*

アメリカ・ベニスビーチの思い出

   

初めてアメリカ、ベニスビーチを

訪れた時のことは今でもよく覚えている。

もうかれこれ20年近く前になる。

当時はまだ日本にもゴールドジムが無い頃で、

日本ではボディビルを始めたら、

こぞってゴールドジムのTシャツや、

ワールドジムのTシャツを着ていた。

パンツは当然、バギーパンツだったし、

アメリカに行くときにバギパンを履いたままで

飛行機に乗ったのを記憶してる。

スポンサーリンク

実は日本でアメリカに知人がいる方に

頼んで、事前にホテルを予約していた。

場所はマリナ・デルレイだった。

地図で見ると近かったし、ここなら何とか

なるか、と安易に考えてた。

果たしてロスアンゼルスに付いて、

タクシーをひろってマリナ・デルレイへ。

ホテルにチェックインした。

ホテルには専用プールまであり、豪華だった。

早速ゴールドジムを目指して歩き出した。

海岸沿いの道路をひたすら歩く。

道中、片言の英語でゴールズの場所を聞きながら。

やっと目的のゴールドジム・ベニスに到着したが、

歩いて30分以上はかかった。

ジムの1ウィークパスを購入し、早速ジム内へ。

そこでふと見ると、何と知ってる人がトレしてた。

その人に声をかけ、相談すると、

マリナデルレイからは歩くと少し遠いし不便だから、

近くのモーテルが空いてるなら移動したらどうか、

と言われた。

早速モーテルにいき、交渉してもらい、

滞在できるようになった。

そのまま知人の車でマリナデルレイのホテルにいき、

キャンセルして荷物をモーテルに移動してもらった。

ここで過ごした1週間が私には夢のような日々だった。

毎日朝は近くのオムレツパーラーで朝食。

午前中はゴールドジムでトレーニング。

午後は知人と昼食、またはファイヤーハウスへ。

夕方はまたゴールドジムでトレーニング。

合間にベニスビーチ界隈を散策。

有名なマッスルビーチを見学。

マッスルビーチ AFPニュースより↓

http://www.afpbb.com/articles/-/2811138?pid=7460625

一度サンタモニカ方面に歩いて行って、

日本人ビルダー、石村勝巳さんのお店にも行った。

中に入ると上半身裸で昼寝しててビビった。

今はどうしてるんだろうか。

 

夕食は近くのレストランにて。

夜はモーテルで過ごしたり、

ゴールドジムで有名ビルダーウォッチングしたり。

ここではダニーヘスター選手のポージングを

ポージングルームで見せてもらった。

アメリカヤフーより↓

https://images.search.yahoo.com/search/images;_ylt=AwrSbDqtnONWgw4AQUZXNyoA;_ylu=X3oDMTEycWFma3YzBGNvbG8DZ3ExBHBvcwMyBHZ0aWQDQTAxOTdfMQRzZWMDc2M-?p=Danny+Hester+Bodybuilder&fr=yfp-t-201-s#id=13&iurl=https%3A%2F%2Fi.ytimg.com%2Fvi%2FKUjiU2H55WA%2Fmaxresdefault.jpg&action=close

この時は丁度クレイグタイトス選手(今は収監中)も

自身のビデオ撮影をゴールドジムでやってた。

トレーニングしてるのを見たのは、

アーロンベイカー選手

フレックスウィラー選手

ポールディレット選手

とにかく滞在中は毎日感動していた。

またいつか、行ってみたい。

 

関連記事

SPONSORED LINK

   width=

 

 -筋トレ つぶやき

  関連記事

筋トレ時にマスクする危険性とは?体調崩す前に出来る対策を紹介

出典:https://www.photo-ac.com/   緊急事態宣言が解除され、全国

no image

趣味の筋トレ 独り言

私にとって筋トレは趣味だけど、 時にはやりたくないなあ、って時もある。 いつもいつもやる気満々という

no image

現在お気に入りの二頭筋トレ

二頭筋は以前は非常に苦手な部位だったんです。 なんせ効かないんですよね、何やっても・・・ だから以前

no image

筋トレ 発達の停滞から抜け出す為に

筋トレを継続していて誰もがぶつかるのが、停滞だ。 毎回必ず進歩し続けることは難しいし、仮にそれが で

私自身の経験から 年を重ねても怪我せず筋トレを継続する為に注意したいポイント 

出典:https://www.123rf.com/   もう今のトレーニング法に替えてから

no image

芸能人のボディビル競技参加に思うこと

私は今までボディビル大会には出たことはない。 だから競技として参加してる選手の方々に対して エラそう

no image

筋トレ 上げ下げ疲労か、効いた疲労か

筋トレを始めた頃は誰にも教わることなく、 見よう見まねでトレーニングを開始した。 でも今は沢山の動画

no image

知らぬ間に楽な軌道になる筋トレ 苦しみから逃げない為に

普通に筋トレをやってるととても楽にできる。 重さにこだわってやってると重さを扱うこと自体はそらあ し

no image

筋トレで引き出しを増やしていくのは重要

筋トレも経験が長くなればなるほど、 マンネリ化してくるケースが多々ある。 私自身もそうで、どうしても

no image

筋トレでバーの握り方に変化を付けて効果を引き出す

以前にもバーの握り方について書いたことがあったけど、 今回も補足も含めて握るということについて書いて


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ つぶやき