私のボディビルコンテストに対する考え 続き

   

昨日はコンテストに出る前に、

まずはバルクを獲得するべきでは、

という考えを書いた。

今日は日本でボディビルをする中で、

いつも付いて回る閉鎖的な思考について、

私の考えを書きたいと思う。

スポンサーリンク

例えば貴方の周りに、

とてつもなくデカい、

良い身体のトレーニーがいるとする。

本人がコンテストに挑戦したいかは、

まさに本人の気持ち次第。

でも周りは執拗に責め立ててくる。

「コンテストに出てみたら?」

「何で出ないの?」

「せっかくいい身体なのに」

とたたみかけられる。

そしてコンテストに出た、

或いは出てある程度実績がある、

という人は認められるのに、

コンテスト経験がなければ、

いくらデカくても認めてくれないのだ。

いや、デカいこと、それ自体は認めても、

絞ってみてどうなるかわからんで、

的な考えがあるようだ。

つまりコンテストコンディションに仕上げて、

そのうえで凄いなら認めよう、とか、

勝ち進んでも、ドーピング検査ではどうか、

とか、そればかりを気にする人がいる。

私自身はコンテスト経験はないけど、

コンテストに出て実績出して、

初めて周りに認められるという、

いびつな世界観が理解できない。

デカくなって、誰もが憧れる身体になれば、

それでその人の目的が達成したなら、

それでいいのではないか。

それを何故わざわざコンテストに挑戦し、

実績を残さねばならないのだろう。

コンテストは出たい人が出ればいい。

出たくもないのに、お金と時間を浪費して、

そのうえ食事制限とダイエットまでやって、

誰が喜んでくれるのか。

ボディビルは、ウェイトトレーニングは、

本来自分の為にやることではないか。

中には実績の為にやる人もいるかもしれないが、

それはその人の考え方だから、否定はしない。

でもコンテストが、

実績が全てという考えを周りが押し付けるのは、

おかしいと思うのは私だけだろうか。

よく考えてみればわかることだが、

コンテストビルダーも年中あんなバリバリではない。

オフは脂肪ものっているし、本来それが自然なのだ。

ならば別にある程度脂肪がのってても、

サイズがあってデカい、それで満足してるなら、

それでいいではないか。

将来コンテストに挑戦したい、

と思うなら挑戦すればいいだけのことだ。

だからコンテストビルダーを育てる前に、

もっとウェイトトレーニーの裾野を広げる、

そんな雰囲気があってもいいと思う。

純粋に筋肥大の魅力を楽しみ、探究する、

まずはそこからだと思う。

 

 

 

 

 

関連記事

    None Found


   width=

 

 -未分類

  関連記事

no image

今年最後に住宅外部洗浄をしました。

とうとう今日は大みそかとなった。 明日から新しい1年がスタートする。 今年の秋口からこのブログを始め

no image

アメリカと日本の自動車文化の違い

昨今は若者の車離れが進んでるらしい。 車好きとしては寂しい限りだ。 アメリカは自動車に関してはうらや

no image

お勧めしたい関西のビヤホールレストラン

去年、私がたまたま所用で大阪に行った際、 丁度お昼になってお腹が空いてきたので、 何か食べてから帰ろ

no image

自宅トレとジムトレ、どっちがいいのか

貴方は筋トレをどこでやってますか? ジムに通ってる? 自宅にホームジムを設置してやってる? 私も始め

no image

家族旅行 続きとそれから

翌日は朝から温泉へ。 遅い朝食を頂いてから、しばし部屋で くつろぎました。 私、この部屋でくつろぐの

no image

日々自動車を運転して思うこと

普段は国産のコンパクトカーで 通勤している。 私の仕事は工事現場管理なので、 多い時は80キロ程走る

地域行事の河川清掃に地元行事 「嫁さん任せ」はやめて働こうよ 男性陣!

出典:https://www.pakutaso.com/   先日の日曜日は朝から市内の一

no image

マンションのお客様内覧会はお客様目線で対応すべき

今日は仕事の話を少々。 私は総合建設業で工事管理をしている。 主な業務は自分の担当現場の工事管理、

no image

仕事のストレスをうまく回避する

誰でも生きている以上は 大なり小なりストレスを抱えてる。 現代社会はストレスが大きい。 特に人生の大

no image

筋トレによる筋肥大を妨げない有酸素運動の方法

私は現在は有酸素運動は取り入れてない。 でも以前は取り入れていた。 よく有酸素をやり過ぎると筋肥大に


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -未分類