*

私のボディビルコンテストに関する考え

   

以前はよくコンテスト観戦にいってた。

当時通っていたジムがコンテスト指向だったし、

会員さんがかなり大会に出ていたから。

でももう15年以上は観戦すらいかなくなった。

それは何故か。

スポンサーリンク

ここからはあくまで私個人の考えです。

実は今通ってるジムに、

かつてコンテストビルダーが数名いた。

彼らはシーズンになる前から、

コンテストに向けて厳しいダイエットを

していた。

トレーニングも鬼気迫るものであった。

大会前には全身真っ黒に日焼けしていて、

さらに絞り込んできているので、

筋肉のストリエーションも出ていた。

大会に出ること、

それ自体は個人の自由であるし、

出たい人が出ればそれでいいと思う。

ただ、当時から疑問だったのは、

何故毎年同じ身体なのに出るのか?

ということだった。

よく何年もやっていると、

そう簡単に身体は変わらない、

とはよく聞くが、本当にそうなのか。

まず毎年変わり映えのない身体で、

コンテストに出る意義が理解できなかった。

確かにコンテストは、単にデカい、

筋肉がよく発達している、

というだけではダメなのはわかる。

でも毎年同じような身体で出ても、

仕方ないのではないか。

ボディビルは、やはりバルクではないか。

基本的身体が出来上がり、ビルダーらしい、

凄みのある身体を作るのが先ではないのか。

それが出来てない段階でコンテストに出ても、

単に仕上がりがどうのとか、

そんなことだけで順位が上下しても仕方ない。

見る人を感動させる、衝撃的な身体、

まずはそれを作る作業が重要ではないのか。

それらはあくまで個人任せで、

身体作りの本質的な底上げができてない。

それが今の日本のボディビルの現状ではないか。

その点でも日本はアメリカに遅れてる。

より効果的なトレーニング法、

効果的なサプリメンテーション、

そういった重要な問題を、

関わっている団体が共有して、

有料でも提供する場を与えて、

業界全体の底上げができれば、

もっとレベルアップすると思う。

コンテストで勝負するのは、

30代~40代までが一番充実し、

身体も出来ている頃なのだから、

より速く確実なトレ法や、

テクニック等を提供できれば、

短期間で身体が変われるし、

そのことによってコンテストも

レベルが上がると思う。

地方の大会にいっても、

選手自体が凄い、と思えないなら、

観戦する人は増えないだろう。

客寄せパンダではないが、

以前みたいにプロビルダーを

ゲストで呼べばいいのにと思う。

その世界のプロ、本物、

その身体を目の当たりにすることで、

刺激にもなるし、興業としても

面白くなると思うのです。

はっきり言ってどこでもいるような身体を、

お金払って見たいとは思わないです。

 

 

 

関連記事

    None Found


   width=

 

 -未分類

  関連記事

no image

コンテストビルダーとのトラブル 大会に出ないとおかしいのか?

もうかなり前のことだけど、当時はよくボディビルコンテスト観戦に行った。 その当時お世話になっていたジ

no image

日々自動車を運転して思うこと

普段は国産のコンパクトカーで 通勤している。 私の仕事は工事現場管理なので、 多い時は80キロ程走る

no image

工事中の電波障害対策に奔走

今日は仕事ネタです。 私は工事管理業務をやってますが、 避けて通れないのが近隣対策です。 周囲の住民

no image

ジムへ行く 家族や嫁さんの理解は得られるか

私が通うジムでも、 結構家族との問題で満足にジムに行けない、 と悩んでいる人が多い。 かつては私自身

no image

やはり都心部への買い物はハマーは不便だった。

今日は仕事を休んで朝から出かけた。 都心部に買い物に出かけるので、 コンパクトカーにするか、どうする

no image

現場の職人がウイルス性胃腸炎になって現場はパニックに

今週前半から現場の職人が、 激しい下痢と高熱が出てしまい、 お休みしている。 原因はウイルス性胃腸炎

no image

家族旅行 兵庫 但馬へ

今日は久しぶりにハマーでドライブ旅行。 場所は兵庫県 但馬へ。 まあ私の自宅からは1時間半もかからな

no image

車を買うなら新車派か中古車派か

輸入車に限らず自動車は高い買い物だ。   昔は400万を越えたら高級車だったけど、 今は4

no image

スマホを家族で乗り換えたら、むちゃくちゃ経費節減できた。

実は今日、ある大手電機販売店に出向いた。 家族全員で、だ。 目的は携帯会社の乗り換えだ。 実は私は今

no image

交通事故での過失割合 逃げ腰な警察 VOL1

先日の朝、いきなり本社から電話がり、 私の管理する工事現場の下請業者が、 借り上げてる駐車場で当て逃


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -未分類