*

ジムへ行く 家族や嫁さんの理解は得られるか

      2015/10/30

私が通うジムでも、

結構家族との問題で満足にジムに行けない、

と悩んでいる人が多い。

かつては私自身もそうだった。

さてこの問題、結構やっかいだが、

私や周りの経験から解決の糸口を考えてみたい。

目次


1.嫁さんにとってジム通いの夫はどうなのか?

2.嫁さんや家族との生活のバランス、どうとるか?

3.最初が肝心、ジム通いを認めてもらえる為に

4.まとめ


1.嫁さんにとってジム通いの夫はどうなのか?

私もかつては嫁さんに文句を言われていたクチなのですが、

ジムに通う夫を持っても何も得られるものはないですね。

旦那がジムに行っている間に、自分の時間を使いたい、

という嫁さんなら話は別ですが。

たいていの嫁さんは旦那の帰りを待っていますよね。

さっさと帰ってもらって、食事済ませて、風呂済ませて、

ゆっくりくつろぎたいと思ってるはずです。

それがジム通いの旦那があいるだけで、

・夕食は遅くなる。(先に食べてる場合も)

・後片付けが遅くなる。

・風呂に入るのも遅くなる。

・寝るのも遅くなる。(先に寝てる場合も)

せっかく縁あって結婚したんだから、

少しでも一緒にいたい、というのは新婚時のみとして、

子供ができると女性は豹変します。

何でも子ども中心になってきますので、

旦那のことは2の次3の次です。

特に小さい子供がいるならなおの事です。

嫁さんは1日子供の面倒を見てくたくたです。

少しは旦那にも家事を手伝ってほしい、

そう考えるのは自然なこと。

休みには買い物に行きたい、夫にも重い買い物を持って、

手伝ってもらいたい、それは当然ですね。

こうして考えるとジム通いの夫を持っても、

ひとつもメリットがないですね。

2.嫁さんや家族との生活のバランス、どうとるか?

子供が小さいなら、ジムも週に1回~2回が限度でしょう。

それもジムの日はできるだけ仕事も早く切り上げて、

早くジムに行って帰宅するくらいの配慮は必要です。

週末は家族の為に空けておきましょう。

日曜日にジムに行くのは子供が中学、高校、

くらいになれば大丈夫です。

でも部活とかで遠征があれば話は別ですが。

でも私の場合は、ジムの日に仕事を早く切り上げ、

オフ日はしっかり仕事していたら、嫁さんに、

「ジムの日はさっさと帰って、普段は遅いなあ」

と言われましたが。たまには早よ帰れ、ってことです。

3.最初が肝心、ジム通いを認めてもらえる為に

これが一番大事ですが、まずは嫁さんに自分がやりたいこと、

継続していくことを認めてもらえるように努力すること。

自分だけしたいことをして、嫁さんには全ての家事や子育てを押し付ける、

これは最悪です。

貴方の大事なパートナーです、いたわりましょう。

そして時には家族サービスをしてあげましょうね。

4.まとめ

理解がある嫁さんなどいません。みんな本当は、

自分と家族を大事に、一番に考えてほしい、

そう考えてます。

どうしても自分のペースでジム通いするなら結婚しないこと、

もしくはそれが条件で一緒になってくれる人を探すことです。

 

 

 

 

 

関連記事

    None Found


   width=

 

 -未分類

  関連記事

no image

交通事故での過失割合 逃げ腰な警察 VOL1

先日の朝、いきなり本社から電話がり、 私の管理する工事現場の下請業者が、 借り上げてる駐車場で当て逃

no image

ハマーH2は普段使いになりえるか(個人評)

  ハマーが納車されてからもう1年半になろうとしている。 元々フルサイズのアメリカ車ばかり

no image

家族旅行 続きとそれから

翌日は朝から温泉へ。 遅い朝食を頂いてから、しばし部屋で くつろぎました。 私、この部屋でくつろぐの

no image

今年最後に住宅外部洗浄をしました。

とうとう今日は大みそかとなった。 明日から新しい1年がスタートする。 今年の秋口からこのブログを始め

no image

クイジナート コーヒーメーカーの使い勝手

前回、スタバの豆がコストコで買えること を書いて、ついでにコーヒーメーカーも コストコで購入した。

no image

工事中の電波障害対策に奔走

今日は仕事ネタです。 私は工事管理業務をやってますが、 避けて通れないのが近隣対策です。 周囲の住民

no image

自宅トレとジムトレ、どっちがいいのか

貴方は筋トレをどこでやってますか? ジムに通ってる? 自宅にホームジムを設置してやってる? 私も始め

no image

筋トレでよくやる怪我を防ぐには 怪我した時の対処は

筋トレの経験年数が長くなればなるほど、 怪我というリスクもついてまわる。誰も怪我はしたく ないし、毎

no image

マンションのお客様内覧会はお客様目線で対応すべき

今日は仕事の話を少々。 私は総合建設業で工事管理をしている。 主な業務は自分の担当現場の工事管理、

no image

お勧めしたい関西のビヤホールレストラン

去年、私がたまたま所用で大阪に行った際、 丁度お昼になってお腹が空いてきたので、 何か食べてから帰ろ


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -未分類