芸能人のボディビル競技参加に思うこと

   

私は今までボディビル大会には出たことはない。

だから競技として参加してる選手の方々に対して

エラそうに物を言える立場でもないことは承知だ。

でも昔は良く選手を載せて大会まで足を運び、

それまでに選手達が経験してきた苦労の一端は

垣間見ているのである程度のことは知っている。

そのうえで、ボディビル競技に挑む芸能人について、

私なりに思うことを書いてみる。

言えるのは、結果を出すのは簡単ではないということだ。

スポンサーリンク

出場するからには誰でも上位を目指しているはずだ。

順位は下でも構わない、とは思っていないだろう。

これまでにも何度か芸能人が大会に挑戦しているし、

ある程度の順位が付いて更に奮起して上位を目指すという

のもよくわかる。

でも調整とポージング練習だけで勝てる程甘くはない。

 

まずは基本的なバルクが必要

 

芸能人の身体をみて真っ先に思ったのは、バルクが足りないのでは、

ということ。

単に筋肉の形が見えてればいいのなら、脂肪を極限まで

落とせば誰でも上位にいけるということになってしまう。

ただでさえ、ダイエットをすることで筋肉も失われてしまうのに、

元々のバルク、つまり筋肉量が足りない状態で調整に入っても、

筋は見えるけど筋肉がない、となってしまう。

ましてや身長が170センチを超えると尚更筋肉量を増やしておかないと、

絞り込んだら細く見えてしまうのではないのか。

簡単に筋肉が付かないことくらい、長年経験している人は皆

わかっているはず。

でもまだ若い間に減量とかせずに基本的なバルクを増やすことを

やっておかないと、ただでさえ年々代謝も落ちてきて、

筋肉も付きにくくなってくるんだから、もったいないと思う。

ある程度筋肉が付いてくると、誰かと比べたくなるし、

その延長が競技としてのボディビルだろうから、

少なくとも年々身体が成長していると感じられる時期には、

減量などせずにバルクアップに励むべきだと思う。

身体の成長が止まれば、嫌でも仕上がりでしか勝負できなくなる。

だからそんなに急がずとも、今はもっとバルクアップに専念する方が

いいのでは、と思ってしまう。

ただでさえ芸能人は生活も不規則だし、予定通りに栄養補給や

トレーニングもできないことも多いだろうから、

だからこそ今は競技を封印して、バルクアップトレーニングに

集中した方がいいのではないか、と。

身体を大きくするには時間も必要なんだから。

 

 

 

関連記事

    None Found


   width=

 

 -筋トレ つぶやき

  関連記事

no image

知らぬ間に楽な軌道になる筋トレ 苦しみから逃げない為に

普通に筋トレをやってるととても楽にできる。 重さにこだわってやってると重さを扱うこと自体はそらあ し

no image

筋トレのレイオフ、効率的に活用しているか

11日から夏休みに入っている。 当然ジム通いといきたいけど、ジムもお盆休暇。 12日までの2日間トレ

私が実践している筋トレで下がったモチベーションを上げる4つの方法

出典:https://www.muscleandfitness.com/   私もそうです

筋トレ上達の道 上手い人の真似をしてトレーニング効果を上げる

    出典http://midbreath.blog25.fc2.com/bl

no image

効かせ方が進化していく筋トレ

長田さんにパーソナルトレを受けだしてから、2年に なったけど、絶対的に頻度が少ないのでまだまだである

no image

北島達也氏の動画を観て 追い込み方に共感

皆さんは北島達也氏をご存じだろうか。   ユーチューブで動画配信してるので観たことがある人

no image

筋トレ 自分に合ったトレーニングをする

自分の筋トレ自体は調子は悪くない。 ただ、もっといろんな変化を付けないといけないなあと。 いつもいつ

no image

アメリカ・ベニスビーチの思い出

初めてアメリカ、ベニスビーチを 訪れた時のことは今でもよく覚えている。 もうかれこれ20年近く前にな

no image

筋トレのマナーもトレーニングも知らない人達

私はいつも夜にトレーニングする。 だからジムに行く時間帯は一番人が多い時間になってしまう。 今はフィ

no image

精神面を鍛えて筋トレの効果を上げる

このブログでも今まで何度か書いてきたことに、 筋トレにおける精神面、メンタル面の強化がある。 この精


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ つぶやき