来週からメニューを組み直して筋トレを再開する

   

今週は筋トレをずっと休んでる。

先週金曜日のトレーニングが最後で、

骨休めしているけど、さすがにそろそろ

筋トレがやりたくてうずうずしてきてる。

来週から再開して、まずは胸と二頭筋から行う。

去年の年末年始に休んで以来で、身体にエネルギーが

みなぎってきてるのを感じる。

さて、来週からどうトレーニングをやろうか。

スポンサーリンク

胸と二頭筋を完全破壊させる

まずは胸と二頭筋からスタートするつもりだ。

いつも胸は4種目くらいはやっている。

ここ2ヶ月程はフリーウェイトばかりでやってたから、

次からはマシーンのトレも採用していく。

それと一番気を付けたいのはトレーニングのマンネリ化。

いつも同じルーティン、同じレップ数やセット数では

身体も馴れてしまい、刺激にならなくなってくる。

胸は得意な部位でもあるけど、もっと厚みを付けたい。

全体が球体のように丸みを帯びるのが理想的。

その為には胸の各部位をバランスよく鍛えねばだめだ。

外国人ビルダーとかは胸の上部に沢山の種目を採用

してるケースを良く見るので、次回からもっと上部

胸筋を刺激する種目を採用し、刺激する。

二頭筋も刺激を変化させたりして更なる発達を目指す。

肩と背中は同時にやっている

現在は時間の都合もあり、肩と背中は同じ日にやってる。

本当は背中と肩を別にしたいけど、仕方ない。

背中も肩も3~4種目やっている。

特に肩はもっとデカく、丸くしたいので、

これから更に種目を増やして刺激を変えたい。

肩が丸く大きいと全体のバランスもよくなり、

見た目にも肩幅が広く見えるのでもっと力を入れる。

脚は自宅でやっている

現在は脚はジムでやってない。

自重でも充分にトレーニングできているから。

長田さんに教わるまでは、脚は高重量でもがく、

それしかない、と思っていた。

でもそれだけではないことがわかった。

フォームを変えることで、自重でもキツい。

しかも四頭筋にダイレクトに効くので充分。

ただ、元々脚は嫌いなので、如何にやるかだけど。

余談だけど、うちのジムには脚が大好きだと

いう人がいる。スクワットが気持ちいいとか。

私には考えられない。

見てるだけでお腹いっぱいになる。

三頭筋はより沢山やる

腕のサイズをアップするには三頭筋のサイズアップは

欠かせない。

だから今は腕の頻度、中でも三頭筋は沢山やってる。

前から見ても、横から見ても太く見える腕作りには、

三頭筋をバランスよく鍛えることが必要だ。

それとボディビルダーがとるダブルバイセップスポーズ。

このポーズで腕を太く見せるには、二頭筋のピークと、

三頭筋の長頭の発達が欠かせない。

だから長頭重視で頑張りたい。

筋トレ再開に向けて

筋トレを長く休むのは精神的に不安になる。

身体がしぼんでくるような気がする。

でもたっぷりと休むことでやる気がみなぎってきた。

少しでも成長するべく、来週から頑張りたい。

ただ沢山の種目をやるのでなく、効率良いフォームで、

的確に刺激する。

 

 

 

 

関連記事

    None Found


   width=

 

 -筋トレ つぶやき

  関連記事

no image

筋トレ 発達の停滞から抜け出す為に

筋トレを継続していて誰もがぶつかるのが、停滞だ。 毎回必ず進歩し続けることは難しいし、仮にそれが で

no image

北島達也氏の動画を観て 追い込み方に共感

皆さんは北島達也氏をご存じだろうか。   ユーチューブで動画配信してるので観たことがある人

no image

知らぬ間に楽な軌道になる筋トレ 苦しみから逃げない為に

普通に筋トレをやってるととても楽にできる。 重さにこだわってやってると重さを扱うこと自体はそらあ し

no image

筋トレ 自分に合ったトレーニングをする

自分の筋トレ自体は調子は悪くない。 ただ、もっといろんな変化を付けないといけないなあと。 いつもいつ

no image

精神面を鍛えて筋トレの効果を上げる

このブログでも今まで何度か書いてきたことに、 筋トレにおける精神面、メンタル面の強化がある。 この精

no image

今日から筋トレ始動 そしてトレノートを辞めることに。

長らくお正月休みで身体も休めてたけど、 いい加減動きたくて仕方がないので今年初ジムへ。 正月中も自宅

no image

芸能人のボディビル競技参加に思うこと

私は今までボディビル大会には出たことはない。 だから競技として参加してる選手の方々に対して エラそう

no image

筋トレは筋肉に効くフォームで重量を増やす

私も以前はデカくなりたくてとにかく少しでも 高重量を扱えるようにと無理してトレーニングした。 その結

no image

筋トレ 上げ下げ疲労か、効いた疲労か

筋トレを始めた頃は誰にも教わることなく、 見よう見まねでトレーニングを開始した。 でも今は沢山の動画

私自身の経験から 年を重ねても怪我せず筋トレを継続する為に注意したいポイント 

出典:https://www.123rf.com/   もう今のトレーニング法に替えてから


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ つぶやき