*

筋トレの効果が確認出来る目安とは

   

私も含めて筋トレ愛好家は、日々トレーニングに

励み、食事と休養を取って大きくなろうと努力

している。

でもいつも行ってるトレーニングで効果が出てるか、

正直わかりにくい所だ。

では毎回のトレーニングで効果が確認できる目安は

何だろうか。

それは、月並みだけどレップ数の伸びと使用重量の増加、

これに尽きるだろう。ただし、正しくトレーニングできてない

場合は効果が出てるとは言い難い。

まずは目的部位に的確に刺激が与えられたかどうかが大事だ。

スポンサーリンク

目 次


1・使用重量増加、レップ数増加だけでは怪我を招く

2・まずは目的部位に刺激が与えられてるか、そこからだ

3・効いてるフォームだと効果は倍増していく

4・まとめ


1・使用重量増加、レップ数増加だけでは怪我を招く

筋トレを始めて暫くすると、それなりに重量を扱えるようになり、

身体も多少変化してきている。ここで陥りやすいのは、

単なる使用重量増加やレップ数増加ゲームにハマることだ。

特に無理やりに使用重量を増やしていき、それでも何とか回数が

アしていれば、更に調子づいて使用重量を増やしていってしまう。

その結果、どんどんフォームが崩れていってることに気付かない。

例えば良く見るのが、ベンチプレスで思い切り反動を使って、

しかも胸でバウンドさせて挙げているパターン。

高重量を何が何でも挙げたい、その気持ちは痛いほどわかるけど、

それで胸の効果が半減するばかりか、やがては怪我に繋がる。

2・まずは目的部位に刺激が与えられてるか、そこからだ

高重量に挑戦したりする前に大事なことがある。

それは、何の為にトレーニングをするのか、ということ。

単に高重量を挙げて見せびらかしたいのか、

それとも本気で身体を大きくしたいのか。

前者の方ならもはや何もいう事もないけど、

後者の方ならやはり目的部位に刺激を与えられるように

トレーニングを継続するべきだ。

3・効いてるフォームだと効果は倍増していく

的確に目的部位に効くフォームでトレーニングできるように

なれば、その効果は倍増していく。

効くフォームとは、アップの軽い重量でも既に痛みが来るのだ

その痛みが来るフォームで更に自分ができる高重量でフォームを崩さず、

最後まで追い込んでいくことで、目的部位は筋破壊に繋がる。

当然、何も考えずにただ上げ下げするだけのトレーニングよりも、

効果は倍増する。

確かにフォームもそこそこで、とにかく高重量でがんがん追い込む、

それでも疲労困憊するだろうし、

目的部位以外の筋肉も同時に破壊して相乗効果で筋肥大を狙う、

これも方法論としてありだろう。

でもそれでは効率悪いし、怪我のリスクも高まる。

怪我でトレーニングがまともにできない、

という人が沢山いるのもまた事実なのだ。

4・まとめ

効くフォームで限界まで追い込めば、目的部位がちぎれそうに

なるような感覚にまで追い込める。

その感覚がトレーニング毎に味わえれば、毎回のトレーニング効果

を確認する目安となる。

是非ともそんな効果的なトレーニングをやれるように試行錯誤して

みてはどうだろう。

 

 

関連記事

    None Found


   width=

 

 -筋トレ つぶやき

  関連記事

筋トレ上達の道 上手い人の真似をしてトレーニング効果を上げる

    出典http://midbreath.blog25.fc2.com/bl

no image

筋トレ 上げ下げ疲労か、効いた疲労か

筋トレを始めた頃は誰にも教わることなく、 見よう見まねでトレーニングを開始した。 でも今は沢山の動画

no image

精神面を鍛えて筋トレの効果を上げる

このブログでも今まで何度か書いてきたことに、 筋トレにおける精神面、メンタル面の強化がある。 この精

no image

今受けてるパーソナルトレーニングのメリット、デメリット

このブログでは私が長田さんのパーソナルトレーニングを 受けていることを書いているけど、正直詳しいテク

no image

筋トレの頻度と時間、セット数とレップ数の変遷

みんなは筋トレをどれくらいの時間を掛けてやってるだろうか。 やればやるだけいい、なんて思ってやってる

no image

筋トレでよくやる怪我を防ぐには 怪我した時の対処は

筋トレの経験年数が長くなればなるほど、 怪我というリスクもついてまわる。誰も怪我はしたく ないし、毎

筋トレで必要なモチベーションを維持する為に私がやってる方法

出典:https://www.mensxp.com/health/body-building/384

no image

リッチピアーナの動画を観た感想

以前このブログでも一度書いたけど、アメリカの元ビルダー、 リッチピアーナの動画をずっと観てきた。 &

no image

やっと効かせるトレでバリエーションも増えてきた

昨日は背中と肩をトレーニングした。 先日長田さんに新たな種目を教わったので早速実践。 今回のパーソナ

no image

筋トレ 重量増加=筋力アップ=筋量アップの落とし穴

何度も書いてきたことだけど、昔は重量にこだわってた。 使用重量アップ=筋力アップ=筋量アップ と信じ


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ つぶやき