*

私のボディビルコンテストに関する考え

   

以前はよくコンテスト観戦にいってた。

当時通っていたジムがコンテスト指向だったし、

会員さんがかなり大会に出ていたから。

でももう15年以上は観戦すらいかなくなった。

それは何故か。

ここからはあくまで私個人の考えです。

実は今通ってるジムに、

かつてコンテストビルダーが数名いた。

彼らはシーズンになる前から、

コンテストに向けて厳しいダイエットを

していた。

トレーニングも鬼気迫るものであった。

大会前には全身真っ黒に日焼けしていて、

さらに絞り込んできているので、

筋肉のストリエーションも出ていた。

大会に出ること、

それ自体は個人の自由であるし、

出たい人が出ればそれでいいと思う。

ただ、当時から疑問だったのは、

何故毎年同じ身体なのに出るのか?

ということだった。

よく何年もやっていると、

そう簡単に身体は変わらない、

とはよく聞くが、本当にそうなのか。

まず毎年変わり映えのない身体で、

コンテストに出る意義が理解できなかった。

確かにコンテストは、単にデカい、

筋肉がよく発達している、

というだけではダメなのはわかる。

でも毎年同じような身体で出ても、

仕方ないのではないか。

ボディビルは、やはりバルクではないか。

基本的身体が出来上がり、ビルダーらしい、

凄みのある身体を作るのが先ではないのか。

それが出来てない段階でコンテストに出ても、

単に仕上がりがどうのとか、

そんなことだけで順位が上下しても仕方ない。

見る人を感動させる、衝撃的な身体、

まずはそれを作る作業が重要ではないのか。

それらはあくまで個人任せで、

身体作りの本質的な底上げができてない。

それが今の日本のボディビルの現状ではないか。

その点でも日本はアメリカに遅れてる。

より効果的なトレーニング法、

効果的なサプリメンテーション、

そういった重要な問題を、

関わっている団体が共有して、

有料でも提供する場を与えて、

業界全体の底上げができれば、

もっとレベルアップすると思う。

コンテストで勝負するのは、

30代~40代までが一番充実し、

身体も出来ている頃なのだから、

より速く確実なトレ法や、

テクニック等を提供できれば、

短期間で身体が変われるし、

そのことによってコンテストも

レベルが上がると思う。

地方の大会にいっても、

選手自体が凄い、と思えないなら、

観戦する人は増えないだろう。

客寄せパンダではないが、

以前みたいにプロビルダーを

ゲストで呼べばいいのにと思う。

その世界のプロ、本物、

その身体を目の当たりにすることで、

刺激にもなるし、興業としても

面白くなると思うのです。

はっきり言ってどこでもいるような身体を、

お金払って見たいとは思わないです。

 

 

 

関連記事

    None Found


   width=

 

 -未分類

  関連記事

no image

ブログを始めます。

みなさん、初めまして、ヒロシといいます。 これから私の趣味である筋トレや、 興味があること等をブログ

no image

ジム内では撮影禁止

  私が通うジムでは、以前は特に撮影禁止ではなかったが、 最近無断撮影は禁止になったようだ

no image

マンションのお客様内覧会はお客様目線で対応すべき

今日は仕事の話を少々。 私は総合建設業で工事管理をしている。 主な業務は自分の担当現場の工事管理、

初めての家族で海外旅行でグアムへ、ついでにグアムで筋トレのつもりが その2

その1から続きです。 関空から離陸前に子供らが嘔吐下痢になってしまい、 悲惨なフライトになってしまっ

no image

クイジナート コーヒーメーカーの使い勝手

前回、スタバの豆がコストコで買えること を書いて、ついでにコーヒーメーカーも コストコで購入した。

no image

カーセキュリティーゴルゴの取説に物申す

先日私のハマーはバッテリーが弱り、 キーを捻ってもカチカチいってセルが回らない、 回す力がなくなって

no image

京都御所迎賓館の一般公開は後悔した

今日は朝から京都まで出かけた。目的は嫁さんが 京都御所迎賓館の一般公開をしてるから見に行きたいと い

no image

ノートパソコン ウイルス駆除してやっと生還

いやあ、結構大変でした。 先日のブログに書いた通り、 私のノートパソコンの調子がおかしく、 調べても

no image

ハマーH2は普段使いになりえるか(個人評)

  ハマーが納車されてからもう1年半になろうとしている。 元々フルサイズのアメリカ車ばかり

no image

私のボディビルコンテストに対する考え 続き

昨日はコンテストに出る前に、 まずはバルクを獲得するべきでは、 という考えを書いた。 今日は日本でボ


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -未分類