*

筋トレで筋肥大させるのは使用重量の重さではない

   

今は長田さんのトレーニング方法を

学んでトレーニングをしているけど、

それまでのパーソナルトレでも、

やり方や効かせ方には違いがあるけど、

決して重量だけを追い求めることが

筋肥大に繋がるということでなかった。

単に軽いとか重いとかではなくて、

目的の筋肉にしっかりと効いてる、

そのうえでの重量増加となるのは

同じだった。

スポンサーリンク

最初に教わったトレーニングでも、

ただ重量を追い求めるのではなかった。

当時私は使用重量にこだわりがあって、

一般的な筋トレをやってる人と同じく、

ベンチプレスで高重量を挙げたい、

或いは、ショルダープレスで高重量を、

という気持ちが強かった。

当時ベンチプレスのMAXは140キロ。

それが教わってから160キロまで伸びた。

こうなると170、180、と重量に

こだわりたくなるのが人情。

でもその重量を扱うまでに至らず、

ある程度の限界に来ていた。

その時に教わってた胸のトレーニングは、

パワーアップトレーニングではなかった。

とにかく1種目で終わらず、1セットに

3種目を2巡させるとか、

やったことがないトレーニングだった。

例を上げると、

・ベンチプレス

・ダンベルフライ

・プッシュアップ

これを2巡して1セットだ。

勿論1セット目の最初の種目である

ベンチプレスはある程度の重量でできるが、

2種目目のダンベルフライはかなり重量も

落ちる。

3種目目のプッシュアップに至っては、

普通にできないからベンチに手を付いて

斜めプッシュアップだ。

2巡目は更に重量が落ちるのは明白だ。

でもその分筋肥大への効果は出た。

この時初めて、筋力アップと筋肥大では

トレーニング方法も違うという事を知った。

つまり、筋肥大を目的で筋トレするなら、

・複数種目を組み合わせてでも追い込む

・インターバルを詰める

・頻度も詰めれるなら詰める

ということになる。

単純に何回で何セットでやることも

時にはいいけど、それよりも様々な

テクニックを使って追い込むという

ことだ。

これまで教わったトレーナーも、

長田さんも、最終的にはこのような

追い込みをやっている。

ただ中身は全く違う。

より目的部位に効く方法でやってるか、

効きが悪くても沢山こなして、

最終的に目的部位を疲労させるか、

の違いだ。

前者は長田さんのやり方。

だから効率は良いと思う。

でもそれ以外でもやり方によっては

筋破壊まで持っていけるということ。

自分のやり方でいい、という場合は、

より目的部位を追い込めるように

工夫してトレーニングすればいいのだ。

試しに冒頭に書いたベンチとフライと

プッシュアップの連続トレ、

やってみてほしい。

2巡でなくても1巡でもいい。

きっとこれまでと違う刺激が入ると

思う。

 

 

 

関連記事

    None Found


   width=

 

 -筋トレ

  関連記事

no image

今朝は腕と僧帽筋のトレでした。

今朝はゆっくりと起き出して、 朝食後に新聞を隅々まで読んで、 自宅から25キロ離れたジムに向かう。

no image

中高年の筋トレ 疲労回復と痛みを取る為にしてること

私自身ももう50代半ばになろうとしてますが、いくら好きで 続けてるとはいえ、やはり加齢からくる疲労の

no image

最近 ボディビル雑誌を読んでない理由

  以前はボディビル、フィットネス関連の雑誌を毎月購読していたが、 最近は全く読んでないし

no image

筋トレの頻度は詰める方が筋肥大するのか

以前私がパーソナルを受けに行ったジムで、 凄い腕を持つ人がいた。 そのサイズ、何と53センチ! 思わ

no image

筋トレ 弱点部位は頻度を上げた方がいい?

  以前からずっと疑問だったのが、頻度。 私のジムには元競輪選手がいるが、 異様に凄い脚を

no image

時間が無い時の自宅での筋トレメニュー

実は今日は日曜日なのに仕事となり、 早く終わればジムに行く予定が、 結局仕事が終わらずに行けなかった

no image

筋トレで多い肩の故障と対策

実は私自身が肩に故障を抱えてトレーニングしている。 正確には左肩の腱板損傷である。 それは何年もトレ

no image

最近の筋トレメユー 週の割り振り

最近のウェイトトレーニングメニューは 週に4~5日の変則にしている。 理由は週末に仕事の都合や家庭の

no image

昨日は胸と二頭筋をトレーニング 手ごたえを感じてます。

昨日は胸と二頭筋をトレーニングした。 左肩を以前痛めているので、 高重量でなくても筋肉を破壊できる

no image

休み時間を与えない筋トレで、筋肉を苛める

筋トレを始めた頃とは違って、ある程度の経験者 になってくると、どうしても壁という物にぶち当たる。 そ


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ