輸入住宅 木製玄関ドアの再塗装DIY

   

昨日は午後から自宅の玄関ドア

を再塗装した。

我が家の玄関ドアは木製ドアで、

アメリカの製品だ。

実は木製ドアは新築当初は綺麗だが、

後々にマメなメンテナンスが必要となる。

今日は輸入住宅の玄関ドアメンテナンス、

及び塗装について書いてみたい。

スポンサーリンク

目 次


1.輸入木製玄関ドアとは?

2.木製ドアに良い塗装はあるのか?

3.美しく保つ為には

4.まとめ


1.輸入木製玄関ドアとは?

輸入ドアとして代表的なメーカーは、

シンプソンだ。

Simpson↓

http://www.simpsondoor.com/find-a-door/default.aspx?view=detail&doorType=&BaseSpecificationID=1106&seriesID=1#DoorDetail

我が家もこのドアを使っている。

ホームページを観てもらえばわかるが、

当然デザインの凝ったドアや、

エッチングガラスを多用しているドアは

根談もそれなりにするのだ。

日本で住宅を建てる際には、

まず施工会社は木製ドアを勧めない。

理由は後々メンテナンスが必要だから。

でも輸入住宅といえばこのような

木製のドアに憧れる人が多いはずだ。

見た目の重厚感と木のぬくもりを感じられる、

素晴らしい建具なのだが、

残念ながらメンテフリーではないので、

自分で手入れする覚悟がある方には

お勧めだ。

何もそんなに面倒なものでないので、

これから建てる方には是非挑戦してほしい。

因みにアメリカでは内開きが基本なので、

ドアパネルの足元には金属パネルが付いてる

場合がある。これは靴でドアに当たっても

ドアを傷めない為の物だ。

日本では外開きなので輸入ドアも外開きで付ける。

2.木製ドアに良い塗装はあるのか?

最近では様々な木製用塗料が販売されているが、

残念ながら永久にメンテフリーの塗料は無い。

必ず定期的に塗り替えが必要になってくる。

木は呼吸しているので、できれば木の木目を

活かせるような塗料、浸透性塗料が望ましい。

内部なら、オイルステインが代表的だろう。

オイルステインにクリア仕上げは美しいからだ。

でも我が家では玄関ドアの外部側にも、

オイルステインとクリア塗装を採用している。

3.美しく保つ為には

木製ドアをいつまでも美しく保つには、

まずは計画段階で建具取付場所が重要だ。

すなわち玄関の向きである。

木製ドアにとっては直射日光は大敵なので、

極力日の当たらない場所に設置することが

望ましい。

とはいえ、土地形状でそうもいってられない

場合もあるので、

そんな場合はなるべく日が当たる時間が少なく

なるような工夫が必要だ。

玄関の前に植樹して日光を遮る等だ。

それと、定期的な再塗装をすることだ。

オイルステインにクリア仕上げの場合、

日が当たりやすい場所だと劣化も早い。

クリア表面が剥がれてくるので、

定期的にクリアの再施工をする。

材料としては以下の物を用意する。

・クリヤラッカー

・ラッカーシンナー

・サンドペーパー(目の粗いものと、

目の細かい物を用意する)

・刷毛

・塗料用バケツ

・マスキングテープ

*オイルステインも薄くなってれば、

 これも購入しておく。

やり方はこうだ。

まず建具のガラス面と金具面を、

マスキングテープで養生する。

古い塗装面を荒目のサンドペーパーで

磨き、次に細目のペーパーで仕上げる。

表面の埃をよく清掃してから、

クリアラッカーとシンナーを混ぜる。

これは塗りやすいように混ぜればいい。

そしてクリア塗料を刷毛で塗りこむ。

乾燥したら再度塗装を繰り返す。

重ね塗りすることでより光沢が増すのだ。

4.まとめ

何か書いてみると難しい感じがするけど、

要は自己流でいいわけです。

却って手塗りすることで味も出ます。

普通の塗装と違って、

オイルステインとクリア仕上げは、

素人でもそれなりに仕上がりますので、

より一層愛着がわいてくると思います。

貴方も是非木製玄関ドアに挑戦してみてください。

 

 

関連記事


  5mail"

 

 -輸入住宅

  関連記事

no image

輸入住宅は秋と春は暑い

暑さもひと段落してきて、最近は朝晩は涼しい、 というか、寒いくらいになってきたようだ。 ようだ、とい

no image

私のお勧めの家具 アシュレイ

今日は仕事を休んで、妻と二人で アシュレイ家具のお店にいきました。 実は関西には今までなかったアシュ

no image

楽しい輸入住宅の色決め、部材決め 失敗したこと

輸入住宅に限らず住宅を新築する時にある意味 一番施主にとって楽しく、悩ましいのが色決め。 私も今の家

no image

輸入住宅を建てる前にインテリアと外観イメージを固める

これからまさに住宅を建てようという貴方は、 どんな住宅を求めますか? 機能面さえ充実すれば満足ですか

no image

高断熱の輸入住宅には最悪な季節

輸入住宅にとって嫌な季節が来た。 高断熱住宅といわれるけど、初夏と秋口は 最悪だ。 とにかく微妙に暑

no image

輸入住宅とはいえ、流石に寒くなってきた室内

とうとう冬がやってきたな、と感じる。 外は木枯らしが吹いて寒い日々が続く。 とはいえ、今はまだ温かい

no image

輸入住宅 モールディングの使い方

輸入住宅の特徴といえば、 装飾材、モールディングが思い浮かぶ。 元々日本とは住宅スタイルも違うけど、

no image

暖炉の煙が逆流する原因を探る

我が家には薪暖炉があるけど、 冬場は毎日夕方から2時間くらい は火を付けている。 もう築10年にもな


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -輸入住宅