筋トレで火事場の馬鹿力を出す為の訓練

      2015/10/30

今までも何度かメンタルについて書いてきたが、

通常以上の力、すなわち潜在的な力を発揮することで、

今まで以上の筋破壊と、今まで以上の回復を得られるなら、

挑戦する価値はあると思う。

では具体的にどうするのか、書いてみたい。

スポンサーリンク

目次


1.火事場の馬鹿力を発揮できる瞬間、状態とは

2.火事場の馬鹿力が発揮できることによる筋トレの効果は

3.潜在能力を発揮する訓練

4.まとめ


1.火事場の馬鹿力を発揮でき瞬間、状態とは

これは昔からよく聞く話だけど、

車の下敷きになった子供を助ける為に、

母親が一人で車を持ち上げ移動させた、というもの。

このとき、通常では考えられない潜在能力が発揮されて、

普段の何倍ものパワーが発揮されるらしい。

アドレナリンは出まくり、深い集中に入っている、

いわゆるゾーンに入った状態 という奴だ。

或いは格闘家が、これからヤルかヤラレるか、

という極限状態でゴングを待ち、鳴った瞬間、

脱兎のごとく襲い掛かるような状態だ。

よくレフリーが割って入っても、

攻撃してる方が興奮して手が止まらない、

そんな状態をテレビで観たことがあるだろう。

まさにそれこそ、火事場の馬鹿力発揮状態だ。

2.火事場の馬鹿力が発揮できることによる筋トレの効果は

これを筋トレで活用するとどうなるか。

今まで10回が精いっぱいだった重量は、

15回以上できるかもしれない。

そこまでできれば、当然激しい筋肉痛に襲われるだろう。

そしてその疲労が回復すれば、更にそのような激しい刺激に備え、

身体は筋肉をより強くしようとするだろう。

結果、次回の筋トレは更なる記録の更新がなされ、

長期的にみればかなりの筋肥大に貢献するだろう。

それがマスターできれば、デカくなるのも早いのだ。

実際そのようにしてデカくなった人を知っている。

ただ自分にはマスターできていないのが何とも残念だが。

3.潜在能力を発揮する訓練

では具体的にどうやればいいのか、だが。

私が教わったのは、

・まずトレーニング中にしゃべらない、集中する。

・ジムに向かう時には戦闘モードで行く。

・今日のトレが終了するまで一切余計なことは考えない、

今夜のごはん、明日の予定など忘れ去る。

・トレーニングを始めてたら、セット中は諦めない、

簡単にセットを終えない、粘る。

・絶えず、このセットを完遂しないと、殺される、

という意識を持って、アドレナリンを出せるようにする。

*馬鹿力が発揮できたことのバロメーターとしては、

・目に星がチカチカする状態。(脳圧がかかっている)

・目に膜がはってる、周りが良く見えない状態

・よだれや、唾が飛ぶ

・鼻血が出る、血の匂いがする

このようになれば、潜在能力が発揮できているらしい。

らしい、というのは私がなったことがないからだ。

というか、一度だけ血の匂いがしたことがあった。

その時は力が発揮できた記憶がある。

4.まとめ

さて、どうだったでしょうか。

これまで何となくトレーニングしていた方は、

強度を上げる為にもメンタルトレもやってみてはどうだろう。

もっとわかりやすくいえば、貴方が自動車を運転中に、

横から危険な割り込みをされたら、カッとしますよね!

その状態こそ、アドレナリンが出ている状態です。

セットごとに、カッカしましょう!

 

関連記事

    None Found


  5mail"

 

 -メンタル