好きなアメリカ車 輸入するのと国内流通車、どちらがいいのか

   

先日映画で見てずっと車種がわからずもやもやしてた

車がやっと判明して、すっきりしたけど、次はどうしても

乗ってみたくなってくるもので、いろいろ調べてみた。

巷で人気な車種や比較的高年式なアメリカ車なら、

国内でも沢山販売されてるし、中古車も数多い。

例えば現行型なら豊富に購入ルートもあるし、自分だけの

1台にこだわるならアメリカから並行輸入するのもいい。

でも自分が好きな車が一般的にはマイナーな車種や、

年式が古い場合、例えば40年以上前の車となれば、

アメリカから探す以外になかなか方法が少ない。

スポンサーリンク

国内流通車の場合は球数とコンディションが問題

希少車で旧車なら、まず国内流通の絶対数が少ない。

仮に販売されてても、色が好みでないとか、

それ以上に困るのはコンディションの良しあしだろう。

雑誌やサイトを検索してると、「あれ、この車、まだ売れてないわ」

と気づくことがある。要するに動きが無いわけです。

もう何年も売りに出されてるけど動きがない車。

アメリカ車の旧車となれば、大排気量車が多いから、まずは

諸費用がかなり高額になるのでそれを敬遠するケースも多いんだろう。

毎年の自動車税額は車好きには避けて通れない問題だから。

それにそれだけ動きがないので他にも何かしら問題がある場合もあるかも。

きちんと整備されてるのかどうか、そこまで整備して販売してるのかどうか。

所詮は中古車で、しかもアメリカ車の旧車だから、現状渡しで売って、

壊れたら、「まあ古い車ですし、仕方ないですね」程度の対応もありうる。

アメリカから輸入する場合はどうか

新車や、せいぜい5~6年落ちまでの中古車ならそう心配ないだろうが、

40年以上前の車となれば、本国アメリカでもコンディションがいい車両は

少ないはずだし、何も手を入れずに乗り出せるとも思えない。

そしてアメリカから購入する場合は、以下の方法がある。

1.輸入車を扱うお店に依頼して買ってきてもらう。

2.輸入代行業者に依頼して、輸入してもらう。

3.自分でアメリカに出向き、買い付けしてくる。

まず1.は、普段懇意にしてる自動車販売会社に依頼するので、

そこそこの車を探してきてくれるだろうし、整備まできちんと

やってもらえるので安心だろう。

2.はどうか。これは私自身が過去に失敗したのでエラそうにいえないけど、

目利きのできる信頼に足る業者であれば、素晴らしい車を安く購入できる

と思う。ただし、旧車という性格上、後の整備まで面倒みてもらえるか、

輸入して登録完了後は、お客様でどうぞ、のケースも多い。

3.は自分自身が車、旧車に対する目利きができるかどうかで

結果は違ってくると思う。あまり現実的ではないだろう。

まあ、検証する以前に資金が潤沢なら何も問題ないだろうけど。

究極はすぐ乗り換えるのかどうか

飽き性な車好きなら、何年も乗らずにすぐ乗り換えるだろうから、

そんな人ならできるだけ国内流通車の方が初期コストが掛からずに

楽しめそうに思える。

だってアメリカから車を入れて、登録までするには最低でも軽四の

中古車1台が買える程の金額が車両代以外に掛かってしまうから。

そこまでコストを掛けてやっと登録しても2~3年で飽きてしまい、

売却するとなれば、よほど人気車や希少車でない限りは安く

買いたたかれてしまうのは間違いないから。

だから一度乗り出すと長い期間所有するとか、一生手放さないとかなら、

それだけのコストを掛けてアメリカから引っ張る価値があると

思うんですよね。

まとめると

長く乗り続けるならアメリカでこれ1台、を探すのもあり。

すぐ飽きるなあ、というなら国内流通車で我慢する。

ということになりますかね。

あ、あくまでこれは私の考えですからね。

で、私自身はどうか、と考えると・・・

今まで乗ったアメリカ車で一番長く乗ったのは9年。

一番短かったのは1年半。

あまりに両極端・・・・

今なんて、今日はリンカーンタウンカーがいいな、

と1日ネット検索してるかと思えば、

翌週にはやっぱりハマーH1かな、と検索し。

その翌週はいやいや、シボレーK5ブレイザーでしょ、

と思って検索してたり。

待てよ、ダッジラムもかっこいいぞ、とか。

車種も決まらない日々でした・・・・

 

 

 

 

 

 

関連記事

    None Found


  5mail"

 

 -アメリカ車