。 今はフィ

no image

筋トレでの追い込み、なかなかできない理由

自分で日々筋トレをやっていると、どうしても 甘くなってしまうということはないだろうか。 私の場合はか

no image

北島達也氏の動画を観て 追い込み方に共感

皆さんは北島達也氏をご存じだろうか。   ユーチューブで動画配信してるので観たことがある人

私が実践している筋トレで下がったモチベーションを上げる4つの方法

出典:https://www.muscleandfitness.com/   私もそうです

筋トレで必要なモチベーションを維持する為に私がやってる方法

出典:https://www.mensxp.com/health/body-building/384

no image

アメリカの有名ボディビルダーは効かせる筋トレをしている

以前も少し書いたけど、アメリカのボディビルは 世界で最も最新で、かつ日々進化し続けてる。 日本も今で

no image

胸の筋トレ 何故ベンチプレスから始めるの?

どこのジムに行ってもベンチプレスは大人気だ。 そして胸のトレーニングといえば、まず最初にベンチから

筋トレ上達の道 上手い人の真似をしてトレーニング効果を上げる

    出典http://midbreath.blog25.fc2.com/bl

no image

精神面を鍛えて筋トレの効果を上げる

このブログでも今まで何度か書いてきたことに、 筋トレにおける精神面、メンタル面の強化がある。 この精


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ つぶやき