久しぶりにパーソナルトレーニングを受講

      2016/06/18

久しぶりにパーソナルトレーニングを受けてきた。

今回は自分のウィークポイントである腕と、

大好きな部位のひとつである肩。

まずは前回まで教わった種目の復習と、矯正、

それから更にもっと効くように精度を上げて指導。

結果はほぼ全ての種目で修正が入ってしまった。

スポンサーリンク

今回は種目によっては自信があったものもあったけど、

やはり知らず知らずに負荷を逃がしていたという。

まずは肩から。

復習を兼ねてサイドレイズから。

これは更にピンポイントに三角筋に負荷が乗るよう

にフォームと動き、顔や僧帽の状態を細かく指導。

すると途端に三角筋に効いてしまって唸る。

これまでやってたサイドレイズも効いてたけど、

どちらかといえば高回数やったり、複数セットによる

疲労感で効いたような気分になってただけ。

次はフロントプレス。

バーベル、ダンベル共に指導。

ダンベルフロントプレスは初めて教わったけど、

これまたキツい。

続いてバーベルバックプレス。

これも前回のフォームから更に矯正されて、

体幹部の姿勢と腰の位置とか細かく指導された。

もう肩は効いてしまってパンパンになってる。

これを実践では複数セットこなしていくのだけど、

正直かなりのハードトレーニングになる。

常連さんは長田さんとガチンコでやるそうだけど、

自分はまだそのレベルには及ばない。

次は腕で、まずは三頭筋から。

リバースプッシュアップの復習と、長頭に効く

バージョンのやり方を教わる。

更にダンベルライイングエクステンションの復習と、

効きを良くするために改良。

新しい種目としてナローグリップベンチプレス。

これも今まで教わってたやり方よりも更に効く。

20キロのバーでヒイヒイ言ってるようじゃあダメですね。

これも40~50キロでできるように今後頑張って

やりこんでいかねばならない。

同時に負荷を知らず知らずに逃がしてしまうので、

教わった負荷を逃がさないポイントをしっかり反復

練習していくことも必要だ。

最後に二頭筋。

シーテッドバーベルカール、

シーテッドダンベルカール、

ライイングカール、

スタンディングバーベルカールを復習、矯正。

今回知らず知らずにトップで負荷が抜ける所まで

バーを、ダンベルを挙げてしまっていたので、

その辺りを矯正してもらった。

同時にバーとダンベルのボトムからトップ、

トップからボトムまでの軌道を修正してもらう。

途端に効きすぎていつもの重量で継続不可能に。

次回伺うまでに今回教わったことを自分の物にして、

更なる飛躍ができるように頑張りたい。

 

関連記事

    None Found


  5mail"

 

 -パーソナルトレのこと