残業、休日出勤は自慢にならない

   

私の仕事は建築の現場管理だ。

いわゆる現場監督という奴で、昔は番頭とか言われたか。

この建設業界は人員不足に陥っている。

求人募集しても人が集まらない。

今は求人倍率も高くて、それなりに人が来てもいいのに、

こない。

原因ははっきりしている。

要は残業が多くて、休日が少ないのが一番の問題だ。

昨今のゆとり教育を受けて来た世代も、今の世代も、

更には世の中全体が週休2日制になってきているのに、

我々建築業界では相変わらず残業、休日出勤が当たり前。

これで新規採用して人が続く訳がない。

スポンサーリンク

建設現場という特殊な環境

私たち現場管理業務を行う社員は、会社員であり、

いわゆるサラリーマンだ。

有給休暇や代休とか認められるはずなのだが、

現実に中小企業の建設会社ではそうはいかない。

ざっとあげても以下のような問題がある。

・工期の問題

・天気の問題

・職人の問題

・監督社員の問題

これらについて検証してみよう。

工期の問題

一番厄介なのはこれだ。

とにかく施主との契約時に工期が設定されるのだが、

適正工期とは言い難い工期で契約する場合がある。

施主側の都合でどうしてもこの時期からは建物を使いたい、

或いは既に店舗とかはオープン日が決まってるとか。

そうなれば我々はその工期内に完成して引き渡ししないと

ペナルティーになるので、間に合うような工程表を作成する。

するとどうしても無理をすべき時が出てくるから、残業や

休日出勤が増える。

天気の問題

建設工事では天気に左右される。1週間後に次工程に移る予定が、

雨が降ってできないとなれば、工期に余裕があれば全体の予定を

スライドできるけど、無理な場合は残業と休日返上だ。

職人の問題

最近は職人が減ってしまっている。特に職種によっては、

次世代を担う人材が育っていないのだ。

理由としては、安い賃金で下積み仕事をさせられるので、

嫌になって辞めてしまうこと。

仮に若い人が職人の仕事についても、自分の親やおじいさん世代

の人と混じって仕事するので、話題も合わないし、孤立する。

そのうえ仕事もキツイい、嫌になって辞めてしまう。

そんな状態なので、工程を組んでても職人不足で予定の工期で

終了しない。

また我々会社員と違って職人は日曜日が休みという感覚が無い人がいて、

日曜日と祭日は仕事して、雨が降った平日には休む場合もある。

だから日曜日に仕事ができる工事現場には、職人が集まる場合が多い。

平日は他の現場で動けないけど、日曜日なら行くよ、というわけ。

工期に余裕あるなら我々も日曜日は休みにするけど、

雨やその他の理由で遅れてきた場合は、日曜日もやってくれと

逆に頼むケースも出てくる。

そうやって休みが無くなってくる。

監督社員の問題

これは建設会社の現場社員が少ないという問題。

要は冒頭の通り、監督の担い手も少なくなっている。

きっちりと仕事も分担して、人員豊富な大手はともかく、

中小企業の現場監督は何から何まで全て自分でやらねば

ならない。

責任は重いし、上記の理由で残業や休みがとりにくいとなれば、

求人しても誰もこないだろう。

昔ならともかく、今はネットで何でも調べることができるから、

この業界の実情なんて筒抜けだろう。

週休2日が当たり前になってる現在、せっかく大学まで出て、

わざわざ残業だらけの休みの少ない仕事に進んで付く人はいない。

この辺りを改善しない限り、次の担い手も育たない。

また社員数が少ないので、沢山受注した現場をこなすには無理が出る。

そうなると休めず、帰れずで悪循環だ。

如何に仕事してるかを自慢する勘違い野郎

私は残業や休日出勤は大嫌いだ。

だから極力残業もしないし、さっさと帰る。

休みは極力休むし、代休がとれる時は思い切って取る。

でも中には勘違いしてる奴がいて、如何に残業したかとか、

休みは取らずに仕事したとかを自慢げに話す社員がいるのだ。

こんなことしてるからいつまでたっても変わらないんだ。

人間は機械じゃない。脳を休ませ、心をリフレッシュさせることは

重要なことだ。

こんな上司が現場にいれば、部下も休めなくなってくる。

残業や休日出勤を誇らしげに語るなど、恥の上塗だ。

もっと時間を短縮して効率をあげるように努力すべきで、

そんなやり方を続けてるようでは新規採用した社員も

嫌気が差して辞めてしまうだろう。

この建設業界をもっと効率よく仕事できるように

努力したいものだ。

 

 

 

 

 

関連記事

    None Found

SPONSORED LINK
br>
  5mail" width="530" height="90" />

 

 -仕事

  関連記事

no image

現場管理担当者の自殺に思う事 建設業の福利厚生改善できるのか?Ⅱ

続きです。 前回は建築業界を縛る工事請負契約書について、 工期優先の為、プライベートと労働環境は二の

no image

週休2日の仕事、休む日数の違い

私の仕事は現場監督だけど、 一番困るのは休みが固定しないことだ。 世間では週休2日制がかなり普及して

no image

現場監督の仕事 図面チェックの落とし穴

私が従事している現場監督という仕事は、 建物を建築していく上で重要な職務。 中でも施工していくために

no image

現場監督という仕事のメリット、デメリットとは その2

昨日の続きです。 今は現場監督という職種も人員不足だそうな。 ただでさえ、人口減少とか高齢者社会 と

no image

現場監督という仕事のメリット、デメリットとは その1

私の仕事は現場管理業務、いわゆる 現場監督という仕事をやってる。 現場監督といっても建築工事と土木

no image

現場管理担当者の自殺に思う事 建設業の福利厚生改善できるのか? Ⅰ

今年新国立競技場の地盤改良工事担当者が自殺した、 というニュースを見て、やるせない気分になった。 建

no image

ハマーH2のカーセキュリティー修理 完了

あれからショップより電話があり、 というか、私が催促の電話をしただけだが、 結局はセキュリティー本体


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行