暖炉の煙が逆流する原因を探る

   

我が家には薪暖炉があるけど、

冬場は毎日夕方から2時間くらい

は火を付けている。

もう築10年にもなり、そろそろ

あちこちにメンテナンスが必要になり、

それは暖炉も例外ではない。

実は新築当初から薪暖炉の煙の

逆流について悩まされてきた。

いいかげん何とかしないと、と思い、

いろいろ調べてみた。

スポンサーリンク

薪暖炉というのは、薪ストーブとは

違うのだ。

ダッチウエストジャパンより↓

http://www.dutchwest.co.jp/products/stove/enlight/

薪ストーブはストーブ本体と煙突が

室内に露出されていて、熱を室内に

放出できるようになっている。

だから非常に室内が暖かくなるけど、

暖炉は煙突は隔離されていて、

暖炉の正面のみが部屋から見えるように

なっているので、

それほど暖かくはないのだ。

暖炉の真ん前なら暖かいのだが、

離れるとそうでもない。

どちらかと言えば燃える炎を見て楽しむ、

という感じだ。

薪暖炉ダッチウエストジャパンより↓

http://www.dutchwest.co.jp/products/fireplace/sovereign/

そして我が家は高気密住宅であり、

室内の密閉度が高い。

そこに薪を燃やすには、それだけの

空気が必要になってくる。

だから暖炉本体に外気が取り入れられる

ようにつまみが付いてて、空気を

暖炉内に送ることができるのだが、

それでも煙が逆流することがある。

いろいろ調べた結果、次の原因が

考えられた。

(1)煙突トップが詰まっている。

ここが詰まるとスムースに煙が

外に出ない。しかもこんな場所、

おいそれと掃除できない。

煙突内部は掃除道具があるので、

暖炉内の煙突内部から入れて掃除が

可能。

でもトップは屋根の上でも届かない。

届くけど屋根が8寸勾配なので上がれない。

ここは高所作業車を借りてきて、

自分でやるしかないのだ。

(2)屋根上の煙突高さが低い

これは後で知ったことだが、通常煙突は

屋根の棟天から600~900は伸ばす

らしい。そうしないと風が吹いた際に

屋根に当たった風が逆流して煙突に戻り、

煙も逆流するそうだ。

我が家は8寸勾配なのに、煙突トップは

屋根の棟天とほぼ同じ高さだ。

これが原因のひとつだろう。

しかし施工した工務店は既に廃業してて、

改善するなら自分で業者使ってやるか、

どこかに依頼するしかない。

う~ん、まずは煙突トップ掃除からだな。

これから暖炉やストーブを採用される方は、

煙突トップの高さについては良く確認した

方がいいですよ。

専門業者なら心配ないですが、そうでないなら

失敗する可能性があるから。

 

 

関連記事

SPONSORED LINK
br>
  5mail" width="530" height="90" />

 

 -輸入住宅

  関連記事

no image

高断熱の輸入住宅には最悪な季節

輸入住宅にとって嫌な季節が来た。 高断熱住宅といわれるけど、初夏と秋口は 最悪だ。 とにかく微妙に暑

no image

輸入住宅を建てる前にインテリアと外観イメージを固める

これからまさに住宅を建てようという貴方は、 どんな住宅を求めますか? 機能面さえ充実すれば満足ですか

no image

私のお勧めの家具 アシュレイ

今日は仕事を休んで、妻と二人で アシュレイ家具のお店にいきました。 実は関西には今までなかったアシュ

no image

輸入住宅は秋と春は暑い

暑さもひと段落してきて、最近は朝晩は涼しい、 というか、寒いくらいになってきたようだ。 ようだ、とい

no image

輸入住宅とはいえ、流石に寒くなってきた室内

とうとう冬がやってきたな、と感じる。 外は木枯らしが吹いて寒い日々が続く。 とはいえ、今はまだ温かい

no image

輸入住宅 木製玄関ドアの再塗装DIY

昨日は午後から自宅の玄関ドア を再塗装した。 我が家の玄関ドアは木製ドアで、 アメリカの製品だ。 実

no image

楽しい輸入住宅の色決め、部材決め 失敗したこと

輸入住宅に限らず住宅を新築する時にある意味 一番施主にとって楽しく、悩ましいのが色決め。 私も今の家

no image

輸入住宅 モールディングの使い方

輸入住宅の特徴といえば、 装飾材、モールディングが思い浮かぶ。 元々日本とは住宅スタイルも違うけど、


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行