*

お勧めのアメ車 リンカーンコンチネンタルタウンカー

      2015/11/20

アメリカ車で有名なブランドといえば、

キャデラック、そしてリンカーンだ。

今日はその2大ブランドメーカーのひとつ、

リンカーンの高級セダン、

コンチネンタルタウンカーを紹介したい。

スポンサーリンク

私のお勧めしたいというか、

個人的に乗りたい、所有したい、

と考えているのは、

1970~1979年までの、

タウンカーのことです。

何故かウィキペディアでは、

タウンカーでは1981年からで

紹介されていまして、

私に言わせればこのタウンカーでなく、

デカくて角ばってて、怪しい、

そんな雰囲気が満載なのが、

1970年代のタウンカーです。

タウンカーは4枚ドアモデルで、

排気量は6600~7500となり、

当時のキャデラックと肩を並べる

ビッグセダンでした。

サイズは1974年型までは、

全長5715、

全幅2020、

全高1415、

ホイールベース3225、

1975~1979年型は、

全長5910、

全幅2040、

全高1410、

ホイールベース3230、

というスペックでした。

以前近場にあったアメ車屋で、

このタウンカーを試乗しましたが、

とにかく大きくて、乗り心地は

まるで船みたいにふわふわしてて、

シートはソファみたくふかふかでした。

キャデラックと比べると、

地味なイメージがあるリンカーンですが、

ことこの年代のタウンカーに限っては、

負けていませんし、怪しさはこちらが

上ではないでしょうか。

画像ですが、ミニカーです。

ウォールペーパーさん引用↓

http://jp.forwallpaper.com/wallpaper/lincoln-continental-town-car-1976-261275.html

どうですか、この迫力は。

キャデラックは1976年を最後に、

ダウンサイジングしましたので、

あくまで時代に逆行してフルサイズを

生産し続けたフォードは、

2度のオイルショックで危機に見舞われます。

キャデラックはクーペモデルである、

エルドラドのみ、1978年まで

フルサイズとして生産しましたが、

セダンは1977年からダウンサイジング

しています。

私はキャデラックブロアムは所有したので、

次に買うならタウンカーも候補ですね。

ただネックはバカ高い自動車税。

6000CC超えで111000円、

しかも登録10年経過で10%増税、

約122000円の自動車税です。

はっきりいって毎年車検みたいな値段。

この税金と維持費を毎年落としていく、

男らしい人こそ乗り手にふさわしい。

いや、女性らしくてもいいですね。

でもね、こういう年代のアメリカ車は、

現代のアメリカ車にない魅力があります。

そのデザインもですし、排気量も。

ある意味、趣味の車といえますね。

最近のアメリカ車にはあまり魅力を

感じません、脱個性的で、

無難な車が多くなってますから。

中には個性的な車もあるにはあるけど、

年々少なくなってる気がします。

その意味ではこの時代のアメリカ車は、

生き残った恐竜みたいですね。

 

 

 

関連記事

SPONSORED LINK

   width=

 

 -アメリカ車

  関連記事

no image

大型のアメリカ車は趣味の車使いが最適 その理由

先日仕事をお休みして、 妻とお出かけしてきた。 車はもちろんハマー、 といいたいところだが、 国産の

no image

アメリカ車の博物館

世の中には車好きも数多いけれど、 1人で何台も所有してる人、 自分の敷地内にコレクションした車を 並

no image

アメリカと日本の自動車文化の違い

昨今は若者の車離れが進んでるらしい。 車好きとしては寂しい限りだ。 アメリカは自動車に関してはうらや

no image

アメリカ車が売れない理由とは?

日本ではアメリカ車はマイナーだろう。 やはり国産メーカーの方が信頼度が 高いし、クオリティも高いから

no image

アメリカンSUV、旧車、高年式車、どちらを求めるか

私自身これまでアメリカンSUVには何台か乗り継いできた。 昔、4×4マガジンでアメリカンSUVの特集

no image

アメリカの自動車カスタム番組を視て思ったこと

以前からスカパーで良く視てる番組が、 アメリカの自動車カスタムのお店を舞台に、 様々な顧客の要望に応

no image

仕事では使いにくいのがアメリカ車

私は基本休みにアメリカ車に乗っている。 しかし嫁さんの都合で週に1度は 平日に乗っていかなくてはなら

no image

アメリカ車に求めるものは性能や装備でなく、サイズと個性

私がアメリカ車が好きなのは、 性能や装備、パワーではない。 もちろんパワーはあった方がいいし、 性能

no image

好きなアメ車に乗るということは幸せなことだ

いきなりですが、皆さんは好きな 車に乗ってますか? これはアメリカ車のみならず、 国産車、欧州車も同

no image

ハマーH2のカーセキュリティー修理 経過

先日カーセキュリティーの調子がおかしく なり、専門店にドック入りした我がハマーH2。 以前エアコン関


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -アメリカ車