*

アメ車の燃費と故障 私の経験談から

      2015/10/30

私が過去に乗ってきたアメ車と、知り合いの話、

などから燃費や故障について書いてみよう。

私も最初からアメ車だったわけではない。

国産の四輪駆動車2台を乗り継ぎ、

初めてアメ車を購入したのが28歳だった。

スポンサーリンク

車はフォードブロンコの84年型だった。

この車、納車の翌日にいきなりブレーキが故障。

正確的はマスターバッグ(ブレーキ制動倍力装置)

の故障だった。普通はこの倍力装置によって、

軽く踏むだけでしっかりとブレーキが効くのだが、

マスターバッグ破裂により自分の脚力で制動することに。

この修理で6万円以上。

次にパワーウィンドウモーター故障でウインドウ開閉不可に。

この時はモーターのピニオン摩耗修理で済んだ。

お次はワイパーが大雨の中突然高速でフリーズ!

この時はほんと死ぬかと思った。

前が全く見えなかったし。

これもワイパーモジュールのはんだ付け修理した。

次はエンジンオーバーヒートだ。

今思えばラジエーターが詰まってきてたせいで、

登り坂や渋滞にはまると途端に水温が上昇する。

これはお金もないので電動ファンを付けて対応した。

次はシボレーサバーバンK2500だ。

この車は1年半しか乗らなかったので、トラブルも無かった。

あえていえば1度高速の渋滞で水温が上昇したくらいか。

これもラジエーターの目詰まりだったのかもしれない。

短期間だったが乗り心地も良く、家族に好評だった。

お次はGMCのバンエクスプローラーだ。

まず最初はエアコン作動中にアクセルを踏み込むと、

風の吹き出し場所が足元に変わるという症状。

アクセルを元に戻ししばらくするともとに戻るのだった。

これについては放置プレイにした。

お次は助手席足元に漏水がある。雨漏れではなかった。

調べるとヒーターコアの故障、修理でウン万円だった。

次はエアコン修理。リヤエアコンの効きが悪くなってきた。

フロントもあまり効かなくなっていて、思い切って修理。

トータル30万の修理となったが、結果また再発。

家族にも好評で、コンバージョンバンだったので、

セカンドシートもキャプテンシート、

リヤシートはフルフラットにもなり、

子供と嫁さんが寝ながら移動もできるし、

エアコン故障が無ければもっと乗ってただろう。

やむなくヤフオクで売却した。

次は91年型キャデラックブロアム。

乗り出して半年経過したころ、

アイドリングが勝手に上がったり下がったりするように。

調べてもらった結果、コンピューターの故障のようだと。

オートチョークが切れるタイミングで不安定になるので、

手動チョークを付けてもらった。

またパワーウインドウが開閉が渋くなっていたが、

そのまま放置した。

このキャデには4年乗って、ヤフオクで売却した。

私的には気に入ってたが、家族の反対で売却することに。

理由は、旧いし、デカくて目立つので恥ずかしい、

車が大きい割に中は狭い、と散々だった。

それから今のハマーH2に至るというわけだ。

燃費についてはこれまで乗った車はいずれも4キロ/1Lくらい。

5000CCを超える排気量なのでそんなものだろう。

でも知り合いのシボレータホは、8キロ/1Lだと聞いた。

1998年から2000年までが燃費もいいらしい。

いずれにせよ私は趣味の車として使っているので、

燃費は良いに越したことはないが、あまり気にならない。

通勤にも使用するならランニングコストは考えてしまうだろう。

 

 

関連記事

    None Found


   width=

 

 -アメリカ車

  関連記事

no image

VW問題に見る 今のアメリカ車

今世間ではVWの不正問題で大騒ぎになっている。 何と言ってもあのVWが、あんなことを組織ぐるみでやっ

no image

お勧めのアメリカ車 コンバージョンバン

以前私が乗っていたアメリカ車でも、 一番長く乗ったのはコンバージョンされた フルサイズバンだ。 私が

no image

大排気量車の自動車税は高すぎる!

アメリカ車乗りにとって、 毎年頭が痛いのが自動車税だろう。 最近でこそ3600ccとか、 4000c

no image

アメリカの自動車カスタム番組を視て思ったこと

以前からスカパーで良く視てる番組が、 アメリカの自動車カスタムのお店を舞台に、 様々な顧客の要望に応

no image

大型のアメリカ車は趣味の車使いが最適 その理由

先日仕事をお休みして、 妻とお出かけしてきた。 車はもちろんハマー、 といいたいところだが、 国産の

no image

古い車への課税に物申す(あくまで持論ですけど)

今年の4月から、13年超えの低年式車に対して、 自動車税と重量税を更に課税するようになってしまった。

no image

自工会の自動車税減税要請について 私見

今朝新聞やメディアに出ていたのがこのニュース↓ https://www3.nhk.or.jp/new

no image

アメリカ車の博物館

世の中には車好きも数多いけれど、 1人で何台も所有してる人、 自分の敷地内にコレクションした車を 並

no image

アメリカの車カスタム番組を観て思うこと

今スカパーで毎週楽しみなのが、 アメ車関連のカスタムや修理、 レストアを扱う番組。 中でも今一番のお

no image

カーセキュリティーの調整を頼もうとしたら 個人経営店の限界

今日はようやく仕事も一段落したからお休みをもらった。 朝からジムで背中と肩をトレーニング。 時間を気


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -アメリカ車