*

仕事の都合でジムに行けない時は

      2015/10/30

日頃仕事を持ちながら、ジムへ行って、

目標の身体に近づける為に日々努力している、

という方がほとんどだろう。

自営業で比較的時間を自由に使える人や、

営業職なら自由な時間は取りやすく、

空いた時間にジムでトレーニングする人もいる。

でも日本ではほとんどが仕事を終わらせてから、

疲れた身体に鞭入れてジムに向かう。

予定通りにジムに行けない場合はストレスになる。

こんなとき、貴方はどうしているだろうか。

アメリカでは24時間営業のジムもあり、

昼間忙しい人は早朝にジムに行き、シャワーを浴びて、

仕事に向かう人も多い。

でも日本ではそういうスタイルは少数だろう。

では忙しくて予定が立てられない場合どうするか、書いてみた。

スポンサーリンク

これは実際に私がやっている方法だ。

1.仕事中に中抜けしてジムに行く。

2.今日行く予定を明日に変更する。

3.チューブトレーニングで済ませる。

4.その週は完全にオフにして仕事を片付ける。

まず、1.から。

これが一番理想的だ。別に仕事をさぼれというのではない。

会社に堂々と私用で外出する、と報告して出ればいい。

或いは営業職なら、どうせ顧客訪問等の間に潰さねばならない、

調整時間があるはずだ。その時間内にジムでトレーニングする。

車や喫茶店で時間つぶしするよりよほど有効だろう。

2.については、もうそのままだ。

火曜日の予定を水曜日にすればいい。時には予定を変えることで、

筋肉を騙すことにもなっていいだろう。

3.については、これは自宅でもいいし、

空いた時間にトレーニングチューブでトレーニングする。

まともにトレーニングできそうにないなら、

最低限の刺激を与えておくだけでも筋肉の退行を防げる。

別にジムでなくても、公共施設(体育館)でもできる。

4.について。

これはもう、その仕事が立て込んでてどうにもならない時、

思い切ってその週はオフにして、仕事を片付けてしまう。

そうすることでまた翌週から予定通りにできるからだ。

仕事を放棄するわけにもいかないし、

社会に貢献し、家族を養っているからには、

仕事は重要だから、まずはそちらを片付けるべきだ。

 

毎日トレーニングだけしかしないプロビルダーならともかく、

普通はみんな仕事を持っているなかで、時間を調整しながら、

ジムに行ってるのが現実だろう。

そんななかでジムに行く時間を捻出するには、

まず自由な時間が多い仕事、時間通りに終業する仕事、

そんな仕事が理想だ。

でもほとんどの企業はそんなに甘くはない。

特に中小企業なら尚更だ。

自分なりのトレーニング時間の確保、

頑張ってみてください。

 

関連記事

    None Found

SPONSORED LINK

   width=

 

 -筋トレ

  関連記事

no image

休み時間を与えない筋トレで、筋肉を苛める

筋トレを始めた頃とは違って、ある程度の経験者 になってくると、どうしても壁という物にぶち当たる。 そ

no image

筋トレで目的部位を意識できているか。

もう何度も書いているけど、 実は筋トレの要のひとつなのでくどい程書こう。 貴方の筋トレ、何となくやっ

no image

貴方の筋トレは身体作りとしての筋トレになっていますか?

さて、久しぶりに筋トレネタを。 今日からトレーニング開始、 という人も多いのではないですかね。 実は

no image

筋トレの強度アップ、随意収縮方法の補足

Contents0.1 私が以前教わった筋トレにおける0.2 随意収縮について、何度か書いて0.3

no image

二頭のトレ カールはEZ派?ストレートバー派?

  上腕二頭筋のトレーニングといえば、カールだ。 オーソドックスなのはバーベルカールだろう

no image

最近の筋トレメユー 週の割り振り

最近のウェイトトレーニングメニューは 週に4~5日の変則にしている。 理由は週末に仕事の都合や家庭の

no image

ウェイトトレーニング たまには休むことも必要だ

普段はある程度決めた通りに 毎週トレーニングを実施している。 でもいつも同じとはいかないのが 人間と

no image

最近の自分の筋トレ 刺激を変える為に

どうもまた少しマンネリ化している自分の筋トレ。 でも最近は新たなアプローチで違った刺激を与えてる。

ダンベルの握り方に変化を付けて筋トレの刺激を変える方法

出典:https://www.dailymail.co.uk/news/article-671120

no image

筋トレで多い肩の故障と対策

実は私自身が肩に故障を抱えてトレーニングしている。 正確には左肩の腱板損傷である。 それは何年もトレ


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ