*

筋トレ 自分に合ったトレーニングをする

   

自分の筋トレ自体は調子は悪くない。

ただ、もっといろんな変化を付けないといけないなあと。

いつもいつも4~5セットを単発種目で、

3~4種目やって終わりではとっくに刺激に

馴れてしまいます。

既に今のトレーニング法に替えてからもうすぐ2年がくる。

一番変わったのは身体は勿論、毎回のトレ後の疲労感だった。

以前の筋トレ後は疲労困憊だし、時間掛かり過ぎ

今のトレーニングに変えるまでは、とにかく疲労感が激しかった。

何というか、もうジムに行くのが嫌で嫌で仕方ない感じ。

何故そんなに疲労感があったかといえば、

・とにかく高重量を扱うので単に疲労度が高い

・ネガティブ重視のトレだったので疲労感が高い

・1セットの時間が掛かり過ぎる(ネガティブのせい)

・それでいて身体も変化せず、やる気も失せてた

・怪我が多発した(腱や関節を良く痛めた)

ざっと書いてもこれだけ問題だらけだった。

考えてみれば、1レップを終了するのにかなり掛かってた。

1レップするのに、ネガティブで3~4秒掛けてたので、

仮に8レップ~10レップやると1分くらいかかる。

そして1分半~2分の休憩を挟んで3~4セットだ。

だから1種目終えると10分くらい掛かってしまう。

そこから3分程休んで次の種目となるから、

2部位をやると2時間掛かる。

それとネガティブはかなり疲れるので疲労度が増す。

だから日曜日のトレーニングなんか嫌で仕方なかった。

昼からは何もする気が起こらず、寝転がってばかりだった。

いやね、別に好きでやってる筋トレなんで、嫌なら

止めればいいんですけど、止めたら筋肉が萎縮するという

恐怖感から止めることはできなかったんです。

そのうえ毎回目標レップや重量をクリアするという、

大きな壁もあり、それができない日々が続いて精神的にも

疲労感が重なるんですよね。

それと関節や腱を傷めてできない種目が出てきたりで・・・

もう肉体的にも精神的にも一杯一杯でしたね。

そんな時に今のトレーニング法と出会い、楽しくなった

そんな頃に偶然今のトレーニング法を教わることになったんですが、

それからはトレーニングが楽しくなったんですよね。

どこがどう楽しいかといえば、

・的確に目的の部位に効くようなトレーニングができる

・腱や関節に痛みが来ることがなくなった

・これまで以上にバリエーションが増えてトレが楽しい

・確実に身体が変化してきてる

・筋肉にはキツイけど、疲労感は以前と違って楽になった

・いつ行ってもトレをやろうという気になる

ざっとこんなとこだろうか。

やはり趣味だから楽しめないといけないから、

やる気がわいてくる今のトレーニング法は自分に合ってる。

当たり前だけど、永遠に発達するわけでもないし、

人には寿命もあり、いずれは萎縮して終わりになる。

だからこそ今を大事にして、日々のトレーニングでは

無駄にしないようにしたいものだ。

すなわち効果的なトレーニングを継続していくということ。

この種目を毎回3セットやってれば、いつかはデカくなる、

そんなトレーニングはありませんからね。

自分に合ったトレーニングを見つけましょう。

 

 

関連記事

    None Found


   width=

 

 -筋トレ つぶやき

  関連記事

no image

筋トレのレイオフ、効率的に活用しているか

11日から夏休みに入っている。 当然ジム通いといきたいけど、ジムもお盆休暇。 12日までの2日間トレ

no image

知らぬ間に楽な軌道になる筋トレ 苦しみから逃げない為に

普通に筋トレをやってるととても楽にできる。 重さにこだわってやってると重さを扱うこと自体はそらあ し

no image

年齢を重ねても続けていける筋トレを

私も若いころは闇雲に高重量に挑戦していた。 とにかく少しでも重いウェイトを扱えるようになりたい、 そ

no image

胸の筋トレ 何故ベンチプレスから始めるの?

どこのジムに行ってもベンチプレスは大人気だ。 そして胸のトレーニングといえば、まず最初にベンチから

no image

今受けてるパーソナルトレーニングのメリット、デメリット

このブログでは私が長田さんのパーソナルトレーニングを 受けていることを書いているけど、正直詳しいテク

no image

やっと効かせるトレでバリエーションも増えてきた

昨日は背中と肩をトレーニングした。 先日長田さんに新たな種目を教わったので早速実践。 今回のパーソナ

no image

アメリカの有名ボディビルダーは効かせる筋トレをしている

以前も少し書いたけど、アメリカのボディビルは 世界で最も最新で、かつ日々進化し続けてる。 日本も今で

筋トレで必要なモチベーションを維持する為に私がやってる方法

出典:https://www.mensxp.com/health/body-building/384

no image

現在お気に入りの二頭筋トレ

二頭筋は以前は非常に苦手な部位だったんです。 なんせ効かないんですよね、何やっても・・・ だから以前

no image

筋トレで引き出しを増やしていくのは重要

筋トレも経験が長くなればなるほど、 マンネリ化してくるケースが多々ある。 私自身もそうで、どうしても


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ つぶやき