初心者の筋トレは1部位1種目から学んでいく方がいい

   

初心者が筋トレを始めた時、種目の選定として最初に

選ぶのは、できるだけ沢山の部位を鍛えられる種目、

例えばベンチプレス等の多関節複合種目が多い。

まずは全身を万遍なく鍛える意味では間違いではない。

でも上級者になるほど、ピンポイントに目的の部位に

効くような種目やフォームでやっている。

単なるパワーアップなら多関節複合種目がいいのは明白だ。

スポンサーリンク

上級者というのはそれぞれの部位に意識ができる種目や

方法で、できるだけピンポイントに効かせることができるから、

より沢山の種目で同じ筋肉のいろんな場所を鍛えている。

例えば胸なら、

・上部

・中央部

・下部

・上部中央部

などと、細かく鍛えていくことで丸い形に肥大させようとする。

当然効かせ方もわかっているし、猿真似では同じ効果も出ない。

初心者の場合はまずは1部位で1種目で十分だと思っている。

 

1部位1種目でまずは効かせ方を身に着ける

 

全身を鍛えるとすれば、以下の種目が代表的だろう。

・胸=ベンチプレス

・肩=ショルダープレス

・背中=ラットプルダウン

・腕(二頭)=バーベルカール

・腕(三頭)ケーブルプレスダウン

・脚=スクワット

これらの種目をまずは正しい軌道とフォームを学び、

確実に鍛える部位に効くようにする。

最初から沢山の種目をやっても、単に疲労するだけだ。

そんなことをするなら、1部位1種目を複数セット行って、

まずは効かせ方を学ぶ方がいいと思う。

順番としては、動かし方学び、次に効かせ方を学ぶ、ですね。

 

初心者から躓く、重量アップの落とし穴

 

筋肉を大きくしていくには段々と重量も増やしていかねば

ならないけど、私も失敗したのが重量増加ゲームにハマった

ことだ。

周りで同じ種目を高重量でやってると、どうしても対抗心というか、

見栄とかが出てきて、無理な重量でトレーニングしてしまう。

正しいフォームや軌道すら定まらないのに、重量だけを増やしてやってると

いずれは怪我をしてしまうか、肘や腱を痛めてしまう。

または周りが、「もっと重いのでやらないとダメだ」

とか余計なアドバイスをしたりして、その気になってしまう。

あきらかに自分でも軽すぎて30回もできてしまう、

というなら別だけど、まずは使用重量より軌道とフォームの

構築をする方がいいと思う。

 

いきなりベテランのマネをしても無駄

 

例えば車の運転に例えていえば、まだエンジンすら掛けたことない、

ハンドル握ってスタートしたこともないのに、

いきなりサーキットでレースに出れますか?

筋トレは決して単純な運動ではないですよ。

どんなことでも基本があって応用がありますから、

基本を適当にやっていきなり応用をやってもまともに

できるわけがないんです。

またある程度経験があっても、基本もなってないというケースも。

そんな経験者に教わった初心者は悲劇です。

正しいトレーニング法とか、フォームや軌道は基本は

あってもそれはあくまで一般的な動かし方だけです。

微妙な効かせる為の軌道やフォーム、姿勢とかは雑誌や

ジムのスタッフも教えてくれないし、

仮に知っててもタダでは教えないものです。

コロンブスの卵と同じで、やはり物事にはコツがあります。

そのコツさえ体得すればいいですけど、そんなものは

その辺には転がってないし、ジム仲間の会話ではわからない

ものですから、教えてくれる所があれば投資してでも

教わった方が結局は近道だと思います。

 

周りでデカい人がいたら、恐れず聞いてみる

 

周りにそんな環境もないなら、ジムにいるデカい人に

聞いてみるのもいいと思います。

デカい人も様々で、特に知識もないのに知らぬ間にデカく

なってしまった、という人もいますけど、中には

苦労して工夫して、身に着けてきた、

という人もいるんです。

そしてそんな人はほんとは教えたがりな面もあるんですけど、

基本的には自分からおせっかいはしないはず。

でも聞かれたら丁寧に教えてくれる、という人もいますから、

そんな先輩に出会えたら、飛躍するチャンスですね。

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

    None Found

SPONSORED LINK
br>
  5mail" width="530" height="90" />

 

 -初心者 筋トレ

  関連記事

no image

筋トレ マシントレが上手くできているか

私の通うジムは結構豊富にマシンが揃ってる。 地方の個人経営ジムとしては素晴らしい設備だろう。 でもい

筋トレ中に新たなマナー違反続出 貴方は大丈夫?

先日ジムでトレーニング中に、新たなマナー違反を発見した。 これががら空きの貸切状態なら致し方ないけど

no image

最近の筋トレブーム?のお蔭でいつもダダ混み!でも無茶苦茶な人が多くて・・

今日も大先輩の会員さんとジムでおしゃべりしてて、 大手のショッピングモールにある書店でもアイアンマン

no image

初心者の筋トレ 効果を出す為に知っておきたいこと

筋トレをやろう、と決めて、ジムに行き出したら、 種目やメニューは沢山溢れてるサイトの情報から得ること

no image

最近ジムで人が多くて筋トレやりにくい

何か久しぶりに筋トレネタ書くような・・・ いやね、マイトレは毎週確実に継続してますよ、ええ。 如何に

no image

そろそろ筋トレメニューがマンネリ化してきたけど、いろいろやる前に

これまで何度かパーソナルトレーニングを受けてきて、 その教わった中でいろいろと工夫しながらメニューを

no image

筋トレ初心者の器具無しトレーニング 胸トレ

いつもジムや器具を使った筋トレを前提にブログを 書いていたけど、まだジム通いまでは、という方や、 学

no image

初心者の筋トレ 腕

今回は初心者の筋トレ、腕編で書いてみようと思う。 腕は夏にはTシャツになると目立つ部位でもあり、 力

no image

初心者の筋トレ 背中

背中は筋トレのベテランでも効かせにくい部位だろう。 実際日本人はボディビル大会選手でも背中が弱点、


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行