ハマーH1 ドアロック不良とハーフシャフトブーツ破れ?DIY修理に挑戦した結果

      2019/11/02

 

最近の週末はいつも昼からハマーをいじっている。

 

これまでいろいろなアメリカ車に乗ってきましたが、

これほど頻繁にいじり回してる車は無かったです。

 

まあそれほどにいじりがいがあるというか、点検すべき箇所が多いというか・・・

 

ここにきてまたいろいろと問題が出てきましたので、

自分でやれることと、やれないことも含めて紹介していきます。

 

私もメカには強くないですし、スキルもありませんが、

でもやれることはできるだけやってみないと、どうしようもありませんから。

 

今回はドアロック不良と、ハーフシャフトからのグリス漏れです。

 

スポンサーリンク

ドアロック不良の点検から

 

最近の車は当たり前ですが、ドアのロック、アンロックはリモコン操作です。

 

そしてハマーH1にもリモコン操作でロック、アンロックできる機能が付いてます。

 

でも、何分旧い車ですし、軍用車という成り立ちを考えると、

 

仕方ないといいますか・・・

 

要は民生仕様にする段階で無理矢理こうした装備を後付してるんです、ハマーは。

 

ですから、最初から乗用車みたいな装備を前提には作られてないので、各所に無理があります。

嫁には、高い車やのに、普通そんな所が壊れる?

 

と責められてますが・・・

 

余談はさておき、ドアロックとアンロックが効かないのは、後ろのドアです。

 

ドアロックバーがリモコン操作しても上下しません。

 

まずはドアトリムを外します。これはビス固定だけなので比較的簡単です。

 

パワーウィンドウスイッチとドアラッチはトリムから抜き出し、トリムを外します。

この写真は右側助手席のものです。

 

 

次にドアロックバーを上下している、アクチュエーターを外します。

 

これもビス固定なのですが、本体とリンケージが繋がっているので、黄色の樹脂部分を

回してリンケージを外し、狭いですがドア本体から抜き出します。

 

ドアロックアクチュエーター本体です。

 

樹脂カバーが付いてますが、無理矢理カッターの先でこじって外しました(^^)

はい、中にはこんな小さなモーターが付いていました。

電通テストしてみると、モーターは動いてます。

 

何度か正転、逆転を繰り返します。

 

これで正常に動いてるようなので、元に戻します。

ところが・・・

 

やはり動かない、原因はモーターのトルク不足?

 

元通り組み付けて、再テストしましたが、

やはりロックバーが上下しません。

 

といいますか、上下しようと動いてますが、押し上げれてないようです。

 

私が普段相談している方のサイトを読みますと、

どうもモーター本体のトルク不足が原因ではないか、と推測しました。

 

従って、アクチュエーター本体を新品交換するしかありません。

 

新品交換しても上下しない場合はリンケージ自体にどこかで負荷が掛かってるということになります。

 

さて、部品がないのでここまでになりますが、今回自分で分解してみたので構造もよくわかりますし、

何でもやってみないと駄目ですね。

 

重整備はできませんが・・・

 

下回り点検、するとハーフシャフト廻りが油まみれに・・・

 

続いて今度は寝板で車の下回りを点検です。

 

普通の車なら下回り点検にはジャッキアップしたりと大変ですが、

ハマーH1は元々ボディ下のクリアランスがかなりあるので、

 

寝板でそのまま全て点検できるので便利です。

 

その分、見たくないモノを見てしまうこともありますが・・・

 

見たくないモノ、それはリアの左側にありました。

 

ハマーはデファレンシャルギヤからタイヤまで、ハーフシャフトという部品で

連結されてます。

 

このハーフシャフトにはブーツが付いていて、中はグリスが入ってます。

そのグリスが周囲に飛び散っているのを発見したのです。

 

写真撮影したのですが、容量オーバーでアップ出来ず・・

シャフトブーツの写真です。このブーツが破れてます。

 

修理はブーツ交換、でもどうやって?

 

こうなると、ハーフシャフトブーツを交換することになります。

 

でないと、放置しておくとハーフシャフトのグリスが抜け出て破損します。

 

でも簡単に交換といっても、ああそうですか、と最寄りの修理工場に行っても、

どこも受けてくれませんし、またノウハウもありません。

 

まずハーフシャフトブーツを注文して、自分でやるか、専門業者に依頼するか、

そのどちらかです。

 

ブーツ交換にはハーフシャフトを脱着することになりますが、

そんな簡単ではないですし、素人が安易にできないと判断しました。

 

詳しい内容は、

 

ハマーオーナーズクラブジャパンのエッセイに載ってます。

 

応急処置することに決定

 

考えた挙げ句、今回は応急処置することに決定しました。

 

アメリカのテレビで見たのですが、破れたハーフシャフトブーツを

自己融着テープでぐるぐる巻きにして、中にグリスを入れて封印、

 

というワイルドな方法で修理してたんです。

 

要は、シャフト内のグリスが出ないようにすればいいわけなので、

修理工場に持ち込むまでは、この方法で凌ごうというわけです。

 

早速材料を揃えて、次回修理してみることにしました。

 

どうにも気になり翌日夜に再点検

 

とはいうものの、上記のような皮かむり状態のブーツでは後々問題か、

と気になりだし、翌日仕事から帰宅して我慢できなくなったので、

 

照明照らして再点検しました。

 

思い切ってブーツを元に戻せないか、と力任せに修復作業すると・・・

 

 

元に戻りました!

 

ブーツのエッジ部分に陥没してた形が残ってますが、元に戻ったブーツを手で押えて

グリス漏れを点検しましたが、特に漏れは無いように見えます。

 

あとは、試乗してみて何度か点検ですね。

 

 

まとめ

 

今回は解決してないので、まとまりませんね・・・

 

でも、こうしたトラブル事例をオーナー目線で発信していくことは、

これからハマーのオーナーになる方々には参考になる部分もあるかな、と。

 

正統な修理だけでなく、素人ならではの応急修理も意外に役立つものです。

 

ハマーで遠出してる途中でトラブルになった際は、役立つこともあるでしょう。

そのためには車にいざという時の修理用品や工具を常備する必要がありますが。

 

これからも出てくるトラブルと解決方法を紹介していくつもりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

    None Found

SPONSORED LINK
br>
  5mail" width="530" height="90" />

 

 -HUMMER H1について

  関連記事

ハマーH1 ハーフシャフトブーツ再点検で破れを発見 その対処結果

  前回のハマーDIY修理についての記事で、リアのハーフシャフトブーツが 皮かむりみたいに

憧れの車 HUMMER H1を見に行ってきた結果

以前のブログでも、ハマーH1に興味が湧いてきたと書きました。 以前の記事↓ 興味あったK5ブレイザー

ハマーH1購入予定の方必見! 私のエアコントラブル修理体験談

  私のハマーは購入当初からエアコンが動いていなかったんです。 購入検討の為に現車確認にい

HUMMER H1納車後2ヶ月で気づいたこと、メリット・デメリット、新たな問題とは

  早いもので、納車してから早や2ヶ月になろうとしてます。 納車までは、漠然とイメージだけ

ハマー関西ミーティングに初参加 私が感じた雰囲気と感想

  ハマーH1を買って戸惑いの日々を過ごす中、7月20日(土)~21日(日)に開催された、

HUMMERH1に乗る為の知識と情報を得る

前回、急にハマーH1に興味が湧いてきたことを書きました。 シボレーブレイザーから急転換となりましたが

不思議な縁で、遂にハマーH1を購入、納車しました

遂にハマーH1を購入しました。 正直、買えるとは思ってませんでした、基本高額ですし。 今回は購入に至

HUMMERH1 購入後に不具合の洗礼を受ける

今年3月にようやく納車した我が愛しのHUMMERH1   納車したらあそこにドライブ行って

私のハマーH1トラブル ドアハンドルぐらつきとエアコンドレン不良修理

  ハマーH1にはウィークポイントがいくつかありますが、 特によくダメになるのがフロントド

ハマーH1 購入後半年を過ぎてわかってきた問題点など

  ハマーH1を購入してから9月で半年が過ぎた。   最初は右も左もわからない状


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行