*

筋トレで集中力をアップさせるには

      2015/10/30

毎週トレーニングに行って、身体を鍛えているが、

毎回同じモチベーション、集中力を維持するのは、

正直大変だ。

私が実施している、またパーソナルで教わった、

トレーニングに集中する方法を紹介したい。

スポンサーリンク

目次


1.トレーニングに集中することで得られるメリット

2.集中力を高める為の方法

3.まとめ


1.トレーニングに集中することで得られるメリット

これについては集中できるか否かでトレーニング効果も違ってくる。

・その日の使用重量や回数を更新できる可能性が高まる。

・集中することで、怪我の予防にもつながる。

・集中すればするほど、周りの会員が邪魔しなくなる。

ざっと挙げてもこれぐらいの効果が期待できる。

特に筋トレを継続し、肉体改造をするためには、

記録更新と怪我の予防は必須項目でもある。

集中力を欠き、周りとおしゃべりしていては、

貴方の本当の潜在力は発揮できない。

今日今のこの1セット目で、貴方が集中することによって、

例えば10回目標で挑んだセットが12回以上できれば、

次回は使用重量を増やすことができる。

つまり、毎回のトレーニングで集中力を高める必要がある。

2.集中力を高める為の方法

これについては、お勧めしたいのは音楽をイヤホンを付けて聴くこと。

テンションの上がる曲を、トレ中に聴きながら深い集中に入るのだ。

イヤホン、ヘッドホンを付けてると、話しかけられる回数は減る。

それと可能ならサングラスをかけるのもお勧めだ。

周囲の人と目を合わすこともないので、集中できる。

あとはトレーニング中は、頭の中で夢想することだ。

夢想するといっても、楽しいことや嬉しいことではなく、

腹立たしいこと、絶対絶命のピンチを想像する、などだ。

例えばベンチプレスを例にとると、ラックアップすると、

そのバーベルを貴方がボトムから押し切らないと圧死する、

とかを想像しながらセットに入る。

もっといえば、格闘家がリングに上がって、

まさに今から壮絶なやるかやられるかのファイトをする、

その瞬間の精神状態に自分を追い込む。

そうなると自然と目つきが鋭くなり、触れれば殺すぞ、

的な殺気だった状態になってくるはずだ。

そのような状態でセットに入り、レップを重ねるのだ。

これを毎セット行うことで、集中力がアップしてくる。

そうなれば、周りの会員とおしゃべりしてる余裕もなくなる。

是非やってみてください。

3.まとめ

今回は集中について書いてみました。

ここに書いてあることは一般的に見ても、

「そこまでやらんでもええん違うの」

と感じた人がほとんどだと思いますが、

でも筋トレは、この集中がキモなのです。

私とて満足に集中しきれているわけではありません。

でもどうせやるなら、後で後悔しないように、

ベストを尽くすべきだと思います。

その積み重ねが数年後の貴方の身体に現れますから。

 

関連記事

    None Found

SPONSORED LINK

   width=

 

 -筋トレ

  関連記事

no image

時間が無い時の自宅での筋トレメニュー

実は今日は日曜日なのに仕事となり、 早く終わればジムに行く予定が、 結局仕事が終わらずに行けなかった

no image

ウェイトトレーニング たまには休むことも必要だ

普段はある程度決めた通りに 毎週トレーニングを実施している。 でもいつも同じとはいかないのが 人間と

no image

筋トレは見よう見まねでは結果が出にくい

比較的簡単に開始できるのは、 筋トレのメリットですが、 そんなに簡単に筋肉は付きません。 ましてや見

no image

休み時間を与えない筋トレで、筋肉を苛める

筋トレを始めた頃とは違って、ある程度の経験者 になってくると、どうしても壁という物にぶち当たる。 そ

no image

筋トレは毎日やるべきか?頻度についての私見

筋トレを始めた頃、よく超回復を起こす為に、 同じ部位は毎日やらず、回復させるためのオフ、 すなわち筋

no image

筋トレ 使用重量増加をすれば即筋肥大ではない

今のパーソナルを受けるようになってから、 益々確信に変わったことがある。 それは使用重量を増やしたか

no image

仕事の都合でジムに行けない時は

日頃仕事を持ちながら、ジムへ行って、 目標の身体に近づける為に日々努力している、 という方がほとんど

no image

急にアクセスが増えた原因は、パーソナルトレーナーの記事でした。

何故か昨日はアクセスが飛躍的に増えた。 今日何が一番読まれてるのかとチェック すると、パーソナルトレ

no image

筋トレで目的部位を意識できているか。

もう何度も書いているけど、 実は筋トレの要のひとつなのでくどい程書こう。 貴方の筋トレ、何となくやっ

no image

マッチョとは? ライザッ〇に出てるのはマッチョ?

  日本という国は、昔からマッチョには否定的というか、 扱いが低いなあ、と思ってきた。 以


  • ヒロシです。

    筋トレとアメリカ車をこよなく愛する中高年オヤジです。

    筋トレは10代後半から始めましたので既に40年近くになります。

    ここ10年くらいはいろいろなパーソナルトレーニングを受けてきました。

    その内容を差支えない範囲で書いていきたいです。

    また、アメリカ車も大好きで、特にハマーには

    こだわりがあります。

    この車についても書いていきます。

    その他海外旅行や趣味、その時々で興味があることを書いていきたいと思います。

     

  • アメリカ車
  • パーソナルトレのこと
  • 筋トレ独り言
  • メンタル
  • HUMMERH1について
  • 胸のトレ
  • 肩トレ
  • 腕のトレ
  • 背中トレ
  • 輸入住宅
  • 旅行

     -筋トレ