ハマーのエアコン修理1

   

今日は朝から修理屋から電話があった。

こんな朝早くから何事?

と思いながら電話を受けたが、

何とも変な内容だった。

私のハマーは2005年型の並行車。

カーファックスで履歴を調べたら、

最初はロスアンジェルスのディーラー?

が保有していて、2年程そこにあった。

その間あまり走行距離も走ってなかった。

それからネバダ州に移転されて、

結局日本に入る2013年までは

ネバダ州で4人オーナーが変わってた。

スポンサーリンク

そして日本に入ってから私が

所有するまでで6名。

アメリカで5名と日本で2名だ。

走行距離は敢えて書かないけど、

結構走ってます。

まあ並行車ってそんなもんです。

まだ履歴あるだけマシかも。

 

あ、ディーラー車でも、

新車並行車でも安心できませんよ、

ワンオーナーならともかく、

複数オーナーなら何を改竄されても

判明しませんから。

 

話は戻って、修理屋曰く、

どうもエアコンの温度調整部分の

配線に3本配線をジョイントしてると。

それでテープでぐるぐる巻きにしてる。

そのうえ、何故か奥にタオルがあった。

タオルを見ると、どうもアメリカのモノ

みたいだと。

何とも気味の悪い話ではないか。

引き続きダッシュパネルをばらして、

中をチェックするとのことだった。

 

それから半日たった頃にまた電話が。

謎の配線は途中で断線しているらしい。

いったい誰が何の為に?

考えられることは、アメリカで誰かが

何かをやったということだ。

でもいったいそんな配線から枝取りして

何を繋いでたんだろうか。

元々アメリカでは自分で何でもやるし、

修理やカスタムも自分でやるケースも

多いそうだから、何かしらのカスタムか、

オーディオ機器でも付けてたのかも。

それと今付いてるナビについても話が。

 

私のハマーにはナビとバックカメラ、

サイドカメラが付いてる。

その配線が悲惨な状態だとか。

いったいどんな店で付けたのか、

それとも日本での最初のオーナーが

付けたのか、とにかく取り回しが

めちゃくちゃらしい。

う~ん、段々気が滅入ってきたなあ。

 

でも、ばらした結果は、

やはりエアコンアクチュエーターの

故障であるとのこと。

アクチュエーターのモーター自体は

動くらしいが、本体の中にあるコンピュータ

がダメらしく、おかしな動きをしていると。

結局は交換ということになりました。

でも原因が判明したので良かった良かった。

もし最初のアメ車屋に持ち込んでたら、

15万コースですからねえ。

頼りになる修理屋が見つかり、良かったです。

部品をオーダーしたので週末には完了しそう、

いやあ、良かったです。

関連記事

    None Found


  5mail"

 

 -アメリカ車