*

交通事故での過失割合 逃げ腰な警察 VOL2

   

続きです。

前回の記事はこちら

http://hummer2005.oops.jp/274.html

スポンサーリンク

目次


 

3.下請業者の保険会社に聞き取り

4.今後の展開


3.下請業者の保険会社に聞き取り

下請業者はBとしてます。相手はAです。

Bの任意保険会社担当と現場でお会いしました。

そこで経緯を詳しく聞きましたが、

要約すると以下のようになります。

Bは当社借り上げ駐車場から、

前面道路に出ようとしたら、

右側一歩通行からの信号が青になる。

車が接近してきたので停止した。

Bの車両は全面道路に少し鼻先を出して、

停車したが、Aの車両が前に接触した。

運転してたのはAの嫁さん。

友人や子供も同乗していたらしい。

A嫁は夫Aに電話しながら、

こちらに非があるかのごとく、

文句言いながら接近。

暫くしてAが到着。

Aは接触やし、修理代くれたらいい、

とその場で交渉してきた。

でもBは任意保険を使いたいので警察

に連絡。当初は物損で処理したが、

翌日Aは人損にしてくれ、といって、

再度見分を行ったが、警察は人損は

認めなかった。

Bは保険会社も呼んだが、Bの話では

こちらは停車していたとの主張。

この場合は100対0で相手のAに

過失があることになるとのこと。

当然人損があってもAの費用で

処理すべきである、とのことだった。

仮にBが動いていたら、過失割合は逆、

つまり100対0でBが悪くなるようだ。

でも保険会社としては当然、

クライアントであるBの言い分で話をする。

つまりこちらは停車してから、ということだ。

これに対してAが納得せずこじれている、

というのが話の真相だった。

そこでAは我々に元請としての、

管理者責任を問う内容を話してきたということだ。

これについても、もしBが停車していたなら、

路上駐車してる車にぶつけたことと同じで、

Aに過失がある。でもBが動いていたら、

我々にも管理者責任が出てくるようだ。

Bはこちらは停車したので、

非は向こうにある、と譲らなかった。

4.今後の展開

今後はAの保険会社とBの保険会社で、

過失割合について交渉する流れだが、

Aは未だに保険会社を使うかどうか、

態度を明らかにしていないそうである。

これは自分に非があるからではないのか。

我々にもし管理者責任をうんぬん、

と意見してきた場合は、出るとこ出ますか、

と対応することで社内合意した。

Aの保険会社は大手で、メディアでもよく

CMで宣伝しまくってる大手企業だ。

対してBの保険会社はJ〇系列。

支店も近くにあり、フットワークも軽い。

この辺りも初動対応に迅速か否か、

違いが出てくるのかもしれない。

それと警察。

民事不介入の原則があるといえ、

この手の話には端から入ってこないし、

勿論過失割合についても何も言わない。

やるべきことは事故の見分、それだけだ。

とっさのことで難しいこともあるが、

これだけスマホで便利になったのだから、

やはり事故の写真を撮影しておいたり、

相手とのやりとりを録音しておく、

などの対応は必要かもしれない。

特に今回のような複雑な事故や、

相手が明らかに金銭目的っぽい場合、

言った、言わないでは解決しない。

私もドライブレコーダーの導入を、

真剣に考えなければ、と思った。

 

 

 

関連記事


   width=

 

 -未分類

  関連記事

no image

パソコンのメールがおかしいなと思ったらウイルスだった。

昨日の朝、ノートパソコンを立ち上げて、 いつものようにメールチェックしていたら、 なんだかやたらと変

海外のボディビルウェア サイズのばらつきに悩む

しばらくは海外も含めてトレーニングの ウェアを購入してなかったけど、 ここ何か月かはたまに購入してい

no image

生活パターンをうまく構築して筋トレを

ここしばらく、生活パターンが仕事とジム以外何もない。 毎週3日~4日はジムに向かい、筋トレ。 それ以

no image

ジムへ行く 家族や嫁さんの理解は得られるか

私が通うジムでも、 結構家族との問題で満足にジムに行けない、 と悩んでいる人が多い。 かつては私自身

no image

日々自動車を運転して思うこと

普段は国産のコンパクトカーで 通勤している。 私の仕事は工事現場管理なので、 多い時は80キロ程走る

no image

身内の法要で思わぬ薪のプレゼントが

今日は身内の法要で早朝から 岡山県へ。 私の父親には兄弟が11人もいる。 既に故人となった人も多いけ

no image

車を買うなら新車派か中古車派か

輸入車に限らず自動車は高い買い物だ。 昔は400万を越えたら高級車だったけど、 今は400なら普通み

no image

今欲しいボディビルダー、アスリート用ミールバッグ

日本でも最近シリアスなビルダーとか、 バッグを購入して食事を持ち歩くように なってるんですかね。 あ

no image

昨今の葬儀に思う事

あまり楽しい話題ではないけど、 この世の生き物は必ず終わりがある。 自然界では死んだからといって、

地域行事の河川清掃に地元行事 「嫁さん任せ」はやめて働こうよ 男性陣!

出典:https://www.pakutaso.com/   先日の日曜日は朝から市内の一


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -未分類