急にアクセスが増えた原因は、パーソナルトレーナーの記事でした。

   

何故か昨日はアクセスが飛躍的に増えた。

今日何が一番読まれてるのかとチェック

すると、パーソナルトレーナー、

についての記事だった。

あくまで現地指導にこだわり、

わざわざ遠方から、しかも結構

実績がある選手やトレーナーまでが

受けにきてるので、その辺りもあるかも。

2ちゃん〇るなどにもいろんな書き込みがあり、

受けたことが無い人には信じられない話ばかり。

その辺りも気になるのかも。

スポンサーリンク

私はこれまで3人に

指導を仰いできた。

皆それぞれに個性があって、

それぞれに極めれば凄くなれる、

そんな指導者だったといえる。

1人目の指導者は、ヘビーデューティー

に近くて、それはハードなトレ法だった。

毎回変化を付けて、かつかなり追い込む、

身体がガタガタになるようなトレだった。

私は2年間彼にマンツーマンでついてもらい、

教わってきた。

それはそれで財産であり、一つのテクニックだ。

でもこの方法は素質に左右されるやり方で、

素質のない私にはある時期から停滞し、

変化が見られなかった。

2人目は効かせるトレ法で、しかもヘビーな

トレ法だ。ネガティブワークを重視し、

かなりキツい。

それとなによりメンタル強化が要だった。

でもそれをモノにするには遠距離すぎた。

毎回のトレについてもらって細かく指導する、

そんな方法で1年とかやれば飛躍的に

変化する可能性があるトレ法だった。

でも私には時間と費用面で無理があった。

やがてその指導者が音信不通となり、

今では教われない状態だ。

3人目の指導者はどうか。

この指導者については過去記事を

読んでください。

正直これまでのどの指導者とも違う、

全く新しい方法というか、

軌道やフォームの矯正によって

効きが飛躍的に増す、

そんなトレ法だ。

それは見た目には変わらない

種目もあれば、

これまで見たことないような

変わったフォームで行う種目とか、

見た目には遊んでるのか、

としか思えない重量で効くのだ。

こればかりは実際に受けないと

絶対にわからないと思う。

事実私も、こんな重量で?

というウェイトでやらされる。

ベンチプレスなんて30キロだった。

普段ならアップでも使わないような

重量だ。

それが挙がらなくなってくる。

いや、フォームを替えて普通に挙げれば

100キロでもそれ以上もできるが、

30キロでしかできないフォームなのだ。

別に私はこの指導者さんの信者ではない。

でも凄いモノは凄いという事実がある。

バーベルカールなんて12キロでやっとこさ。

これが普通にやるなら軽すぎるけど、

効かせるフォームと軌道にすると、

12キロがキツいということ。

このブログに目を通した人も、

何となく気になっているのかもしれない。

遠方の方は旅費とか大変だが、

行く価値はあります。

パーソナルトレは指導者さんの施設で

行いますが、3時間なんてあっという間。

もっと近ければもっと頻繁に受けたいけど、

それなりに費用も嵩むし悩ましい。

でも何度も受けることで部位、種目の

精度もあがり、より効くようになるし、

バリエーションを増やすことで、

マンネリ化も防げる。

何もこのトレ法が絶対とはいわない。

他にも様々なトレ法があるし、

それで肉体改造できるならそれでいい。

でも気になるなら、受けて損はない。

そう断言します。

 

 

 

関連記事

    None Found


   width=

 

 -筋トレ

  関連記事

no image

筋トレの効果はどれくらいの日数で現れるのか。

漠然と筋トレをやっていても、 果たしてそれで効果でてるのかどうか、 何を目安にすればいいのか、 と考

no image

筋トレで最初に師事したパーソナルトレーナー

私は今までに3人のパーソナル トレーナーに教わってきたことは 以前の記事でも書いたとおり。 現在は長

no image

筋トレ バーを 握る そのバリエーション

普段 脚のトレーニング以外は全ての部位において、 バーやハンドルを握らないとトレーニングはできないで

no image

筋トレのメニュー、どう組むのか

筋トレは部位ごとに様々な種目があり、 それらをどう組み合わせてメニュー を組むかはとても重要なことで

no image

筋トレで刺激に変化を付けて更なる成長を促す

最近自分の筋トレが少しマンネリ化してきた のに、こんな記事書いてどうなのか? とも思うけど、意外に刺

no image

筋トレはしんどい 継続するためには。

義務で筋トレをやってる人は少ないと思うが、 やはり目的があって始める場合がほとんどだ。 筋肉を付けた

no image

最近の自分の筋トレ 刺激を変える為に

どうもまた少しマンネリ化している自分の筋トレ。 でも最近は新たなアプローチで違った刺激を与えてる。

no image

40代 からの筋トレ 頻度と強度はどうするか

40代、中高年になってから、 筋トレを始めた、或いは 始めようとしている方もいるだろう。 若い頃と違

no image

お盆休み中にもできる筋トレ種目

皆さん、お盆休みはゆっくりできたでしょうか? 私は毎年同じパターンの繰り返しで、退屈で疲れるだけ で

no image

効かせるトレーニングで筋トレの効果を最大限にする

このブログを書き始めた時から、 ずっと私が勧めているのは、 効かせるトレーニングだ。 ウェイトトレー


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ