精神面を鍛えて筋トレの効果を上げる

   

このブログでも今まで何度か書いてきたことに、

筋トレにおける精神面、メンタル面の強化がある。

この精神面を強化していくことによって、筋トレの効果を

更に倍増させていこうということ。

筋トレはすぐには効果が現れないし、身体に変化が出るまでは

かなりの時間もかかる。

でも日々のトレーニングで効果的に筋破壊させていかないと、

筋肥大に不可欠な同化作用は起こっていかない。

これを加速するには精神面の強化と集中力が不可欠だ。

その為には毎回のトレーニングで火事場の馬鹿力を発揮させること、

それが筋肥大に有効だ。

スポンサーリンク

目 次


1・筋肉は脳の命令で動く

2・精神の限界が肉体の限界に抑制をかける

3・毎回火事場の馬鹿力を発揮するには

4・まとめ


1・筋肉は脳の命令で動く

ウェイトを挙げる時には脳が筋肉に命令して、

持ち上げる。決して筋肉が自分の意思で動くのでは

ないのだ。

そして筋肉はできるだけダメージを受けないように、

最初は沢山ある筋繊維の一部を使って運動を始める。

レップを重ねてきて筋肉の稼働率が上がるにつれて、

より沢山の筋繊維が動員されていく。

これは運動を続ける限りは続いていく。

2・精神の限界が肉体の限界に抑制をかける

でもいつまでも運動は続けられない。脳が命令したと同じで、

今度は精神面での抑制がかかるからだ。

つまり、レップを重ねてきて苦しくなるにつれて、筋繊維は

より動員されて沢山破壊されていく。

そして限界まで動員して破壊されると、文字通り身体が壊れる。

だから今度は精神が、

「もうこれ以上やると身体が壊れる!」

と考えて、運動自体にブレーキを掛けるようにする。

こうすることで本当の限界、つまり肉体の限界に到達する前に、

精神的な限界でストップさせてしまうというわけだ。

でも自分では限界までトレーニングした、と脳が思っているので、

確かに疲労感もあるわけだ。

この精神面のブレーキが早すぎることで、筋肥大を促す同化作用を

もたらすレベルの筋破壊まで到達することなくトレーニングを終える

ことになっている人が大半だ。

ではどうすれば精神面の限界を伸ばすことができるのだろうか。

それは火事場の馬鹿力を発揮するようにすればいいのだ。

3・毎回火事場の馬鹿力を発揮するには

火事場の馬鹿力という話は誰でも聞いたことがあるだろう。

でも普段はなかなか発揮されない能力だ。

人間は普段の生活で限界まで追い込まれるようなことはないからだ。

ではどういった状態が火事場の馬鹿力が出る状態だろうか。

簡単にはこんな状態のことだ。

・車で走行中、前に割り込まれてカッとなってクラクションを鳴らす

・殴り合いのケンカをやってる

・総合格闘技の選手が試合で馬乗りになってボコっている時

・自分が命の危険にさらされてる状態

こうした時には間違いなくアドレナリンが出ている。

かなりの興奮状態になっていることが想像できるだろう。

つまり、トレーニングのセット中に、毎回このような興奮した

状態でウェイトと闘うことで、馬鹿力が発揮できる可能性が

高くなるのだ。

これを毎セットごとに実践することで、自分の壁を超えることが

可能になってくる。

するとこれまで10回が限界だったのがいきなり12回以上できたり、

ということが可能になってくる。

これが精神面の強化が完成した瞬間だ。

他にも特徴があるので今後のトレーニングで参考にしてほしい

・トレーニング中に鼻血が出る、又は血の匂いがする。

・トレ中に目に星が飛ぶ(チカチカした物が見える)

・トレ中によだれや唾が飛ぶ。

・トレ後は目がかすんだように見えたりする。

4・まとめ

精神の抑制が強いと、自分では限界までトレーニングしてるつもりが、

実はかなり強度が低いトレーニングになっていたりする。

自分では毎回限界まで追い込んでるつもりで、それなりに疲労困憊する

のに思ったような効果が出ない場合は、もっとメンタル強化が

必要だ。こうすることで限界を伸ばしていこう。

 

 

 

 

 

関連記事

    None Found


   width=

 

 -筋トレ つぶやき

  関連記事

no image

芸能人のボディビル競技参加に思うこと

私は今までボディビル大会には出たことはない。 だから競技として参加してる選手の方々に対して エラそう

no image

筋トレ、自分自身の近況

自分自身の筋トレの近況を書いてみたい。 今のところは毎回順調にレップ数が伸びて、 毎回トレーニングご

no image

筋トレ 自分に合ったトレーニングをする

自分の筋トレ自体は調子は悪くない。 ただ、もっといろんな変化を付けないといけないなあと。 いつもいつ

no image

フィジーカーの動画を見て感心したこと

私のようなおじさん世代にとっては、 筋トレ=ボデイビルという認識しかなかったので、 今の筋トレブーム

私自身の経験から 年を重ねても怪我せず筋トレを継続する為に注意したいポイント 

出典:https://www.123rf.com/   もう今のトレーニング法に替えてから

no image

デカくなる奴と同じことをしても結果が出るとは限らない

久しぶりに書くような・・・ 自分のトレーニングは順調なんですけど、見合った効果を 得られるかが大事な

no image

筋トレ 基本は1セットで破壊させること

かつては私も何セットも筋トレして、やった気になっていたけど、 今はそれほどセット数をやらないことが多

no image

肩や関節の痛みが出ない筋トレを継続する

既に1年以上、今のトレーニング法を続けている。 新トレーニング法に切り替える当初はあちこち痛めてた。

no image

筋トレやボディビルという趣味について 

最近は有名人や芸能人が筋トレにはまる、 という話題が多くなってる。 私ら筋トレ愛好家としては非常に喜

no image

知らぬ間に楽な軌道になる筋トレ 苦しみから逃げない為に

普通に筋トレをやってるととても楽にできる。 重さにこだわってやってると重さを扱うこと自体はそらあ し


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ つぶやき