中国歴史ドラマ視聴 隋唐演技を観ました。

   

もうかれこれ20年近く、

中国、台湾、香港のドラマを

視聴してきている。

中でも中国武峡ドラマといわれる、

武術絡みのドラマや、剣術、槍、

その他の武器を使っての格闘シーン

が満載のドラマが大好物なのだ。

そんな中、最近は少し歴史絡みというか、

史実に合わせたドラマを

観るようになってきた。

その中で最近視聴したのが、

隋唐演技である。

スポンサーリンク

目 次


1.隋唐演技とは

2.個性的な登場人物

3.視聴してみての感想


1.隋唐演技とは

ウィキペディアから引用↓

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%8B%E5%94%90%E6%BC%94%E7%BE%A9

ここに書いてあるように、

 

隋唐演義』(ずいとうえんぎ)は、

初の褚人獲中国語版

(ちょじんかく)によって作られた

通俗歴史小説。20巻100回。

以上ウィキペディアより

中国の陳という国が、

隋によって滅ぼされ、

隋の皇帝(文帝)が、

息子である揚広に暗殺され、

民を顧みずにやりたい放題の中、

隋の打倒に46人の義士が立ち上がり、

後に隋を滅ぼし、新たに唐を起こす

までの物語だ。

2.個性的な登場人物

隋の面々

・楊広(楊帝)

隋の暗君。父である文帝を

暗殺し、王となる。

皇帝となってからは酒と

女に溺れ、国は退廃していく。

・宇文化級

隋の丞相となる。楊広に仕える

奸臣。後に楊広を追いつめて、

自分が皇帝になろうと企む。

・宇文成都

化級の息子で隋一の将軍。

天下無双の称号がある、

武術の達人。

後に李世民の弟である、

李元覇と死闘を繰り広げる。

唐の面々

・李世民

後の唐の王となる。

・秦瓊

元は役人だったが、やがて

反隋の主役的な立場となる。

・程咬金

秦瓊の幼馴染で、斧の使い手。

問題ばかり起こすが、不思議と

強運で禍を福となすことも。

・単雄信

二賢荘の主で、盗賊の元締め的立場。

秦瓊とは義兄弟。

・羅成

北平王羅芸の息子で、秦瓊とは従兄弟。

槍の達人で隋の役人でありながら、

秦瓊を助け反隋に回る。

・羅士信

孤児で、無双の怪力。

単雄信の元、二賢荘で

引き取られていたが、

秦瓊に出会い、

兄と思い込み、以後

行動を共にする。

他にもまだまだ沢山いるが、

キリが無いのでこれくらいで。

3.視聴してみての感想

ドラマは62話もある。

チャンネル銀河より↓

https://www.ch-ginga.jp/feature/zuitouengi/

最初は62話もあって、退屈するか?

最後まで視聴できるのか?

と心配しながら第1話を観たが、

どんどん引き込まれてしまって、

もう毎晩2話は必ず視聴してから

寝るという生活が続きました。

何と言っても私はやはり、

格闘シーンが大好きなので、

その格闘が随所にあるので、

飽きずに最後まで視聴できました。

ただこれは中国ドラマだからどうか、

わかりませんが、要所で流れが途切れて、

後の結末というか、観ている側としては

最後にどうなったのか、という確認ができず、

違う展開に飛んでしまい、戸惑うことも多々

ありましたね。

その辺りもしっかりと盛り込めれば、

もっと良かったのに、と思います。

でも個人的には面白いドラマでした。

宅配レンタルもされてますので、

興味がある方は是非どうぞ。

ゲオ オンライン↓

http://geo-online.co.jp/

 

 

 

 

 

 

関連記事


  5mail"

 

 -海外ドラマ視聴 感想