*

仕事の都合でジムに行けない時は

      2015/10/30

日頃仕事を持ちながら、ジムへ行って、

目標の身体に近づける為に日々努力している、

という方がほとんどだろう。

自営業で比較的時間を自由に使える人や、

営業職なら自由な時間は取りやすく、

空いた時間にジムでトレーニングする人もいる。

でも日本ではほとんどが仕事を終わらせてから、

疲れた身体に鞭入れてジムに向かう。

予定通りにジムに行けない場合はストレスになる。

こんなとき、貴方はどうしているだろうか。

アメリカでは24時間営業のジムもあり、

昼間忙しい人は早朝にジムに行き、シャワーを浴びて、

仕事に向かう人も多い。

でも日本ではそういうスタイルは少数だろう。

では忙しくて予定が立てられない場合どうするか、書いてみた。

これは実際に私がやっている方法だ。

1.仕事中に中抜けしてジムに行く。

2.今日行く予定を明日に変更する。

3.チューブトレーニングで済ませる。

4.その週は完全にオフにして仕事を片付ける。

まず、1.から。

これが一番理想的だ。別に仕事をさぼれというのではない。

会社に堂々と私用で外出する、と報告して出ればいい。

或いは営業職なら、どうせ顧客訪問等の間に潰さねばならない、

調整時間があるはずだ。その時間内にジムでトレーニングする。

車や喫茶店で時間つぶしするよりよほど有効だろう。

2.については、もうそのままだ。

火曜日の予定を水曜日にすればいい。時には予定を変えることで、

筋肉を騙すことにもなっていいだろう。

3.については、これは自宅でもいいし、

空いた時間にトレーニングチューブでトレーニングする。

まともにトレーニングできそうにないなら、

最低限の刺激を与えておくだけでも筋肉の退行を防げる。

別にジムでなくても、公共施設(体育館)でもできる。

4.について。

これはもう、その仕事が立て込んでてどうにもならない時、

思い切ってその週はオフにして、仕事を片付けてしまう。

そうすることでまた翌週から予定通りにできるからだ。

仕事を放棄するわけにもいかないし、

社会に貢献し、家族を養っているからには、

仕事は重要だから、まずはそちらを片付けるべきだ。

 

毎日トレーニングだけしかしないプロビルダーならともかく、

普通はみんな仕事を持っているなかで、時間を調整しながら、

ジムに行ってるのが現実だろう。

そんななかでジムに行く時間を捻出するには、

まず自由な時間が多い仕事、時間通りに終業する仕事、

そんな仕事が理想だ。

でもほとんどの企業はそんなに甘くはない。

特に中小企業なら尚更だ。

自分なりのトレーニング時間の確保、

頑張ってみてください。

 

関連記事

    None Found


   width=

 

 -筋トレ

  関連記事

no image

筋トレで効果が出ているか その判断材料は 効果的な方法は?

せっかく筋トレをやっているんだから、 早くその効果が出てほしいと誰もが思うことだ。 一生懸命トレーニ

no image

昨日は脚と腕と僧帽筋のトレでした。

  昨日はあいにくの雨模様で、けだるいなあと思いつつ、ジムへ。 脚と腕と僧帽をトレしました

no image

筋トレによる筋肥大を妨げない有酸素運動の方法

私は現在は有酸素運動は取り入れてない。 でも以前は取り入れていた。 よく有酸素をやり過ぎると筋肥大に

no image

筋トレで目的部位を意識できているか。

もう何度も書いているけど、 実は筋トレの要のひとつなのでくどい程書こう。 貴方の筋トレ、何となくやっ

no image

筋トレの強度アップ、随意収縮方法の補足

Contents0.1 私が以前教わった筋トレにおける0.2 随意収縮について、何度か書いて0.3

no image

使用重量が増えてるのにバルクアップしない原因とは

ウェイトトレーニングを始めた頃は結構短期間で体重も増える。 でもある程度になると頭打ちになってきてし

no image

今朝は腕と僧帽筋のトレでした。

今朝はゆっくりと起き出して、 朝食後に新聞を隅々まで読んで、 自宅から25キロ離れたジムに向かう。

no image

筋トレをやる時間帯は早朝、昼、夜、どちらがいいのか

実は私も表題の通り、 早朝、昼間、夜、と それぞれにやってた時期がある。 それぞれの体験から、 どれ

長期休暇は筋トレも長期休暇でストレスと疲労を回復しよう

出典:http://beastmotivation.com/rest-day/ 先週末からお盆休みの

no image

筋トレではバリエーションを増やすことが重要です。

これはどの雑誌でも書いてあることですが、 筋トレはバリエーションを増やすことは重要です。 ではバリエ


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ