ジムへ行く 家族や嫁さんの理解は得られるか

      2015/10/30

私が通うジムでも、

結構家族との問題で満足にジムに行けない、

と悩んでいる人が多い。

かつては私自身もそうだった。

さてこの問題、結構やっかいだが、

私や周りの経験から解決の糸口を考えてみたい。

スポンサーリンク

目次


1.嫁さんにとってジム通いの夫はどうなのか?

2.嫁さんや家族との生活のバランス、どうとるか?

3.最初が肝心、ジム通いを認めてもらえる為に

4.まとめ


1.嫁さんにとってジム通いの夫はどうなのか?

私もかつては嫁さんに文句を言われていたクチなのですが、

ジムに通う夫を持っても何も得られるものはないですね。

旦那がジムに行っている間に、自分の時間を使いたい、

という嫁さんなら話は別ですが。

たいていの嫁さんは旦那の帰りを待っていますよね。

さっさと帰ってもらって、食事済ませて、風呂済ませて、

ゆっくりくつろぎたいと思ってるはずです。

それがジム通いの旦那があいるだけで、

・夕食は遅くなる。(先に食べてる場合も)

・後片付けが遅くなる。

・風呂に入るのも遅くなる。

・寝るのも遅くなる。(先に寝てる場合も)

せっかく縁あって結婚したんだから、

少しでも一緒にいたい、というのは新婚時のみとして、

子供ができると女性は豹変します。

何でも子ども中心になってきますので、

旦那のことは2の次3の次です。

特に小さい子供がいるならなおの事です。

嫁さんは1日子供の面倒を見てくたくたです。

少しは旦那にも家事を手伝ってほしい、

そう考えるのは自然なこと。

休みには買い物に行きたい、夫にも重い買い物を持って、

手伝ってもらいたい、それは当然ですね。

こうして考えるとジム通いの夫を持っても、

ひとつもメリットがないですね。

2.嫁さんや家族との生活のバランス、どうとるか?

子供が小さいなら、ジムも週に1回~2回が限度でしょう。

それもジムの日はできるだけ仕事も早く切り上げて、

早くジムに行って帰宅するくらいの配慮は必要です。

週末は家族の為に空けておきましょう。

日曜日にジムに行くのは子供が中学、高校、

くらいになれば大丈夫です。

でも部活とかで遠征があれば話は別ですが。

でも私の場合は、ジムの日に仕事を早く切り上げ、

オフ日はしっかり仕事していたら、嫁さんに、

「ジムの日はさっさと帰って、普段は遅いなあ」

と言われましたが。たまには早よ帰れ、ってことです。

3.最初が肝心、ジム通いを認めてもらえる為に

これが一番大事ですが、まずは嫁さんに自分がやりたいこと、

継続していくことを認めてもらえるように努力すること。

自分だけしたいことをして、嫁さんには全ての家事や子育てを押し付ける、

これは最悪です。

貴方の大事なパートナーです、いたわりましょう。

そして時には家族サービスをしてあげましょうね。

4.まとめ

理解がある嫁さんなどいません。みんな本当は、

自分と家族を大事に、一番に考えてほしい、

そう考えてます。

どうしても自分のペースでジム通いするなら結婚しないこと、

もしくはそれが条件で一緒になってくれる人を探すことです。

 

 

 

 

 

関連記事

    None Found


  5mail"

 

 -未分類