*

現在お気に入りの二頭筋トレ

   

二頭筋は以前は非常に苦手な部位だったんです。

なんせ効かないんですよね、何やっても・・・

だから以前はベーシックな種目でストリクトに、

しかも高重量でないと刺激が行かないだろうと思って、

バーベルカールとかをチーティング使いまくってやってた。

それでいて全く二頭筋が効いてないし、単に関節に疲労感があるだけという。

それが今やもっとも得意な部位の一つになった。

現在のお気に入りはインクラインダンベルカールとオルタネイトカール

のスーパーセットだ。

スポンサーリンク

まずはインクラインダンベルカールで疲労させる

ユニバーサルベンチの背もたれを約30度くらいに設定して、

両手にダンベルを持ってベンチに座る。

そこからカールしていくわけだけど、肘の位置や、

ダンベルの向きやトップの位置に注意して行ってる。

現在は9キロでセットを組んでいる。

9キロなんて、以前はアップの重量だったけど、

今はこれで10レップ~12レップが精いっぱい。

ちょっとしたことに留意するだけで凄く効く。

仕上げにオルタネイトカールで二頭を痛めつける

さて、限界までインクラインカールをやったらすぐに

立ち上がってオルタネイトカールを限界までやる。

これも両肘の位置に留意してトップでダンベルを

スピネイトさせると二頭筋がちぎれそうな感覚になってくる。

何とか限界までやって10レップくらいかな。

それでやっと1セットが終了する。

もう二頭筋がちぎれそうに痛くて肘を曲げないと辛いくらい。

これを4~5セットやったらもう二頭筋が完全疲労状態。

でもこれで終わらない。

ダメ押しにシーテッドダンベルカールやって、21レップカールをやる

次にシーテッドダンベルカールを4~5セットやってから、

仕上げに21レップカールをバーベルでやって二頭筋は終了。

21レップカールは昔、マッスル北村さんが好んでやってた種目。

要するにボトムで7レップ、トップを7レップ、フルで7レップやって

1セットとして、これを3セット~4セットやるわけだ。

これも正しく効かせるフォームでやると非常に苦しくキツイ。

今は19キロでやってるけど、それでもキツイ。

肝心なことは何をやるかでなく、どうやるか

現在パーソナルトレで教わってるからよくわかるんだけど、

ボディビル雑誌とかでよく有名選手がやってるトレ法を紹介

してますよね。

それをそのままやったからといって結果が出るとは限らないんです。

同じバーベルカールでも中身が全く違う場合もあるわけで。

だからどんな種目をやってるかでなくて、肝心なことは、

その種目をどうやってるか、なんだと思います。

せっかくやるなら結果に結びつくトレーニングがしたいです。

確かにトレーニングを継続するうえで使用重量の増加や、

レップ数の増加は大いに励みになるし、わかりやすい。

でもそれが筋肉にとって効果的な刺激を与えられた結果での

増加でないと筋肥大の為にやってるなら意味が無いんです。

遠方でそんな指導を受けたりできないよ、

というのなら、自分でやりながら探っていくしか手が無いです。

思い切って軽い重量にしてからいつもと違う角度や肘の位置の変更、

顔や顎の位置を変えてみる、トップやボトムの位置を変える、

などなど、自分で探っていきましょう。

 

 

 

関連記事

    None Found


   width=

 

 -筋トレ つぶやき

  関連記事

no image

筋トレ 重量増加=筋力アップ=筋量アップの落とし穴

何度も書いてきたことだけど、昔は重量にこだわってた。 使用重量アップ=筋力アップ=筋量アップ と信じ

no image

筋トレ 自分に合ったトレーニングをする

自分の筋トレ自体は調子は悪くない。 ただ、もっといろんな変化を付けないといけないなあと。 いつもいつ

no image

筋トレでバーの握り方に変化を付けて効果を引き出す

以前にもバーの握り方について書いたことがあったけど、 今回も補足も含めて握るということについて書いて

no image

ナチュラルとユーザーの判断 根拠はあるの?

これまでプロビルダーを含めていろんな人の身体を 見てきたけど、いつも論争になるのがナチュラルか、ユー

no image

筋トレで真剣に身体を変えたいならトレーナーを付ける

プロビルダーは薬を使ってる。 だからあんな凄い身体になってるだけで、 薬を抜けばしぼんでしまう張りぼ

no image

アメリカ・ベニスビーチの思い出

初めてアメリカ、ベニスビーチを 訪れた時のことは今でもよく覚えている。 もうかれこれ20年近く前にな

no image

やっと効かせるトレでバリエーションも増えてきた

昨日は背中と肩をトレーニングした。 先日長田さんに新たな種目を教わったので早速実践。 今回のパーソナ

no image

芸能人のボディビル競技参加に思うこと

私は今までボディビル大会には出たことはない。 だから競技として参加してる選手の方々に対して エラそう

no image

筋トレでの追い込み、なかなかできない理由

自分で日々筋トレをやっていると、どうしても 甘くなってしまうということはないだろうか。 私の場合はか

no image

リッチピアーナの動画を観た感想

以前このブログでも一度書いたけど、アメリカの元ビルダー、 リッチピアーナの動画をずっと観てきた。 &


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ つぶやき