*

50代筋トレマニアの私がお勧めするホームトレーニングメニュー

      2019/05/05

出典:https://www.super-sports.jp/shopdetail/008001000001/

 

個人的な事情ですけれど、大型連休、いかがお過ごしですか?

私は10日間全て仕事になってしまい、お休みは無くなりました。

 

それ自体は構わないですが、問題は筋トレなんです。

 

私の通うジムは、日曜、祝日は午後18時閉館なんです。

 

ですから仕事終わりにトレーニングするにも着いた途端に閉館です。

10日間も筋トレできないなんて耐えられませんから、気持ちを切り替えて

ホームトレーニングで刺激を与えます。

 

本格的にすべての器具が揃ってるわけではないですが、

少なくとも各部位に刺激を与えることはできます。

 

スポンサーリンク

仕事が立て込んでる場合は、割り切って自宅でできるトレーニングで

刺激を与える、それだけでも筋肉の張りを保てます。

 

私のホームトレ器具はこんな感じです

 

さして自慢できるような器具はありませんが、

現在自宅に置いてる器具は以下の通りです。

 

1.フラットベンチ(ラック付)

 

これはバーベルラック付です。1台はこうしたタイプがあれば便利です。

2.フラットベンチ

3.バーベル2本

 

バーベルシャフトは28ミリタイプです。

4.ダンベルシャフト

5.プレート

6.固定式ダンベルセット

 

固定式ダンベルはもっと種類を増やしたいです。できれば、10キロ~1キロまではセットで

用意できればいいですね。

 

以上になります。

出来る種目は限られてきますが、何もしないよりマシですよね。

 

1日1部位にして短時間で追い込む

 

ジム通いの場合は自宅から近い場合はともかく、

そこそこ距離がある場合は何度も行くのは結構面倒です。

 

でもホームジムの場合は家にいるのですから、基本時間も自由ですし、

やりたい時に即始めることが最大のメリットです。

 

私も普段は3分割にして1週間に3回ジムに行ってトレしますが、

自宅ですから思い切って1日1部位にします。

 

例えば、

 

1日目 胸

2日目 肩

3日目 オフ

4日目 背中

5日目 脚

6日目 二頭筋

7日目 三頭筋

 

こんな感じでやります。

 

もちろん、オフは自由に気分で設定すればいいと思います。

1日1部位にすると、種目数も少ないので疲労感も少ないですし、

その分1部位を徹底的に追い込むこともできます。

1部位辺りの種目数は3種目程度にして、疲労を溜めないようにします。

 

ホームトレでは軽重量、ハイレップスで行う

 

私は普段から長田式トレーニングをやってるので、

高重量でのトレーニングはやらないですが、ホームトレの場合は、

ウェイトの量にも限りがありますし、普段ジムトレしてる場合は、

ホームトレでは蓄積した疲労を回復させるのも一考と思ってます。

 

ですから扱うウェイトは軽いですし、その分15レップ等ハイレップスで

トレーニングを行ってます。

 

それはそれでまた違った刺激を与えることができるので、

いいことでは無いでしょうか。

 

それと、ホームトレの場合は床の強度面にも問題があります。

 

1階でかつコンクリート土間であれば結構ですけど、

普通の木造床組であったり、或いはアパートやマンションでは、

階下の住民にも迷惑が掛かる場合があるので、

そんなに重いウェイトではやらない方がいいと思います。

 

せいぜい、50~60キロ程度でいいのではないでしょうか。

 

事前疲労法で追い込む

 

ホームトレの場合、先に挙げたウェイトの数量を抑える為に、

私はどの部位も事前疲労法でトレーニングしています。

 

例えば胸の種目なら、

 

① ダンベルフライ+ダンベルベンチプレス

② バーベルベンチプレス

③ イスを利用したディップス

 

といった感じで、先にフライ系などアイソレート系を行い、

普段高重量を扱えるプレス系を最後にします。

こうすることで先に大胸筋を疲労させて、追い込むことができます。

 

肩の場合なら、

 

① サイドレイズ

② フロントレイズ

③ ダンベルショルダープレス

背中なら、

①ダンベルベントローイング

②バーベルベントローイング

③チンニング*これはチンニングマシンがあれば可能ですが、

 無ければできないので仕方ありませんね。

脚は、

①ヒップリフト(ベンチにかかとを乗せて行います)

②ブルガリアンスクワット

③ダンベルスクワット

二頭は、

①バーベルカール

②シーテッドダンベルカール

③ダンベルハンマーカール

三頭なら、

①ナローグリッププッシュアップ

②ライイングエクステンション

③ナローグリップベンチプレス

 

という具合ですね。

 

まとめ

 

さて、私のホームトレを紹介しましたが、自宅でしっかりした設備を

持っておられる方々はジムと同じ環境でガンガンできます。

 

でも木造住宅やアパートですとそういう訳にもいかないので、

出来る限りの設備を用意して、安全に、でも確実に筋肉を追い込み

トレーニング効果を上げましょう。

 

 

 

 

 

 

関連記事

SPONSORED LINK

   width=

 

 -筋トレ

  関連記事

no image

筋トレの強度アップ、随意収縮方法の補足

Contents0.1 私が以前教わった筋トレにおける0.2 随意収縮について、何度か書いて0.3

no image

二頭のトレ カールはEZ派?ストレートバー派?

  上腕二頭筋のトレーニングといえば、カールだ。 オーソドックスなのはバーベルカールだろう

ネットでポチる前に考えよう ホームジム器具、ベンチ台の高さと幅

私が利用しているスポーツジムは4月中旬から休館になっている。   全国の筋トレマニアや、ス

no image

今朝は腕と僧帽筋のトレでした。

今朝はゆっくりと起き出して、 朝食後に新聞を隅々まで読んで、 自宅から25キロ離れたジムに向かう。

no image

マッチョとは? ライザッ〇に出てるのはマッチョ?

  日本という国は、昔からマッチョには否定的というか、 扱いが低いなあ、と思ってきた。 以

no image

使用重量が増えてるのにバルクアップしない原因とは

ウェイトトレーニングを始めた頃は結構短期間で体重も増える。 でもある程度になると頭打ちになってきてし

no image

筋トレは毎日やるべきか?頻度についての私見

筋トレを始めた頃、よく超回復を起こす為に、 同じ部位は毎日やらず、回復させるためのオフ、 すなわち筋

no image

最近筋トレがマンネリ化している。

今日も朝から腕と僧帽筋のトレに行ってきた。 でもここ最近は少しトレーニングがマンネリ化してる。 去年

筋トレの強度と筋肥大 限界までってどこまでか?

筋肥大目的での筋トレには強度を高めて 限界までやれ、とよく書かれてますね。 ではそもそも強度と限界と

中高年で筋トレを始めた方へ 無理せずに継続できる4つのコツ(方法)

出典https://pikdo.net/p/bicepsandbiceps/175381170885


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ