遠方でパーソナルトレを受ける弊害

   

私自身、過去に何度かパーソナルトレを

受けてきているけど、遠かったのは東京。

こちら関西からだと時間も結構掛かるし、

費用も結構掛かる。

自分自身これまで遠方まで受けに通ったけど、

いくら効果的だと聞いても、

一度行って旅費と受講費合わせて10万近く

にもなるなら誰も二の足を踏む。

スポンサーリンク

東京でパーソナルトレを受けてた時は、

同時にセミナーもあったので参加したことがある。

その時、何と九州の南から来てた方もいて、

びっくり。

何でも飛行機で羽田まで飛んで、そこから電車とか

乗り継いで来ていたそうな。

それだけトレーニング法について学びたいという気持ちが

強いということだろうけど、それにしても凄い。

別に強制的に来てるのでもなく、あくまで自分の意思だ。

ここまでくれば誰でもマネはできないと思う。

経済的にも大変だし、時間のロスもかなりのものだ。

私も東京に通ってた時はビジネスホテルに泊まって、

当日の夜と翌日の午前に受講し、昼から帰宅の途につく

パターンだったし、無駄なくパーソナルの時間を予約

できないこともある場合は、現地で時間を潰したり。

食費も外食ばかりでお金も嵩むし。

そう何度も通えないなあ、と悩んでたら、

メールパーソナルを始めてくれて、大いに助かった。

マンツーマンで教わるのに比べて、まどろっこしいけど、

遠距離で指導を請うには最適だろう。

毎回自分のトレーニングを動画撮影して、

翌日にメールで送り、指示を仰ぐという方法も

確率し、かなり効率が上がった。

残念ながらパーソナルトレ自体を辞めてしまったので、

受けたくても受けれなくなってしまったけど。

 

その点、今受けてる長田さんはあくまで現地指導で、

今後もメールパーソナルとか動画配信での指導とか、

やる気はないだろう。

間違いのない指導をするという意味では、現地で

実地指導するのは正解だろうと思う。

でも遠方に住んでて何とかして受けてみたい、

という人も沢山いると思うし、でも受講するにも

旅費が掛かり過ぎるので躊躇してる、という人も

多いんじゃないだろうか。

でも長田さんがそこまでやる考えもないのなら、

どうしようもないんだろうけど。

まあまだ近い方とはいえ、私も鳥取県までは

往復で4時間以上はかかるから、決して近い、

とはいえない。

長田さん、動画指導とか、やらないだろうか。

料金を支払って、動画を閲覧するパスワードを

発行して、動画で指導するとか。

これをやれば凄いことになるだろうけど。

 

関連記事

    None Found


  5mail"

 

 -筋トレ つぶやき