*

筋トレで真剣に身体を変えたいならトレーナーを付ける

   

プロビルダーは薬を使ってる。

だからあんな凄い身体になってるだけで、

薬を抜けばしぼんでしまう張りぼての身体だ。

確かに一利あるとは思うけど、それだけか?

じゃあ薬だけせっせと摂ってトレーニングしてれば

あんな身体に誰でもなれるのか?

そうじゃないだろう。

単に普通の筋トレやってればあんな身体になった、

というのはありえない。

みんな工夫し、努力もしてるのだ。

サイズがあれば使ってると考えるのは変だ

昔からよく噂してたのは、サイズによる仕分けだ。

あいつは腕が50センチ以上ある、あれは使ってる。

僧帽筋がやたらと発達してるから、使ってるだろう。

これっておかしいと思わないか?

そんな部分的なサイズや発達で決めつけるなんてナンセンス。

じゃあ、今の全日本のトップクラスの選手はどうか。

デカいサイズを誇ってる選手もいる。

上腕のサイズが46くらいはナチュラルで、50を超えたら

ユーザーじゃないか、とか、変だ。

人間の身体はそんな単純じゃないと思わないか。

そんな変な事ばかり言ってるからダメなんだと思う。

逆に使ってても大したことない奴もいるだろうに。

結局はトレーニングの質だと思う

最初からトレーニングが上手い人も稀にいる。

最初から反応が良くて、すぐにサイズが増える人も。

これって個人差だろう。

現にプロビルダーなんかは、やはり素質がある。

大してトレーニングしなくても、どんどん発達する

選手もいるそうだ。

そんな選手はプロの中でも恵まれた方で、

それほどの素質はない選手もいる。

じゃあそんな選手はどうしてるかといえば、

やはり努力してる。

トレーニングで工夫し、追い込んでる。

諦めずに、日々もがいているんだ。

そうやって素晴らしい身体を作っているんだ。

プロビルダーが本当に素質の塊なだけなら、

何もわざわざパーソナルトレーナーを付ける必要ない。

でも付けてる選手がいっぱいいるのは個人での考えだけ

には限界があるからだろう。

現に日本人のプロビルダー、山岸選手も絶えずトレーナー

を付けてる。

必要だから、勝つために、成長する為に付けてる。

結果を早く出したいならトレーナーを付ける

残念ながら、日本にはアメリカみたいに優れたトレーナーは

少ないのが現状だろう。

それにそんな素晴らしいトレーナーなら、クライアントも一杯だし、

時間を作ってもらうのも大変かもしれない。

でもそんなトレーナーに出会い、教えを請うことができれば、

絶対に自分の筋トレライフにプラスになる。

人より少しでも早く結果を出したいなら、トレーナーを付けるべきだ。

私自身も今まで3人のトレーナーに付いて学んできた。

今も継続してるけど、やはり凄く為になるし、

自分の引き出しも増えるので重宝している。

最初のトレーナーには丸2年マンツーマンで教わった。

知識ももちろん、追い込み方やバリエーションも増えた。

それらの記録はノートに書いて保管しているので、

悩んだ時は読み返してる。

忘れてたことをノートを読み返すことで思い出すこともある。

筋トレは単純ではない。

誰もがプロみたいなサイズを得られるわけでもないけど、

継続しないと結果も出ないし、継続する内容が間違ってれば

永遠に結果も出ない。

同じ動きに見えても、中身は全く違うことだってある。

だから私はトレーナーに付くことを強く勧める。

 

 

 

 

関連記事

    None Found


   width=

 

 -筋トレ つぶやき

  関連記事

no image

筋トレでの追い込み、なかなかできない理由

自分で日々筋トレをやっていると、どうしても 甘くなってしまうということはないだろうか。 私の場合はか

no image

今日から筋トレ始動 そしてトレノートを辞めることに。

長らくお正月休みで身体も休めてたけど、 いい加減動きたくて仕方がないので今年初ジムへ。 正月中も自宅

no image

筋トレとサプリメント摂取のこと(個人感)

今年に入って初の更新となってしまった。 最初は毎日更新してたんですけど、最近は仕事も 多忙でなかなか

no image

やっと効かせるトレでバリエーションも増えてきた

昨日は背中と肩をトレーニングした。 先日長田さんに新たな種目を教わったので早速実践。 今回のパーソナ

no image

ジムトレ終了で今日からホームトレ

昨日でいつも通ってるジムは営業終了だったので、 いつもは金曜日に行くのを急遽昨日に変更して背中と肩を

no image

知らぬ間に楽な軌道になる筋トレ 苦しみから逃げない為に

普通に筋トレをやってるととても楽にできる。 重さにこだわってやってると重さを扱うこと自体はそらあ し

筋トレ上達の道 上手い人の真似をしてトレーニング効果を上げる

    出典http://midbreath.blog25.fc2.com/bl

私が実践している筋トレで下がったモチベーションを上げる4つの方法

出典:https://www.muscleandfitness.com/   私もそうです

no image

筋トレは筋肉に効くフォームで重量を増やす

私も以前はデカくなりたくてとにかく少しでも 高重量を扱えるようにと無理してトレーニングした。 その結

no image

筋トレ 自分に合ったトレーニングをする

自分の筋トレ自体は調子は悪くない。 ただ、もっといろんな変化を付けないといけないなあと。 いつもいつ


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ つぶやき