私のボディビルコンテストに対する考え 続き

   

昨日はコンテストに出る前に、

まずはバルクを獲得するべきでは、

という考えを書いた。

今日は日本でボディビルをする中で、

いつも付いて回る閉鎖的な思考について、

私の考えを書きたいと思う。

スポンサーリンク

例えば貴方の周りに、

とてつもなくデカい、

良い身体のトレーニーがいるとする。

本人がコンテストに挑戦したいかは、

まさに本人の気持ち次第。

でも周りは執拗に責め立ててくる。

「コンテストに出てみたら?」

「何で出ないの?」

「せっかくいい身体なのに」

とたたみかけられる。

そしてコンテストに出た、

或いは出てある程度実績がある、

という人は認められるのに、

コンテスト経験がなければ、

いくらデカくても認めてくれないのだ。

いや、デカいこと、それ自体は認めても、

絞ってみてどうなるかわからんで、

的な考えがあるようだ。

つまりコンテストコンディションに仕上げて、

そのうえで凄いなら認めよう、とか、

勝ち進んでも、ドーピング検査ではどうか、

とか、そればかりを気にする人がいる。

私自身はコンテスト経験はないけど、

コンテストに出て実績出して、

初めて周りに認められるという、

いびつな世界観が理解できない。

デカくなって、誰もが憧れる身体になれば、

それでその人の目的が達成したなら、

それでいいのではないか。

それを何故わざわざコンテストに挑戦し、

実績を残さねばならないのだろう。

コンテストは出たい人が出ればいい。

出たくもないのに、お金と時間を浪費して、

そのうえ食事制限とダイエットまでやって、

誰が喜んでくれるのか。

ボディビルは、ウェイトトレーニングは、

本来自分の為にやることではないか。

中には実績の為にやる人もいるかもしれないが、

それはその人の考え方だから、否定はしない。

でもコンテストが、

実績が全てという考えを周りが押し付けるのは、

おかしいと思うのは私だけだろうか。

よく考えてみればわかることだが、

コンテストビルダーも年中あんなバリバリではない。

オフは脂肪ものっているし、本来それが自然なのだ。

ならば別にある程度脂肪がのってても、

サイズがあってデカい、それで満足してるなら、

それでいいではないか。

将来コンテストに挑戦したい、

と思うなら挑戦すればいいだけのことだ。

だからコンテストビルダーを育てる前に、

もっとウェイトトレーニーの裾野を広げる、

そんな雰囲気があってもいいと思う。

純粋に筋肥大の魅力を楽しみ、探究する、

まずはそこからだと思う。

 

 

 

 

 

関連記事

    None Found

SPONSORED LINK
br>
  5mail" width="530" height="90" />

 

 -未分類

  関連記事

no image

自宅トレとジムトレ、どっちがいいのか

貴方は筋トレをどこでやってますか? ジムに通ってる? 自宅にホームジムを設置してやってる? 私も始め

no image

流石にかなり寒くなりましたね。

いやあ、今日は寒い、寒すぎです。 去年の暮れから暖冬続きで、 お正月などほんとに暖かかったので、 こ

no image

私のボディビルコンテストに関する考え

以前はよくコンテスト観戦にいってた。 当時通っていたジムがコンテスト指向だったし、 会員さんがかなり

no image

筋トレでよくやる怪我を防ぐには 怪我した時の対処は

筋トレの経験年数が長くなればなるほど、 怪我というリスクもついてまわる。誰も怪我はしたく ないし、毎

no image

今ハマってる海外ドラマ NCIS LA

  以前から海外ドラマが大好きで、ずっと視聴してきているが、 中でも楽しみなのが、NCIS

no image

ブログを始めます。

みなさん、初めまして、ヒロシといいます。 これから私の趣味である筋トレや、 興味があること等をブログ

no image

2016年になりました。食べてばかりです。

皆さん、新年あけましておめでとう ございます。 今年も拙いブログではありますが、 細々と、でも確実に

地域行事の河川清掃 田舎の場合には男性を要望したい理由

出典:https://www.pakutaso.com/   先日の日曜日は朝から市内の一

no image

パソコンのメールがおかしいなと思ったらウイルスだった。

昨日の朝、ノートパソコンを立ち上げて、 いつものようにメールチェックしていたら、 なんだかやたらと変

no image

筋トレ トレーニング中は自分に集中する。

  みなさんは自分の身体を少しでも変えたい為に、 日々ジムや施設、ホームジムでトレーニング


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行