筋トレの頻度は詰める方が筋肥大するのか

   

以前私がパーソナルを受けに行ったジムで、

凄い腕を持つ人がいた。

そのサイズ、何と53センチ!

思わずどんなトレーニングをしてるか、

聞いてみたが、驚きの話だった。

スポンサーリンク

目 次


1.巨腕のトレーニングは高頻度だった

2.中には腕トレをやらない人もいるが?

3.まとめ


1.巨腕のトレーニングは高頻度だった

その巨腕トレーニーに聞いてみたら、

「俺は毎日必ず腕をトレーニングするんですよ」

という驚愕の事実だった。

その人は、どこの部位をトレーニングするにも、

必ず腕をトレーニングするというのだ。

いわゆる高頻度トレーニングである。

そんなに毎日やって疲れないのか?

第一、毎日やったら回復時間もないではないか!

そんな疑問を感じ、巨腕トレーニーに聞いたら、

「いやあ、俺も最初そう思ったんだけど、

ジムの会長にやれといわれて、やってたら

どんどん発達してきたんですよ」

と言われたのだ。

早速パーソナルを指示する会長に会って、

先程の話を振ると、

その通りだった。つまりサイズアップしたいなら、

毎日やればいいんだ、と。

別に毎日二頭と三頭を4種目づつやるとかでなく、

必ず1種目だけでもやるということだった。

絶えず刺激を与え続けることによって、

筋肥大が促進されるのだ、という。

別に腕だけに限らず、胸でも肩でもいいので、

弱点部位を改善するには毎日やればいいという。

実際これで結果を出しているのだから、

こういったやり方もありなのだろう。

2.中には腕トレをやらない人もいるが?

私が過去に知り合ったトレーニーの中には、

腕のトレーニングはやらない、と言う人が

いた。

理由としては、腕はどこのトレーニングでも

使用しているし、胸や肩、背中のトレでも

充分に刺激されているので、そのうえ更に

腕のトレーニングをするとオーバートレだと。

だから腕はやらないんだという話だった。

その人のトレーニングは高重量トレで、

身体もデカいし、確かに充分腕に効いてる様子

だった。

その人にとってはベストなトレーニングなんだろう。

でもこのケースは少し特異なケースだと思う。

普通のトレーニーはやはり腕もしっかりと

トレーニングした方がいいと思う。

3.まとめ

両極端なケースを紹介したが、

毎日やるというのも面白いのではないか。

当然、これには前提がある。

しっかりと腕に効くトレーニングができていること。

これができてないと、単なる疲労トレだからだ。

私も毎日とはいかないが、週に2日は腕を

トレーニングしている。

反応もいいし、調子がいいので、

しばらく続けてみるつもりだ。

 

 

関連記事

    None Found


   width=

 

 -筋トレ

  関連記事

no image

最近の自分の筋トレ 刺激を変える為に

どうもまた少しマンネリ化している自分の筋トレ。 でも最近は新たなアプローチで違った刺激を与えてる。

no image

筋トレで最初に師事したパーソナルトレーナー

私は今までに3人のパーソナル トレーナーに教わってきたことは 以前の記事でも書いたとおり。 現在は長

no image

急にアクセスが増えた原因は、パーソナルトレーナーの記事でした。

何故か昨日はアクセスが飛躍的に増えた。 今日何が一番読まれてるのかとチェック すると、パーソナルトレ

no image

筋トレで効果が出ているか その判断材料は 効果的な方法は?

せっかく筋トレをやっているんだから、 早くその効果が出てほしいと誰もが思うことだ。 一生懸命トレーニ

no image

使用重量が増えてるのにバルクアップしない原因とは

ウェイトトレーニングを始めた頃は結構短期間で体重も増える。 でもある程度になると頭打ちになってきてし

no image

筋トレのメニュー、どう組むのか

筋トレは部位ごとに様々な種目があり、 それらをどう組み合わせてメニュー を組むかはとても重要なことで

no image

仕事の都合でジムに行けない時は

日頃仕事を持ちながら、ジムへ行って、 目標の身体に近づける為に日々努力している、 という方がほとんど

筋トレ 50代の私が実践して成果を出した2つのテクニック

出典:https://fitnessvolt.com/30712/barbell-shoulder-

no image

筋トレで様々なテクニックを使う前に大事なこと

世の中には沢山トレーニングテクニック が存在する。 初めて筋トレ、ウェイトトレを始めた時、 まずは簡

no image

筋トレ バーを 握る そのバリエーション

普段 脚のトレーニング以外は全ての部位において、 バーやハンドルを握らないとトレーニングはできないで


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ