正しい筋トレをやれば必ず身体は変わってくる。

   

普段、トレーニングについて考えてるだろうか。

いつも何となくジムに行って、いつも通りのルーティンをこなし、

プロティンシェイクを飲んで帰宅する。

動画で見た新しいトレーニングテクニックを真似てやってみる。

これはこれで新たな発見であって楽しいには違いないけど、

でもやるからには結果を出さないと意味がない。

いくらトレ前、トレ中、トレ後のサプリメンテーションが完璧でも。

肝心なトレーニングがダメではもったいない。

有名ビルダーやフィジーカーとかは動画で食事が大事だとか、

食べて回復させてるとき、寝てる時に発達するんだとか言ってる。

スポンサーリンク

それは確かに正解で、その通りだろう。

いくら素晴らしいトレーニングをやってても、粗末な食事で、

ロクに睡眠もとらずに遊んでたら身体が変わっていくわけはない。

よく、食事が7割で、トレーニングは3割だとか聞く。

素晴らしい身体の人は、しっかり食事を摂ってるし、研究してる。

でもこれは案外やろうと思えば誰でも可能だ。

今は素晴らしいサプリメントもあるし、食事もコンビニで身体作りに

向いた食材を販売してるから、その点は皆しっかりやってるだろう。

 

ジムで見てると、サプリメントはしっかり摂ってるし、その点だけは

お金を掛けてしっかりやってそうだ。

 

でもトレーニングは?

 

筋トレなんてどうやっても同じだ、とか思ってないか?

例えばバーベルカールをやってるとする。

見た目には動きも単純だし。単にバーベルを持ってカールする

だけ、という動きに見える。

 

でもそんな単純じゃない。

 

恥ずかしながら、これまで長年やってきて、ここ1年くらいでやっと、二頭筋にしっかりと効くカールができるようになってきた。

これって、他人が見ても多分わからないと思う。

でも実際は肘からの動かし方、トップの高さやグリップの動き、

ボトムでの位置とか、とにかく細かい所に留意点がある。

それらが自然にできてしまう、上手い人がまれにいる。

そんな人はどんどん身体が良くなっていく。

逆に出来ない人は高重量にして反動付けて振り回して挙げたり、

重量こそ扱えても腕は少しも良くなっていかない。

そこに気づくことがない。

でもそれは仕方ない無い。

出来ない人はやはり出来ない。

自分もそうだったから。

ではどうすればいいのか。

 

そこでお金を掛けて教わればいい。

サプリメントにお金を掛ける前に、まずはトレーニングに投資する。

そうすることで身体が変わっていく。

動画見たり、ジムで他人に聞いたり物まねしてもあまり効果は無い。

クレクレではあまり大した情報は得られない。

まずはトレーニングに投資して、様々なテクニックを身に付けながら

身体を変えていく努力をした方が出来ない人には近道だ。

 

仮にジムで出来る人がいても、その人がスキルがあるかはまた別問題。

要するに素質がある人はできてしまうし、何やっても効くんだ。

そんな人の真似してもあまり得られるものは無い。

 

もっとトレーニングに投資してみよう。

 

私だって今も勉強中だ。

 

これからも投資して学んでいきたいと思ってる。

 

 

 

 

 

関連記事

    None Found


  5mail"

 

 -パーソナルトレのこと