ボディメイクとしての筋トレ

   

筋トレをやる目的は人それぞれだ。

最近は高齢者の方々が熱心にトレーニングしてる

のをどこでも見かけるようになってきた。

私が筋トレ、昔はボディビルとだけ言ってた頃には

一部のマニア、変人がやるくらいにしか認識されて

なかったんだから、変われば変わるものだなあ、と。

若い人や、中年くらいまでならやはりボディメイクが

目的の人や、筋力アップや体重アップ目的が多いんだろう。

ボディメイク目的なら、

使用重量アップ=筋肉量アップ

と勘違いしてやってる人が多いような気がする。

スポンサーリンク

確かに使用重量が増える=力が強くなってる

というのは間違いでもないけど、絶対正しいとは

言い切れない。

何度も書いてるけど、人間は要領よく身体を使うように

できてるので、最初は重いな、

何回もできないな、と感じてても、そのうち回数が

挙がるようになってきたりする。

これは筋力が強くなったこともあるけど、

身体がその動きに対して要領よく運動するように

なった、というのもある。

つまり、より効率的な動きや軌道で重量を上げ下げ

できるようになってくる場合もある。

できるだけ全身の力をうまく分散させて効率よく挙げよう、

とするわけだ。

 

単に使用重量だけを上げていくならそれでいいと思う。

でもボディメイク目的なら、より非効率な動かし方をして

筋肉を早く疲労困憊させないと遠回りなだけだ。

使用重量が増えていくというのはそれ自体はひとつの目安、

成長のバロメーターにはなるけど、中身が伴ってないと

無駄な運動を続けてることにもなりかねない。

 

使用重量が増え続けてるのに身体が変わらない、

体重も増えないという場合は、栄養が足らないか、

間違ったやり方になってる、負荷が分散してて非効率に

なってる可能性があると思う。

半年やっても変化がない場合はどこかが間違ってる。

それともう一つは刺激に馴れてしまってるケース。

 

筋トレはすぐには効果が現れないけど、地道に継続

していくことが必要だ。

それだけになかなか自分が陥ってる状況が把握しにくい。

それと良く言われるのがトレーニングのレップ数。

バルクアップ、つまり筋量を増やすには6回~8回が

いいとか、良く聞くけど、どうなのか?

私は以前は8回~10回まででずっとトレしてたけど、

今は12回~18回、時には20回とハイレップで

やってる。

でもバルクダウンしないし、むしろ部位によっては大きく

なってるから、一概に何回がいいとは言えないんじゃないか。

インターバルも以前は1分~2分だったけど、

今は15秒~30秒まででやってる。

何でも試してみるのもアリではないかと。

何より、毎回の種目でセット終了するのに、

挙がらなくなってから終わりでなくて、

筋肉が痛くなって挙げれないから終わり、

というのが一番筋破壊してるな、と思う。

セット終了で息もあがってるけど、対象の

筋肉がまだ元気いっぱい、では困る。

 

 

 

 

関連記事

    None Found


  5mail"

 

 -筋トレ つぶやき