*

最近の筋トレメユー 週の割り振り

   

最近のウェイトトレーニングメニューは

週に4~5日の変則にしている。

理由は週末に仕事の都合や家庭の都合で

行けない日もあるから。

以前は型にはめたようにスケジュールを

決めてこなしてたけど、

それではいけない日にとてもストレスになったり

してたので、ある程度幅を持たせている。

スポンサーリンク

今の基本メニューとしてはこんな感じ。

火曜日:胸・二頭

木曜日:脚・三頭(ホームトレ)

金曜日:背中・肩(都合で背中のみ)

土曜日:肩(金曜にする場合オフ)

日曜日:腕(三頭、二頭・僧帽)

以上となる。

まず外せないのは火曜日だ。

この日に必ず胸と二頭をやってる。

でもこれも臨機応変にしてる。

仕事の都合でどうしても火曜日が

無理となれば、月曜日にやってる。

月も火も無理なら木曜日にする。

水曜は自分の都合でやらない。

 

木曜日は自宅で脚と三頭を軽くやる。

脚は今の所自重で十分刺激が行くので

自宅で。

 

三頭は2種目をスーパーセットで軽くやる。

金曜日は背中メインの日にしている。

土曜日に肩をやれない場合は強引に

肩もやってしまう。

身体のことを考えたら分けた方が楽だけど。

土曜日にできる場合は肩は土曜日にじっくりと

やりこんでる。

基本、土曜日が仕事休みなら土曜に肩だ。

 

そして日曜日。

この日は仕事も休みなので、朝からジムへ。

この日は腕を徹底的にやりこんでる。

二頭も三頭も両方やる。

最後に僧帽をやって終わりだ。

日曜日はよほどの事情が無い限りはジムに

行くけど、これもどうしても都合が悪い場合は

土曜日にやってる。

こうしてその週に応じて臨機応変に対応してる。

その方がストレスもなくていい。

回復とかは今は無視している。

だから連続トレでも構わないし、

それでも力も落ちないから。

これは今までのトレとは違って、

関節や腱に疲労も溜まらないトレーニング

だからできるんだと思っている。

 

所でメニューには腹筋がない。

本当は腹筋もやらないといけないんだけど、

嫌いなので一切やってない。

以前はクランチとかやってた時期もあったけど、

後で必ず腹筋が攣るんですよねえ。

シャワー浴びてて攣ってしまい、どうしようも

なくなったこともあるので今はやらない。

ほんとは各部位を週に2回やれればベストだけど、

時間や仕事の都合もあってやってない。

過去にヘビーデューティーを基本にトレしてた頃、

例えば胸をやると4日くらいは筋肉痛が残ってたし、

そうなると週に1回くらいしかできなかった。

でもそれで発達したかと考えると、そうでもなかった。

筋トレはいろいろな方法があるけど、

その時々で今の自分に合ったトレーニングをやるほうが

いいと思う。

結局どんなトレーニング法をやっても、

それが自分に結果として出なければ意味がないんだから。

同じ種目をやっても、全員が同じように発達するわけでは

ないし、それが可能ならだれも苦労しないだろう。

人それぞれ骨格や腱や筋肉にも違いがあり、

だからこそ面白いともいえるんだろう。

 

 

 

関連記事

    None Found


   width=

 

 -筋トレ

  関連記事

凄い身体を作ったトレーナーが実践中!筋肉に効かせる為に重要な4つのポイント

出典:http://cairogyms.com/is-physique-becoming-the-n

no image

ストレスがない筋トレ、直感法

昨日は胸と二頭筋をトレーニング。 以前のトレーニングでは決まった メニューをトレーナーに組んでもらい

no image

筋トレではバリエーションを増やすことが重要です。

これはどの雑誌でも書いてあることですが、 筋トレはバリエーションを増やすことは重要です。 ではバリエ

no image

最近筋トレがマンネリ化している。

今日も朝から腕と僧帽筋のトレに行ってきた。 でもここ最近は少しトレーニングがマンネリ化してる。 去年

no image

最近の自分の筋トレ 刺激を変える為に

どうもまた少しマンネリ化している自分の筋トレ。 でも最近は新たなアプローチで違った刺激を与えてる。

no image

最近 ボディビル雑誌を読んでない理由

  以前はボディビル、フィットネス関連の雑誌を毎月購読していたが、 最近は全く読んでないし

中高年で筋トレを始めた方へ 無理せずに継続できる4つのコツ(方法)

出典https://pikdo.net/p/bicepsandbiceps/175381170885

no image

筋トレをする時間を確保する大変さ

筋トレや、ボディビルを競技として目指す 場合、どうしても自分自身での物事の比重が 仕事や他の用事より

no image

急にアクセスが増えた原因は、パーソナルトレーナーの記事でした。

何故か昨日はアクセスが飛躍的に増えた。 今日何が一番読まれてるのかとチェック すると、パーソナルトレ

筋トレ 50代の私が実践して成果を出した2つのテクニック

出典:https://fitnessvolt.com/30712/barbell-shoulder-


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ