*

効かせるトレーニングで筋トレの効果を最大限にする

   

このブログを書き始めた時から、

ずっと私が勧めているのは、

効かせるトレーニングだ。

ウェイトトレーニングを始めた頃、

何も考えずにただ目の前のバーベルを

上げ下げする、ということから始めて、

ある程度の経験を積んでくると、

誰もが筋肉の発達を更に加速させて、

大きくなりたい、と考えるようになる。

そこで分かれ道になってくるのが、

効かせるトレーニングを知るか知らないかだ。

スポンサーリンク

目 次


1.普通の筋トレのやり方とは

2.効かせるトレーニングとは

3.効かせることで得られる効果は

4.まとめ


1.普通の筋トレのやり方とは

初心者でもある程度の経験者でも、

特に意識しない限りはマシンやウェイトに

対峙して、教科書通りのフォームや、

見よう見まねで覚えたフォームで筋トレ

をするはずだ。

鍛える部位を意識する、くらいはやってる

かもしれないが、それ以外に考えるのは

挙上回数と使用重量だろう。

何キロで何回を3セット、という感じで。

それで扱う重量や回数が増えてくると、

お、パワーアップしてきたな、そのうち

筋肉が付いて来るな、と思う。

今まで何もやってない人は身体に変化が

出てくるだろうし、ある程度は大きくなり、

体重も増えるだろう。

でもトレーニング自体は単調で、

多くの種目をやってもそれは変わらない。

それで満足いくまで大きくなる人は、

それでいいと思うが、もう何年も変わらない、

成果が出ない場合は、効かせる、という方法を

取り入れてはどうだろう。

2.効かせるトレーニングとは

効かせるとは、目的の筋肉が痛みが出たり、

痺れてきたりする。

種目によっては最初の1レップから痛みが出る。

その痛みはその筋肉に負荷がかかっていて、

苦しくてたまらないから痛みが出る。

別に本番セット、つまり1セット目でなくても、

ウォームアップセットでも既に痛くなったりする。

これがその部位に効いている、という状態。

この状態で更に回数をこなしていくので、

最後には筋肉が悲鳴を上げて、動けなくなる。

刺激と疲労の蓄積で動かなくなるということ。

こんな状態を毎回、毎セットやるということだ。

別に高重量だから、という訳ではない。

人間の身体は効率良く力を出せるようになってる。

物を持ち上げる行為にしても、決して

単体の筋肉を使ってるわけではない。

脚も、前腕も、上腕も、背中も、あらゆる

筋肉をうまく動員して効率良く動かそうとする。

それをできるだけ単体の筋肉だけを使うような

軌道とフォームで物を持ち上げる、

ということが効かせるということと同じ。

沢山の筋肉を動員せずに、目的の筋肉だけが

疲労困憊するように動かすということ。

そうすることで扱う重量は減るが、

目的の筋肉は破壊できるというわけだ。

3.効かせることで得られる効果は

効かせる方法で行うことで、余計な

筋肉や関節、腱をあまり疲労させることなく、

筋破壊を促すことができる。

そうすることで、同化作用を促す。

筋肉は同化作用を起こさないと発達しないから、

毎回のトレで目的部位をうまく破壊させて、

同化作用、超回復を起こさせるということ。

これが効かせるトレで得られる効果だ。

世界でもプロ選手は皆、効かせている。

4.まとめ

効かせるトレについて書いてみたけど、

理解してもらえただろうか。

筋トレは奥が深くて、ちょっとした軌道や

グリップ、肘の位置や顔の向き、

体幹部の位置でも効きは違ったものになる。

ほんの少しの工夫で劇的に効きが良くなった、

というのも良くある話。

決して動画等で見た動きが正しいとは限らず、

教科書的な動きだけでは本当の効果は出ない。

そうした変化や軌道を修正し、効きが増すと、

筋トレが更に面白くなってくる。

今のトレーニングで行き詰ってる場合は、

効かせるトレも自分で探ってみてはどうだろう。

 

 

 

 

関連記事

    None Found

SPONSORED LINK

 -筋トレ

  関連記事

no image

筋トレは、素質のある人と同じことをしても同じ結果は出ない。

筋トレを始めた時には細い身体でも、 みるみる大きくなる人がいる。   或いは元々筋肉質であ

no image

筋トレの強度アップ、随意収縮方法の補足

Contents0.1 私が以前教わった筋トレにおける0.2 随意収縮について、何度か書いて0.3

筋トレの強度と筋肥大 限界までってどこまでか?

筋肥大目的での筋トレには強度を高めて 限界までやれ、とよく書かれてますね。 ではそもそも強度と限界と

長期休暇は筋トレも長期休暇でストレスと疲労を回復しよう

出典:http://beastmotivation.com/rest-day/ 先週末からお盆休みの

no image

40代 からの筋トレ 頻度と強度はどうするか

40代、中高年になってから、 筋トレを始めた、或いは 始めようとしている方もいるだろう。 若い頃と違

no image

最近の自分の筋トレ 刺激を変える為に

どうもまた少しマンネリ化している自分の筋トレ。 でも最近は新たなアプローチで違った刺激を与えてる。

no image

新年初の筋トレは胸と二頭筋から

昨日はトレーニング初めだった。 1週間程度充電したうえに、 毎日食べまくってたので身体が 重だるい感

no image

筋トレの頻度は詰める方が筋肥大するのか

以前私がパーソナルを受けに行ったジムで、 凄い腕を持つ人がいた。 そのサイズ、何と53センチ! 思わ

no image

昨日は胸と腕のトレでした。

  胸はインクラインバーベルプレスから。 次にペックデッキフライを4セット。 最後はベンチ

凄い身体を作ったトレーナーが実践中!筋肉に効かせる為に重要な4つのポイント

出典:http://cairogyms.com/is-physique-becoming-the-n


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ